“ラロン・ランドリー”の兄、S”ダワン・ランドリー”と契約

040913-NFL-jaguars-jets-dawan-and-laron-landry-brothers-LN-PI_20130409154956149_660_320

貴で穴埋め
完全崩壊したSの穴埋めをやっと行いました。
コロっとコルツに寝返った薄情なS”ラロン・ランドリー”の兄、S”ダワン・ランドリー”を獲得です。

[SPONSORED LINK]

 

▼S”ダワン・ランドリー(Dawan Landry)”を獲得
S”ダワン・ランドリー”は、レッドスキンズから拾い上げて再生に成功したらコルツに寝返った(FAだけど)S”ラドン・ランドリー”の2歳年上の兄で、現在30歳。

2006年にレイブンズでドラフト5巡で獲得され、2010年まで所属。つまり、”レックス・ライアン”がレイブンズのDC時代の時に、面識があるわけです。

そして2011年にジャガーズに移籍するも、ジャガーズD#に彼のスタイルはフィットせず、FA解禁前にカットされました。

そしてこの度、JETSが獲得となりました。契約内容に関しては、現時点で不明です。

 

弟のS”ラロン・ランドリー”はレッドスキンズにドラフト1巡で獲得されながらもケガに泣き、ベンチでくすぶっておりました。
JETSはそんな彼を拾い上げて、見事にプロボウルに選出されるまで再生に成功しました。

実はラロンの再生成功の裏には、”レックス・ライアン”の下でプレー経験のある兄ダワンから、ライアンD#のスキームを伝授され、JETSとの契約に一役買ったという敬意があったそうです。

しかし、再生するや否や、FAで4年24Mでコルツにコロっと移籍してしまいました。JETSにキャップスペースが無いとはいえ、この恩をアダで返すようなこの仕打ちはどうでしょ。(FAってそんなもんだけど)
ヽ(`Д´)ノ

 

そして、ドルフィンズから獲得し、昨シーズン活躍を見せたベテランS”イェレマイア・ベル”もカーディナルスへ移籍。
S”エリック・スミス”はFA解禁前にカットしたため、JETSのSは試合経験2年以下の4人という崩壊状態でした。
(;´Д`)ノ

またもJETSのSは先発リセットの状態からスタート。
ブロンコスに移籍したS”ジム・レナード”がJETSに帰ってくることを期待していたのですが、次はセインツに獲得され、新DC”ロブ・ライアン”の下でプレーすることになっています。

とにかく頼むぜ、兄貴!!

コメントを残す

CAPTCHA