【2014(2015年):スーパーボウル49(Super Bowl XLIX) 】ペイトリオッツ vs シーホークス

スーパーボウル49 ユニバーシティー・オブ・フェニックス・スタジアム
Finale rumble

32通りの筋書きの無いドラマもとうとうファイナル。JETSファンにとって記憶から消したい2014シーズンも1試合を残すのみとなりました。

その対戦カードは4度目のSB制覇を狙うHC”ビル・ベリチック”とQB”トム・ブレイディ”率いる常勝軍団ペイトリオッツと、2連覇を狙う王者シーホークスという、どちらも第1シードで勝ちあがってきた頂上決戦にふさわしい顔ぶれ。

去年のブロンコス vs シーホークスも第1シードの頂上決戦ながら、あんな事になってしまい残念でしたが、今回は最後の最後まで目が離せない面白すぎる展開となりました。

それでは、Ready GO!!

[SPONSORED LINK]

・・そのまえに、今回も神戸・三ノ宮のスポーツバー D-fence にお邪魔してネット民観戦会を行いました。

IMAG0294-rs

私個人の話ですが、マラソン大会がまたあるので、前日に久々に練習で20km走ったら疲労しすぎで逆に不眠症となり、この日の睡眠時間はナポレオンを越える2時間。試合開始前から目がイっております。

なので悪酔いして、皆様に若干のご迷惑をおかけしました。

 今年は福岡や山形と遠路はるばる起こし頂きましたのに、すみません。お土産はおいしく頂きました。ありがとうございます。
(「博多とおりもん」のあまりの旨さに驚愕。)

 むさ苦しいところですが、女性でも興味があれば、おこしやす。

第1Q

まずは互いにパントをけりあう膠着した状態を、先に脱出したのはパッツ。

パスを外に散らしつつ中のランを混ぜる王道のスタイルで約8分かけて敵陣10ydに到着。

しかし、ブレイディがエンドゾーンに投げ込んだパスをシーホークスCB#20″ジェレミー・レーン”がINT!!
θ_(゜∀゜ )≡ モヒョヒョヒョヒョ ヽ(A`)ノ≡ コラァァァ!! カエセヨー!!

しかし、レーンはリターンのさいのエデルマンとの接触で負傷し、以後、欠場。

  jeremy-lanejulian-edelman-75e6fdb1ce469102

さすが仕事師エデルマン。タダでは帰さない。

 

第2Q

O#が進まないシーホークスに対して、パッツはショートパスでO#を組み立て前進。

そして、敵陣11ydにてWR#19″ブランドン・ラフェル”へのパスで待望の先制TDを決める!
∩(・ω・)∩Touchdown!

tempAP700629808139--nfl_mezz_1280_1024

NE 7-0 SEA

シーホークス、またパッカーズ戦のように後半まで我慢の展開かと思いきや、いきなりウィルソンからルーキーWR#13″クリス・マシューズ”へ、44ydのロングパスを成功させ、一気に敵陣11yd!

 そして敵陣3ydからRB#24″マショーン・リンチ”のランでTD!!
∩(・ω・)∩Touchdown!
やはり頼りになる男!
(ビルズ時代はファンブル多発で最後は干されてたのにねぇ)

tempAP203021505837--nfl_mezz_1280_1024

NE 7-7 SEA

しかし、返しのパッツO#。これまた順調に進まれて、最後はTE#87″ロブ・グロンコウスキー”へのTDパスをヒット!
∩(・ω・)∩Touchdown!

前半のこり40秒で再び突き放す!

tempAP310002755370--nfl_mezz_1280_1024

NE 14-7 SEA

前半終了まで残り31秒。シーホークスは最高でもFGだろうろ思われた状況にパッツD#は油断したのか、RB#22″ロバート・タービン”の19ydのランとウィルソンの17ydのスクランブルで一気に敵陣に侵入。

さらに、WR#83″リチャード・ロケット”へロングパスをヒットさせたと同時に、パッツLB#55″アーキム・エイヤーズ”のフェイスマスクの反則で、シーホークスは一気に敵陣11ydのチャンス。

ここで本日のゴールデンボーイWR#13″クリス・マシューズ”へTDパスをヒット!!
∩(・ω・)∩Touchdown!

