HOME > NEWS > NEWS(2019-2020) > 【NFL 2019-2020:今週のAFC東】Week08(連勝は続くよ、どこまでも編)
2019年10月30日

【NFL 2019-2020:今週のAFC東】Week08(連勝は続くよ、どこまでも編)

O#が客を呼び、D#が勝利を呼ぶ

今シーズンもレギュラーシーズンを早くも半分が終了。

もはや各チームの明暗が分かれる中、未だ無敗のパッツ(ペイトリオッツ)がブラウンズと対戦しました。

前評判の高さを裏切り、未だ2勝のブラウンズはパッツを倒して挽回できるのか

今週のAFC東はどない?

[SPONSORED LINK]

ブラウンズ 13 – 27 ペイトリオッツ

ブラウンズは第1QにRB”ニック・チャブ”のファンブルにより、リカバーTDを喰らいます。

さらにチャブがペイトリオッツD#陣を抜けて独走。そのままTDするかと思ったら、CB”ジョナサン・ジョーンズ”に後ろからボールをはたかれてファンブルし、それをまたカバーされ2連続ターンオーバー。

 

そして極め付けがこの珍プレー。

QB”ベイカー・メイフィールド”がエンドアラウンドを狙ってショベルパスをしたら、ペイトリオッツDL”ローレンス・ガイ”にインターセプトされました。

なんちゅうスピードでOLを抜けてきたんだ!!

 

第1Qで3つのターンオーバーを奪い17点をあげてモメンタムを掴んだパッツが、そのままリードして勝利しました。

ブラウンズも第1Q以降はFGブロックなどビッグプレーを出して奮闘するも、スタートの失敗を挽回できず。

 

一方パッツは、またも第1Qから敵陣33ydの4thDown-7ydから無用なギャンブルを慣行し、WR”ジュリア・エデルマン”へパスを通して成功。

このドライブは結局、FGで終了しているのですが、ジェッツ戦同様に序盤のギャンブル成功で、相手に精神的なダメージを与えてモメンタムを速攻で掴んでいます。

そしてD#陣が巻き起こす3ターンオーバー。もはやキングの「ブレイディ様」は寝てるだけでも勝てそうなD#の強さです。

 

この勝利により、パッツHC”ビル・ベリチック”がキャリア300勝に到達。NFL史で3人目の300勝HCとなりました。

過去最強のD#を有するパッツ。このままパーフェクトシーズン(全勝優勝)しそうな勢いで恐ろしいです。

誰か止めてくれ!!
(;´Д`)ノ

イーグルス 31 – 13 ビルズ

ビルズがとうとう2敗目。相手がイーグルスなら仕方なしでしょう。

序盤はビルズ優勢だったものの、第2Qに終盤にビルズQB”ジョシュ・アレン”がファンブルロストし、その返しのイーグルスO#がTDを挙げます。

かつ、その直後のビルズO#は53ydのFGに挑戦するも失敗し、ここでイーグルスにモメンタムが傾いたように見えます。

 

第3QにイーグルスはRB”マイルズ・サンダース”に65ydのTDランで引き離し、イーグルスがリードをキープして勝利。

最近おなじみのアレンの逆転劇場はなく、ビルズは2敗目です。

 

アレンは1試合に1回はポカしちゃいますね。これが無ければもっと楽に試合を展開できると思うのですが、「若さゆえ」です。

ドルフィンズ 14 – 27 スティーラーズ

マンデーナイトで未だ未勝利のイルカさんの試合が組まれましたが、やはり敗北。

 

イルカQB”ライアン・フィッツパトリック”は、第1Qに14点を挙げてリードするも、その後は2回のインターセプトとファンブルロスト1回で全く機能せず。

これもハーバード大出身であるフィッツパトリックおじさんの計算なのでしょうか。勝ちそうで勝たない、おじさんの狙いは如何に!?

