【オワタ】ジョニー・マンジール、起訴される

Johnny_Manziel
サヨナラ、ジョニー・フットボール

ハインズマン受賞者かつ元ドラ1QB”ジョニー・マンジール(マンゼル)”が、移籍先が決まらないどころか、とうとう起訴されました。

サヨナラ動画を作っておいて良かったね。

[SPONSORED LINK]

マンジール、起訴!

「ジョニー・フットボール」こと、”ジョニー・マンジール”は、2012年に当時初の大学1年生でハインズマン賞を受賞し、2014年のドラフト1巡でブラウンズに獲得されましたが、素行の悪さがハンパないどころか、試合に出ても役にたたず、ドラ1なのに2年でブラウンズからカットされました。

 

その解雇通告を受けた2016年2月にマンジールは元恋人に暴力を振るったと、テキサス州フォートワースの警察が発表。マンジールの元恋人はダラスのホテルで暴力を振るわれ、さらにフォートワースの自宅に戻った後も暴力を振るわれて、隣人の家に逃げ込んだとの事。

暴力を振るわれた時、元恋人はケガの写真提出を嫌って被害届を出さなかったためマンジールの捜査&逮捕に至らなかったのですが、マンジールが解雇通告を受けた直後というベストなタイミングで暴力疑惑があった事を発表しました。

 

そして今回は、その暴力疑惑に関して正式に起訴されちゃったわけです。このまま裁判で負けて有罪となれば、4000ドルの罰金&最高1年の刑務所暮らしになる可能性が高いとのことです。

 

刑務所行きになった後にNFLに復帰したといえば、”マイケル・ビック”や”プラキシコ・バレス”などの前例がありますが、彼らはチームをプレーオフに導いたり、スーパーボウルを制覇したという実績があったからこそ。

マンジールに関してはBUSTの上に素行がめっちゃ悪いので、もはやNFL復帰の道は無いでしょう。

さよなら、マンジール。楽しい思い出だけをありがとう。

 

オマケ:Madden16でマンジール、ラストマッチ

  1. 江戸川橋博士 より:

    バストなQB、と言えばライアン・リーフが思い出されますが、
    果たしてどちらがモウスト・バストか?
    全体1巡2位だっただけに、この比較はリーフでしょうか。

    1. JETS狂 より:

      江戸川橋博士さん>
      ライアン・リーフはペイトン・マニングと同期だった事で比較され有名ですがが、マンジールの場合は1年生でハインズマンを受賞したにも関わらず人間的に腐っていたという分で最悪中の最悪でしょう。
      ジョニーフットボールよ永遠に。

  2. SeahawksFan より:

    マンジール・ラストマッチ、笑わせていただきましたーーー!!なぜか憎めないマンジール。ところでJETS 狂さんの声をはじめて聞きました。素敵な声なんですね。イメージと違いました。

    1. JETS狂 より:

      SeahawksFanさん>
      カツゼツが最悪のコンディションで、グダグダのカミカミで申し訳ない。私にとってクロ歴史。
      声もボイトレ必要でしょう。結構、反省すべき作品となりました。もっとサラっと喋りたいですね。
      しかしながら、いろいろ発見があるので、遊びで実況してみることをお勧めします。思ったより難しく、ラジオのDJや芸能人の凄さも分かります。

  3. みきのり より:

    他の方たちがコメントするまで自分の暗黒面を晒すのを控えておりましたが、書きます。
    ぶっちゃけ、このニュースはまさにメシウマでした
    思い上がった屑が屑らしい末路を辿ることほど、スカッとするものはありませんな
    阿含ですら改心のチャンスがあったのにねえ…

    ばいばいきーん。

    1. JETS狂 より:

      みきのりさん>
      こういう人がいるからアメリカンスポーツは面白い。
      まさにゲスの極み。
      全米アスリートの憧れであるNFL選手かつ、トップ候補のドラフト1巡なのに、品性を欠きすぎて残念ですね。
      まぁ、契約金もらったし、自営業でもやって生計を立てればいいでしょう。
      ジョニーフットボールよ永遠に!

コメントを残す