前半終了直前にまさかの同点に追いつく!!

 temp_RM40730-2--nfl_mezz_1280_1024

NE 14-14 SEA

前半終了。

ハーフタイムショー:ケイティ・ペリー

tempDSC_8563--nfl_mezz_1280_1024

:記者会見で「ライオンとサメが登場するわ」という過激なショーを期待させる発言をしたケイティ・ペリーだったが、これがライオンってヤツですか。。

この衣装にはGK川口とかバンバンビガロだとかツッコミ殺到。

 

tempJHG_5499-2--nfl_mezz_1280_1024

レニー・クラビッツ登場。パイロをバンバン使っての熱すぎる演出!!

 

temp_RM36995-2--nfl_mezz_1280_1024

:そして、これが話題のサメ!!?これを記者会見で言う事なのか!?
これには世界中がズッコケたでしょう。

 

missy-katy-perry1

:さらに、サプライズゲストとしてラッパー”ミッシー・エリオット”も登場。

 

 

tempJHG_5765-2--nfl_mezz_1280_1024

:最後には星に乗って中高く舞いながら歌うペリー。

花火もガンガン上がって、まさにエンターテイメントの最高峰といった感じでした。

 ※サメの動きがグダグダになった事について、全世界からツッコミが入りクソコラグランプリが後日始まったとの事です。
参照:http://matome.naver.jp/odai/2142302100521934601

次ページへ続く

  1. kazu より:

    ペイトリオッツを応援しました。もう負けたと最後は思っていましたが、インターセプトでぎりぎりで勝ちました。最後のパスのコールは、究極状態だったと思いますが、ペイトリオッツがタイムアウトをリンチのランが出た後にしなかったからだからかなと思います。もう負けたと私は思っていましたが、ベリチックは何を考えていたのでしょう。私だったらタイムアウトを取ってました。ペイトリオッツがタイムアウトを取って自分の時間を残そうとしたら、シーホークスはランのコールをしてシーホークスの勝ちだったのではないでしょうか。
     チャンピオンシップのシーホークスVSパッカーズは伝説、今回の試合も伝説を見れたと思ってます。
     
    ブレイディーの脳内面白かったです。
    ケィティペリーも突っ込みどころいっぱいで、パブリックビューで見えていいですね。

    1. JETS狂 より:

      kazuさん>
      あの瞬間に互いに何を考えるかで勝敗が決まったと思います。このスポーツがフィールド上のチェスと呼ばれる由縁がまさにコレでしょう。
      バトラーのINTはベリチックも予想外でしたが、まさにベリチックの駆け引きがINTを生んだわけで、さすが常勝軍団のHCです。
      エンドゾーン手前で余計なタイムアウト使って、点を取られた挙句に最後に困るレックス・ライアンとは違います。
      あのブレイディのコラはたまたま試合画像を探していて見つけたのですが、作った人天才ですよ。
      そして、観戦会は去年と違ってかなり盛り上がり、有意義な時間を過ごせました。

  2. DSK より:

    JETS狂さんはスポーツバー観戦されたようで、試合の内容もすごかったんでさぞかし盛り上がったのだろうと勝手に想像しております。私は普通に仕事行ってBS1の生中継の録画だったので、なおさらうらやましい!
    あとシーホークスはここでSB獲れなかったのは相当痛い感じがします。何だかんだでSB連続出場しちゃったもんだから、これまで爆安(3年200万でしたっけ)だったウィルソンを筆頭として年棒が高騰してチーム再編…アレどっかで聞いたような、とかなったりするとショボーンですね。

    今年も楽しくここのブログを見させていただいてましたが、それもあと1年ですか…(例年通りFAとかドラフトとかでやらかさなければ)。ちょっと寂しいですが、2015シーズンのJETS狂さんとジェッツに幸多からんことをひっそり祈っております。