今週のAFC東

1位:ペイトリオッツ(8勝)
2位:ビルズ(5勝)
3位:ジェッツ(1勝)
4位:ドルフィンズ (0勝)

→ペイトリオッツとビルズの差が3勝となり、もはや致命的。パッツAFC東を11連覇おめ。

もはや注目はイルカさんの逆パーフェクトシーズンでしょう。唯一NFL史でパーフェクトシーズンを達成したチームだけに、この不名誉だけは避けたいハズです。

今週のBest of Tweet

 

既にご存知かと思いますが、ラグビーワールドカップにて最強オールブラックスを倒して決勝に進んだイングランド代表のHC”エディ―・ジョーンズ”は、テキサンズ帽をかぶっております。

決勝戦では、NFL民はイングランドを応援ですね。

これにあやかってテキサンズもスーパーボウルへ進出したいでしょう。頑張れテキサンズ。
(ワットがシーズンエンドしましが。)

Week09

ジェッツ vs ドルフィン

今シーズンのスーパーボウル開催地「ハードロックスタジアム」でAFC東の底辺決定戦!

かつ、イルカさんは未勝利を脱出するチャンスです。

ジェッツは未だ1勝かつ、昨シーズンはブラウンズの2シーズンにまたがる連続未勝利記録を脱出させたチームだけに油断は全くできません。

「これが俺たちのスーパーボウルだぁ!!」

ペイトリオッツ vs レイブンズ

いま、パッツに勝てる可能性があるのはAFC北の首位レインブンズ。

2年目QB”ラマー・ジャクソン”には試練ですが、ここでパッツに勝利すれば一気に株が上がります。

ここはレイブンズを全力で応援でしょう。

レッドスキンズ vs ビルズ

2敗目を喫したビルズですが、次の相手は絶不調で未だ1勝のレッドスキンズ。

ボーナスステージに見えますが油断大敵。豚肉焼いたらトンテキ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ふて猫 より:

    今のJETSのチーム状況でイルカさんと対戦するのは辛いですね(-_-)しかもアウェーですか?昨シーズンのブラウンズ戦の二の舞は避けたいものですがね(@_@)

  2. enjiiro より:

    ペイトリオッツの3つ目の”強奪”には、ただただ笑うしかありませんでしたよ。
    次のレイブンズ戦辺りからが、ペイトリオッツにとっての実力が試されるシーズン山場というところでしょうか。
    8戦やってモバイルQBとはまだ未対戦。その辺のRBより上のレベルで走りまくるL.ジャクソンにパッツD#がどう対応するのか・・・見ものです。

  3. ベルをよろしく より:

    これが俺たちのスーパーボウルだあ!で涙が出ました。
    こんなシーズンになるはずでは。。という痛ましさが伝わってきました。
    中盤の時点でせめて3つは勝っててくれないと、もうどうしようもないですが、その状態でこの時期に突入するのは本当に辛いですね。。

  4. 通りすがるBna より:

    > マンデーナイトで未だ無敗のイルカさんの試合が組まれましたが、やはり敗北。
    まあ確かにドラフト1位争いという意味であれば無敗ですね??無敵です。

    1. JETS狂 より:

      通りすがるBnaさん>
      普通に間違えました。無敗と無勝が混在する地区だけに!

  5. 似非勇者 より:

    ディフェンスが躍動する一方、とうとうヌージェントは切られました。
    もう半分まできたのにオフェンスがいまいちなのも、OLの不安からくるランの不調もありますが、RZまで進んでも安心してFGにいけずTDを狙わなければならない「縛り」を受けてるのも原因に思います。実際RZオフェンスはすこぶる悪いです。
    新しいキッカーを取ってきましたが、この時期に取れるキッカーに多くは求められず。これから相手がきつくなるので不安いっぱいです。次週の相手キッカーは神だし。

  6. パルメザン より:

    ペイトリオッツの8連勝には実は相手がビルズ以外現在の時点で負け越しているチームしかいないという裏事情が……
    他地区から見たら悪いのはどう考えても1勝と0勝のAFC東の残り2チームなんですが

    1. JETS狂 より:

      パルメザンさん>
      なんだと!ごらぁ!!
      と、言いつつもおっしゃるとおり、軟弱なAFC東がパッツを調子に乗らせてしまったのです。
      毎年、ご迷惑をおかけしております。

  7. PB29 より:

    PATSのKは、ヌージェントをカットしてニック・フォークですか・・・
    JETSのKは、来年Jet・Tonerを獲りましょう。

    1. JETS狂 より:

      PB29さん>
      フォーク様がパッツに!?パッツはよほどKに迷走してますね。
      これは驚きのニュースでした。

コメントを残す

CAPTCHA


Top