HOME > NEWS > NEWS(2008-2009) > ドラフト最新予想、ジェッツが指名権アップを画策か!?
2008年3月25日

ドラフト最新予想、ジェッツが指名権アップを画策か!?

20080325-news-320.jpg房を質に入れてでも・・・
ドラフトが近づき盛り上がってきました。いろんなサイトでドラフトを予想する「モックドラフト」が行われ(ワタシもやってます)、いろんな予想が飛び交っておりますが、NFL情報の総本山”NFL.com”でもアナリスト達が予想を立てております。
そのアナリストの中の”パット・カーワン”の予想では6位の指名権を保持するニューヨーク・ジェッツが、全体4位指名権を持つオークランド・レイダースとのトレードで指名権アップを行うと予想しているそうです。
その理由は同地区、AFC東の支配者”ペイトリオッツ”を出し抜くためとの事。

[SPONSORED LINK]

▼ペイトリオッツは本来なら盗撮事件で1順目の指名権が無いのですが昨シーズン、49ersとのトレードにより昨年1巡28位の指名権と交換で今年の1巡目7位を獲得。恐るべしは”ビル・ベリチック”の眼力。

で、予想では6位指名権のジェッツはのLBバーノン・ゴルストン(オハイオ州立大)を指名したいが、7位指名権のニューイングランド・ペイトリオッツも彼の獲得を目指している。しかし、ジェッツの方が先なので問題がなさそうなのだが、ペイトリオッツが、トレードでジェッツより先の指名権を獲得し”ゴルストン”を指名することを防ぐ可能性がある。そこでジェッツはその上を行くため4位指名権のレイダースとのトレードを実行するという、先の先を読む予想。

あくまで予想ですが、率直にゴルストンの戦力が欲しい事に加え”マンジーニ”としては”ベリチック”を何としてでも妨害したい私怨の絡みの方が強いように見えますね。

[引用:NFL JAPAN]

2008年ドラフトを前に、全米の各メディアではさまざまなドラフト予想が行われている。NFL.COM内でも複数のアナリストたちが、モックドラフトと呼ばれる指名予想を実施しており、今回はパット・カーワンの最新予想を紹介したい。カーワンは全体6位の指名権を保持するニューヨーク・ジェッツが、全体4位指名権を持つオークランド・レイダースとのトレードで指名権アップを行うと予想。その理由として、ジェッツはオハイオ州立大のLBバーノン・ゴルストンを狙っているが、全体7位指名権のニューイングランド・ペイトリオッツも彼の獲得を目指している。ペイトリオッツが、トレードでジェッツより先の指名権を獲得。ゴルストンを指名することを防ぐために、レイダースとのトレードを実行すると見ている模様だ。

また、ゴルストンが指名できなくなったペイトリオッツは、全体10位指名権のニューオリンズ・セインツとトレードを実行。これはペイトリオッツの次のターゲットであるCBレオディス・マッケルビン(トロイ大)を、全体8位ボルティモア・レイブンズ、9位シンシナティ・ベンガルズが指名する可能性が低いため。一方のセインツは、即戦力の守備ラインを必要としており、指名権アップで南カリフォルニア大のDTセドリック・エリスを獲得すると推測している。

以下が、カーワンの最新モックドラフト上位10人

全体1位:マイアミ・ドルフィンズ 
DEクリス・ロング(ヴァージニア大)

全体2位:セントルイス・ラムズ 
Tジェイク・ロング(ミシガン大)

全体3位:アトランタ・ファルコンズ 
DTグレン・ドーシー(ルイジアナ州立大)

全体4位:ニューヨーク・ジェッツ(レイダースとのトレード予想)
LBバーノン・ゴルストン(オハイオ州立大)

全体5位:カンザスシティ・チーフス
QBマット・ライアン(ボストン・カレッジ)

全体6位:オークランド・レイダース(ジェッツとのトレード予想)
RBダレン・マクファデン(アーカンソー大)

全体7位:ニューオリンズ・セインツ(ペイトリオッツとのトレード予想)
DT:セドリック・エリス(南カリフォルニア大)

全体8位:ボルティモア・レイブンズ
T:ライアン・クラディ(ボイジ州立大)

全体9位:シンシナティ・ベンガルズ
DEデリック・ハーベイ(フロリダ大)

全体10位:ニューイングランド・ペイトリオッツ(セインツとのトレード予想)
CBレオディス・マッケルビン(トロイ大)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top