    1. JETS狂 より:

      DSKさん>
      前の座席の集団がパッツファン、こちらがシーホークスファンということで、最初のシーホークスのINTで「お~!」と立ち上がってハイタッチすれば、パッツのTDであちらが立ち上がる、まさにシーソー状態でした。
      カースのミラクルレシーブから、最後のINTまでの盛り上がりは凄かったですね。大勢で観戦するにはもってこいの内容でした。
      シーホークスは果たして来シーズンも好調を維持できるかが気になるところですね。同地区カーディナルスも力をつけましたし、プレーオフを落とす事もありえると思います。
      そして、2015年シーズンからJETSのダイナスティが始まり、パッツをケッチョンケッチョンにしてSB制覇するので、このブログも寂しいですがあと1年の命です。
      もう先に言っておきます。長い間、ご拝読いただきありがとうございました。m(_ _)m
      (とか、言ってるうちはまだSB制覇しない)

  3. ブーマー より:

    いやー、最高のゲームでした。感動のあまり、大してどちらにも思い入れがないのですが(強いて言えばPATS負けろ!とは思ってましたが)、感動映画を観終わったときのように涙腺が崩壊してしまいました。最後のプレー選択のことをあれこれ結果論で言うのはつまらないですね。その前にカースのレシーブが奇跡なんだから、あのINTも奇跡なんですわ。試合前半から最後の最後まで最高峰のプレーの応酬が見れてとても有意義でした。ハーフタイムはいつも音響が微妙ですよね。それを改善して欲しいですわ。それと国歌斉唱のときに選手をスクリーンに映し出すのはいいが、歓声をあげるのはやめて欲しいですね。それとベリチックが映し出された時にブーイングが酷くてせっかくの美声が全く聞こえなかったやろ。さて、来季は100%片方に感情移入して応援したいなぁ。

    1. JETS狂 より:

      ブーマーさん>
      いやー、去年の盛り上がらないSBのキャリーオーバーが今年に乗っかったぐらいの内容でした。
      初めて見た人もカースのミラクルレシーブにNFLの面白さを分かってくれたら幸いです。
      国家斉唱は人によりますよね。儀式として見るか、有名な歌手とフライオーバーもあわせてエンタメの一つとして見るか。
      私は入りのOh,say can you see ~~ だけ歌って後は口パクするのみです。

  4. Miz より:

    呪い!のろい!春日の!呪いいいいいいいぃぃぃいエアアア!!
    pick offの瞬間モニタにボマイエかましそうになりました・・・
    勝ったと思ったのにな~
    う~ん
    しかし冷静にみればすごく!面白いゲームでしたね
    悔しいですがパッツ、特にブレイディは一流です
    我らがJETS,来季は期待できるのでしょうか?
    QBなんとかせんと・・・
    ドラフトモック眺めてますが6番目では残ってなさそうです
    FAで獲りますか・・・カネかける方針みたいだし


    ・はて?
    「えっちびーけー!えっちびーけー!」
    ってなんですか~?w

    今年もブログ楽しみにしています
    SB獲ってもやめないでくださいね(はーと)

    1. JETS狂 より:

      Mizさん>
      最後の最後まで呪いの事を忘れてました。おそるべき破壊力です。
      来シーズンこそJETSに復帰してもらわないと、私のモチベーションが下がるので困りますね。
      しかしながら、SB制覇するその日まで、このブログ更新を続けなくてはならない過酷な運命。
      なのでSB制覇したら、スッパリ終了です!

  5. みさご より:

    どーも。
    巷では敗因は最後のプレーコールみたいに言われてますが
    今年のSeahawksの全試合を見た1ファンから言わせてもらえば
    敗因の根本はズバリ「失点多すぎ!」これにつきます。
    Seahawksが28失点(4TD)というのは他のチームに換算すると
    40失点オーバーくらいの大量失点です。(あくまでも私の勝手な感覚ですが)
    実際今シーズンは28失点以上の試合がこの試合前までに3試合ありましたが3戦全敗。
    つまり統計上は28失点した時点で負け確定です┐(´ー`)┌オテアゲ
    せめて1つだけでもFGに押さえておけば…って今更言ってもしょうがありませんが。
    具体的にはDLがQBにプレッシャーかけられず
    DBも怪我人多発のせいかショート&ミドルパスを通され
    じわじわ進まれるという悪循環…
    今にして思えばRS最終戦で試合の趨勢が決まった後のDT Hillの怪我が痛かった。
    プレーオフに入ってから相手が強くなったのもありますが
    それ以後なかなか相手QBにプレッシャーがかからなくなり
    明らかに失点が増えました。

