2014年6月11日放談:ドイツを知れ1

メスト・エジル

こんにちワールドカップ
放談の時間です。

連日、サッカーワールドカップ関連のニュースが流れ、いよいよ開幕が近づいてきました。

日本代表の情報は頻繁に流れますが、当然ながらドイツ代表の選手に関しては皆無。

そこで近年、最強といわれるドイツ代表の選手をちょっとずつ紹介します。 [SPONSORED LINK]

8:メスト・エジル

メスト・エジル一発目は当然、ドイツのエースを紹介。
ドイツのキャプテン翼(No的に岬君か)、エジル。

フィジカルとパワー主体の強引ドイツサッカーに、華麗なドリブルとパスワークを持ち込んだ革命的テクニシャン。
映画に出てきそうなインテリの悪人顔が特徴です。

ボールを持ってもスピードの落ちないドリブルテクニックに鋭いパスセンスを持ち合わせており、ドイツの攻撃を組み立てます。

元レアル・マドリードで現在は、アーセナルに在籍。

 

11:ミラスロフ・クローゼ

f93a2d609a86d2c336e0cf465cecc5af2001年からドイツ代表をやっている35歳の大ベテランのFW。

とにかくゴールへの嗅覚が尋常じゃない。

昨年はセリエAで27年ぶりとなる1試合5ゴールを記録。ワールドカップ予選では代表通算の69点目を上げて、ゲルト・ミューラーの持つドイツ代表最多得点記録を更新。

次に狙う記録は元ブラジル代表のロナウドの持つワールドカップ最多ゴール記録である15ゴール。前回大会でその記録タイまであと1ゴールと迫っており、今大会で2ゴールを決めると、記録更新となります。

これにはロナウドがかなり嫌がってるとの事です。

 

盛り上がってきましたねぇ。さて、恒例のCMタイム。

NFL見るなら GAORA!!神戸のスポーツバーでワールドカップ見るなら、

D Fence !!

住所:神戸市中央区中山手通1-4-18 2F

神戸市中央区中山手通1-4-18

ご清聴、ありがとうございました。m(_ _)m

コメントを残す