JETS:RB”ムーサ・スミス”と契約


20070527-news-320.jpg
だまだ補強します
JETSはレイブンズのRB”ムーサ・スミス(Musa Smith )”と契約しました。
昨年の汚点は徹底的に改善します。

[SPONSORED LINK]


▼”ムーサ・スミス”は2003年のプロ入りからレイブンズ一筋で6年目。
しかし、2004年にダラス・カーボイズの”ロイ・ウィリアムズ”の得意とした危険ワザ”ホース・カラータックル(Horse-collar tackle)”で右の脛骨の複雑骨折し、2シーズンを棒に振りました。

この”ホース・カラータックル“とはショルダーの開口部・襟の部分を後ろから掴んで相手を倒すタックルで、現在では禁止となっています。(彼がこのタックルの規制を厳しくしたので「ロイ・ウィリアムズ・ルール」とも呼ばれているようです。)

しかし、見事に復帰し2006年は12試合、2007年シーズンは16試合に出場しラン75回
264ヤード、2TDの成績を上げました。

RBは昨シーズンは映えなかった”トーマス・ジョーンズ”、No1リターナー”レオン・ワシントン”、今期FA獲得の元ドルフィンズ”ジェシー・チャットマン”と先発争いをする事になりますが、今期FA獲得の元バイキングスFB”トニー・リチャードソン”のバックアップ代わりにスミスを起用する狙いもあるようです。

[引用:NFL JAPAN]
ニューヨーク・ジェッツが、RBムーサ・スミスを獲得した。25歳のスミスは、昨季ボルティモア・レイブンズで先発1試合を含む16試合出場、ラン75回
264ヤード、2TDをあげている。プロ6年目の彼は、2003年のプロ入りから昨季までレイブンズに所属していた。ジェッツにとって、スミスは今オフに
FAで獲得する3人目のバックフィールドの選手となる。チームは、3月6日にプロボウル3度出場を誇るミネソタ・バイキングスのFBトニー・リチャードソ
ン、その3日後に昨季マイアミ・ドルフィンズでラン515ヤードを稼いだRBジェシー・チャットマンと契約を結んでいる。

 ジェッツは昨季エースRBのトーマス・ジョーンズが、ラン310回1,119ヤード、1TDをあげたが、ラン1回平均3.6ヤードはここ6年間で最低の
数字。チーム全体のランオフェンスも昨季リーグ19位に終わっており、今オフは積極的なラン強化を行っている。リチャードソン、チャットマン、スミス以外
も、Gアラン・ファニカ、Tダミエン・ウッディの獲得と攻撃ライン陣も補強している。

  1. 匿名 より:

    彼の名前は「ミューザ」ではありません。「ムーサ」です。

  2. JETS狂 より:

    ご指摘、ありがとうございます。下の[引用:NFL JAPAN]にも「ムーサ」って書いているのに何を参考に「ミューザ」って書いたのでしょうか記憶にありません。
    これ以外にも結構、選手の正しい発音を調べるのって難しいんですよね。(^_^;)
    記事は修正しておきます。

コメントを残す

CAPTCHA