    一方O#の方は良くやった方だと思います。問題のOLのパスプロも結構持ちました。
    24得点はこのチームにしては高得点です(笑)
    少なくとも期待値レベルかそれ以上の活躍はしたと思います。
    4Qの最初の2つのドライブで連続3凡だったのはいただけませんが…

    最後のプレーコールについてですが自分は批判する気にはなれません。
    全ては結果論です。
    もしLynchに4回持たせてTD取れなかったら批判している人たちは
    「プレーコールが単純だった」とかいうに決まってますから。
    それに批判してる人たちは前半終了直前のWR MatthewsへのTDパスとかの
    プレーコールを誉めないと不公平だと思います。

    長文失礼しましたm(_ _)m

    1. JETS狂 より:

      みさごさん>
      途中、パッツペースに完全にハメられたのも敗因ですね。パッツの王道パターンなのに、なぜ防げなかったのか不思議です。
      それだけブロンコスよりパッツのレシーバー陣が優秀で、プレーコールが読みにくいのもあるのでしょう。
      それでも、ブレイディから2INT奪ったのは立派でした。

      パッツはパスラッシュはそれほどでもないので、シーホークスのOLの持ちは良かったですね。ただウィルソンが投げあぐねる姿から見ると、かなりDBが優秀だったのでしょう。

      いろいろ議論はありますが、本当に最後まで読めない展開で、ナイスファイトでした。

  6. さんきち より:

    アメフト真剣に見始めて3年ですが試合前に自分なりに考えた結果、コイントスで後半レシーブか第4Q2ミニッツにボール保持してる方が勝つと思ってました。
    結果予想は外しましたが応援してたパッツが勝利してくれて良し。
    アメフトの魅力は沢山あるが勝ってる時の方がソワソワして落ち着かなく、負けてるときの方が気合い入れて逆転できると思えるモメンタムの行き来が魅力だと、この試合で改めて感じた。
    ってか、そう思うのはセインツファンの私だけ?
    来年は頼むよロブライアン。
    ベタな落ちですいません

    1. JETS狂 より:

      さんきちさん>
      ロブはカットされると思ったら、残りましたね。
      セインツも2015シーズンは復権に期待していますよ。

  7. ガストン より:

    パッツファン待望のスーパーボウル制覇
    ここ2回、あと一歩が続いていた分だけ喜びも大きいです。

    カースのミラクルキャッチがあった時には、全世界のNFLファンが
    「またか・・・」と思った事でしょう。

    私、しばらくボー然としておりましたw

    バトラーのインターセプトの瞬間も、喜ぶ選手たちを見て、
    何が起きたかを理解しました

    昨年のスーパーボウルよりも手に汗握る良いゲームでした。
    「これがアメフトだよ!面白いでしょう?」と紹介するのによい。
    アメフトの全てが詰まったスーパーボウルだと思います。

    さて、来年に向けていろいろ動き出しました。
    まずはパッツにはAFC東地区の優勝を目指してもらいましょう。
    (過去6年AFCチャンピオンシップには必ずAFC東からでてますから)

    来シーズンもHCが変わりましたが、Jetsとのライバル対決が楽しみです。

    1. JETS狂 より:

      ガストンさん>
      かつてからの因縁の関係であるJETSに頑張ってもわらないとAFC東が盛り上がらないのですが、JETSが代わり過ぎて果たしてどのようなチームになるのか分からないので怖いです。
      さらにビルズには元大将が寝返りましたし、JETSは非常に厳しい状況に立たされていることは間違いないでしょう。
      「JETSダイナスティが始まる」とか、言いましたが本音は2,3年は様子を見る気持ちで、2015シーズンは我慢の年であることは覚悟しています。

  8. すが より:

    細かいようで申し訳ないのですが、
    2rdではなく2ndかと。
    少し気になったものでm(_ _)m

    1. JETS狂 より:

      すがさん>
      誤字脱字当たり前のブログでございますので、ご勘弁を。
      JETS狂の宴は皆様に支えられております。m(_ _;)m

コメントを残す