HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【NFL 2019-2020:Week08】ニューヨーク・ジェッツ vs ジャックソンビル・ジャガーズ
2019年10月29日

【NFL 2019-2020:Week08】ニューヨーク・ジェッツ vs ジャックソンビル・ジャガーズ

お化けなんていないさ

ペイトリオッツに完封負けしたものの、ダーノルドの成長を信じたいジェッツファン。

ジャガーズ戦では復活して、カウボーイズ戦で見せたパフォーマンスを見せてほしいとこですが、結果はいかに?

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

ハイライト&データ[GAME CENTER(NFL.com)]

 

1Q

2Q

3Q

4Q

TOTAL

ジェッツ

7

0

0

8

15

ジャガーズ

13

6

3

7

29

オフェンス

ジャガーズのファーストドライブでTDを奪われるものの、QB”サム・ダールド”のファーストドライブで12プレーかけてTDパスを決め、ジャガーズに対抗します。

 

しかし、ジェッツO#に期待できたのはここまで。次のドライブではダーノルドがサックから逃れるため、苦し紛れに投げたWR”ロビー・アンダーソン”へのパスをCB”トレ・ハーンドン”にINTされます。

このハーンドンが、第4Qにもダーノルドがアンダーソンへ投げた同じようなパスを、同じようにINTして、ジェッツの反撃を切ります。

ジャガーズからCB”ジェイレン・ラムジー”がいなくなったと思ったら、まさかドラフト外の選手にアンダーソンを封じられるとは思ってもみませんでした。

 

それを差し引いても、やっぱり今日もOLは酷くてダーノルドは被8サック。時間を経過するごとにダーノルドが捕まりだし、O#が停滞します。

なぜDE”マーセル・ダリウス”がいないのに、こんなにサックされるか分かりません。もはやジェッツのOLはリーグ最悪のレベルです。

追い込まれたダーノルドのパスもバクチ的なものが多く精度を欠き、先週からの成長が見えない気がしました。

 

RB”レベオン・ベル”も9キャリー23ヤードと無力。ジャガーズはLBが3人欠場であるにも関わらず、ランを止めまくります。

今までベルを擁護してきましたが、さすがに1年さぼったブランクが響いて、スティーラーズ時代のようなセンスを失ったように見えます。

 

評価できるのはTE”ライアン・グリフィン”のすさまじい活躍。2TDレシーブ&2ポイントを決めて、この試合のジェッツの得点全てに絡みました。

デカい上にレシーブが上手く、あとはスピードがつけばジェッツ版グロンコウスキーになってくれるかもしれません。

 

WR”デマリアス・トーマス”も変態レシーブを見せて、徐々に元ブロンコスのエースWRのパフォーマンスが戻りつつあります。

ディフェンス

またもLB”C.J・モズリー”は欠場。ベルといい大枚はたいてゲットした選手が役に立たず、開幕前の計算と期待が大きく狂っています。

 

ファーストシリーズからRB”レナード・フォーナット”に中央から突破されビッグゲインを許し、ジャガーズQB”ガードナー・ミンシュ―”に計3TDを許す結果になりました。

 

特に第4Qにジェッツが1ポゼッション差まで迫った後、ミンシュ―がジャガーズを勝利に導いたTDパスが素晴らしい。

かつ、ポケットが崩れた時の逃げ方やパスがダーノルドよりも上手く、ジャガーズはフォールズを失って絶望的かと思っていたら、このような逸材を発掘している事に感心しました。

 

DB陣は元チーフスのWR”クリス・コンリー”と、成長著しい”D.J・チャーク”にやられました。

S”ジャマール・アダムス”は、ミンシュ―をサックしそこない、レイトヒットで反則を取られるなど、いつもより精彩を欠くプレーが見られます。相棒のS”マーカス・メイ”もRB”レナード・フォーネット”へのミスタックルでロングゲインを許しています。

さすがに勝てないチームに対するフラストレーションが募っていそうです。

スペシャルチーム

特に思いつきませんが、ジャガーズSTがマフったのをカバーできなかったのが、非常に悔しい。

他にジャガーズにもいろいろミスがあったのですが、そこをモノに出来なかったのも敗因です。

総評

ダメだこりゃ。

第4Qに1ポゼ差に追いついた時は、上手く勝てるかと思ったのですが、逆にダーノルドが自滅して相手にモメンタムを渡すところが、近年の勝てないジェッツの傾向です。

 

そして、敵地のスタンドにもゴーストが現れ、ダーノルドを悩ましております。
(あ、私にも見えた!)

サム・ダーノルド 幽霊 ゴースト

 

次戦はとうとうイルカとの最下位決定戦です。果たして今のジェッツといい勝負になりそうです。

むしろ、撃破しない方がドラフトのためにいいのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. T.Takahashi より:

    まともなOLがいなくてはオフェンスの正当な評価ができないことを如実に現していますね。
    尤もそれをモノともしない超QBも稀にはいるのですが…。(^-^;

    1. JETS狂 より:

      T.Takahashiさん>結局、全ての戦術に絡むOLありきのO#です。ダーノルドも不憫ですよ。

  2. enjiiro より:

    守備が売りなわけでも無いジャガーズに8サックも浴びるとは・・・
    分かりきった事でしたが、結局はOLを何とかしない事には1ミリたりともどうにもならないという事実にダメを押された試合だったですね。
    駒落ちだったとはいえカウボーイズに勝てたのだから、力が全く無いという事でもないとは思うのでが・・・
    イルカさんは最早、あからさまにドラフトの準備にまっしぐらです。「俺たちの努力を邪魔するな!」と思っているかもしれません。

    1. JETS狂 より:

      enjiiroさん>
      OLがユニットとして機能していないです。もっといいOLコーチが欲しいところです。

コメントを残す

CAPTCHA


Top