HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【ジェッツ】コルツからCBネイト・ハーストンを獲得
2019年8月29日

【ジェッツ】コルツからCBネイト・ハーストンを獲得

時間が無いのだ

開幕までになんとしてもCB陣を補強しなけらばならないジェッツ。

トレードでコルツから仕入れました。

[SPONSORED LINK]

CB”ネイト・ハーストン”(Nate Hairston)をコルツからトレードで獲得

ジェッツはコルツからトレードにてCB”ネイト・ハーストン”を獲得しました。

代償はジェッツの2020年ドラフト6巡をコルツへ譲渡します。

 

ハーストンは2017年ドラフトにてコルツが5巡目で獲得。

2年間の成績は、26試合出場(11試合先発)、65タックル、6パスディフェンス、2サック、1INT。

 

ジェッツのCBは”トラメイン・ジョンソン”がハムストリングの負傷から練習に復帰していますが、まだまだ弱いポジション。

CBの補強はトレードよりも、選手の成長に期待したいところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. 浩司 より:

    既存の選手の成長に期待って…
    Parry Nickersonは元6巡。ただ足が速いだけ。 Kyron Brownはドラフト外
    どちらも未知数です
    ジョンソンにはかなり期待してます。poole and robertsもキャンプを見た感じ、良い感じですが、その後の選手層が薄々ですね
    怪我明けジョンソンがNo.1 CBっていうのも不安ですし
    なので、トレードでデプスを厚くするのは正解じゃないかと…
    そもそも、すべて前GMのMACさんのせいですけど(笑)
    彼、ドラフト物凄く下手ですし。一巡以降のほぼ外すし。酷いです。
    又、OLの強化に全く取り組みませんし、真面目に腹が立ちました。
    ダグラスさんに変わって嬉しいです。彼、OLの重要性理解してるみたいなので

    1. JETS狂 より:

      浩司さん>
      別にトレード批判してるわけでないですよ。デプスを厚くするのに手っ取り早い方法です。
      CBに関してはドラフトで散々失敗してますし、WRロビー・アンダーソンが全く期待していないところから今やジェッツに不可欠のエースWRですから、そういう予想外の成長にも期待しています。
      まぁ、プレシーズン4戦目が完封勝ちだったので、この結果はD#のセカンドチームによい材料となりました。
      しかし、GMを変えるなら本当にドラフト前の方が良かったです。

      1. 浩司 より:

        ロビーアンダーソンは今年ブレイクすると思います
        ルートのバリエーションが増えたみたいですし、ダーノルドとの相性もプレをみる限り、素晴らしいです。契約最終年っていうのも彼のモチベーションを高めるでしょう。1200yardも夢じゃない気がします
        ブランドンシェルシェルにも期待してます。
        イーライがカットされたことにより、2017年組がアダムスとメイだけになりました…ひどい
        彼が堀当てたのアンダーソン、chris herndon、ジョーダンジェンキンズだけですよ… 5年間で
        あんまりバッシングしたくないですが(笑)

コメントを残す

CAPTCHA


Top