HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【NFL 2019-2020】レギュラーシーズン前半戦まとめ
2019年10月31日

【NFL 2019-2020】レギュラーシーズン前半戦まとめ

最初からやり直したい・・

BYE WEEKの差があれど、16試合中8試合を消化しました。

ここで各地区の順位をチェックしましょ。

[SPONSORED LINK]

AFC東(AFC EAST)

毎週報告していますので周知の事実だと思いますが、パッツが独走。今シーズンも地区優勝に待ったなしです。

ビルズも5勝でプレーオフへ望みを繋ぎます。

そしてジェッツとドルフィンズの2チームはカヤの外。

なぜこんなことに・・・

AFC北(AFC NORTH)

レイブンズが独走するかと思いきや、徐々にスティーラーズが迫ってきた。

ブラウンズは大ブレーキで未だ2勝。

そしてベンガルズは未だに勝利せず。やっぱマービンルイスを解雇すべきでなかったか。

AFC南(AFC SOUTH)

相変わらず本当に仲のいい地区です。5勝と4勝でほぼ横ならび。

コルツは開幕前にQB”アンドリュー・ラック”が引退する悲劇が襲うも、代役の”ジャコビー・ブリセット”が支えます。

タイタンズも先発QBをマリオタからタネヒルへ変更する迷走ぶりを見せていますが、プレーオフ戦線に残ります。

あっぱれ!

AFC 西(AFC WEST)

チーフスが独走するかと思いきや、マホームズの負傷でブレーキ。

レイダースとチャージャーズはおろか、ブロンコスにもまだまだ地区優勝のチャンスはあります。

頑張れ、チャージャーズ!

NFC 東(NFC EAST)

カウボーイズとイーグルが同率。直接対決で勝利しているカウボーイズが首位となります。

とはいえ、3位のジャイアンツも2勝差でまだまだ地区優勝のチャンスはあります。

ちなみに、ジェッツはカウボーイズに勝ちました。
(何の自慢やねん・・・)

NFC 北(NFC NORTH)

パッカーズが7勝で好調。再びのパッカーズの地区になるかと思いきや、バイキングスが6勝で後を追います。

昨シーズン、凄まじいD#でプレーオフに出場したベアーズが3勝4敗の負け越し中。一体にナニがあったの?

NFC 南(NFC SOUTH)

セインツが7勝で独走!QB”ドリュー・ブリーズ”が指を負傷して欠場するも、バックアップのQB”テディ・ブリッジウォーター”が見事に支えました。

気になるがファルコンズが未だに1勝であること。QB”マット・ライアン”やWR”フリオ・ジョーンズ”が健在なのになぜ!?

そして再建モードなのかWR”モハメド・サヌー”をペイトリオッツへトレードしました。

NFC 西(NFC EAST)

49ers王朝が復活!なんとペイトリオッツに並び、未だに無敗です。

しかし、シーホークスも好調で6勝で後を追います。

昨シーズンにスーパーボウルへ進出したラムズも5勝で後れを取っていません。

カーディナルスもなんやかんやで3勝。”カイラー・マレー”はどない?

総評

パッツはD#が鬼のように強く、パーフェクトシーズンが現実味を帯びてきました。

49ersも開幕前の予想を覆し、未だ無敗という予想外の展開です。

 

逆に新HCが就任したチームらが大不振です。

シーズン後半から巻き返さねば、責任を取る形で1年で解雇される可能性もあります。

 

ジェッツが早くもプレーオフ出場への可能性がほぼなくなりました。

ダーノルドが病気になり、大枚はたいて仕入れたベルとモズリーが役に立たず、OLの補強も大失敗。かなり踏んだり蹴ったりのシーズンです。

こうなったらドラ1をGETとして、ドラフトでOLを大補強です。BUSTばかりのDL獲得はそろそろやめましょう。

 

そこそこ勝利しているチームのファンにとったら、これからが面白いところ。首位争いのみならず、ワイルドカード争いにも熱が入ります。

季節的に寒くなってきましたが、NFLはこれから燃え上がるのです!

(私はもう氷河期)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. enjiiro より:

    結構混戦模様と言えますかね?(一部を除いて・・・)
    開幕直前のA.ラック騒動を考えると、コルツの成績はチョットびっくり。
    開幕直後に正QBが居なくなるチームも相次ぎましたが、2ndQB悲喜こもごもという感じですね。
    ジェッツは完全に「悲」でしたが(3rdまでいっちゃったもんなぁ)・・・

  2. ふて猫 より:

    そろそろ時期的にも鍋の季節のようですね。次週はイルカさんに勝って2勝目を目指したいものですね(^o^;)

  3. サクソ より:

    スティーラーズファンです、いつも楽しく記事読んでいます。
    ベルは独特のランだから中々ジェッツでは爆発しませんね。スティーラーズは久しぶりにディフェンスが鉄のカーテンになりつつあるので堅実なランで稼げるベルに帰ってきてほしいです(泣)
    スティーラーズも、正直プレーオフ厳しいですが後半戦も楽しみましょう!

  4. John rider より:

    JETSは更に新GMのザコシがやりたい放題やり過ぎの気が…

  5. ブレイディ無双 より:

    開幕前(ラック引退)にシーズンエンドと思われたコルツの健闘に比べて、ジェッツのいつも通りの低迷には嘆きしかないのでは。それに比べて、ペイトリオッツは10年後もベリチック、GOATが輝いているかもしれませんね。

  6. T.Takahashi より:

    個人的にはブリーズの抜けていた間のセインツがあの成績を挙げていることが驚異的です。下手したらブリーズ不要論まで浮上するか?

コメントを残す

CAPTCHA


Top