【2017-2018:Week01】vs ビルズ(1)

ジェッツ ビルズ  2017season week01
分かっちゃいるけど止められない

ベテランを一掃して迎えるJETSの2017シーズン、いよいよその真価を確かめる時が着ました。

相手は同地区のビルズ。ビルズも新体制1発目ということで、どちらも勝ってチームの士気を高めたいところでしょう。

その結果は、いかに?

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

ハイライト:Youtube

 

1

2

3

4

T

NYJ

0

6

6

0

12

BUF

0

7

7

7

21

 

オフェンス

負けはしたのですけど、先発QB#15″ジョシュ・マッカウン”が想像以上に良かったです。

マッカウンはジャーニーマンなので、並のQBだと思っていのですが、かなりスペックは高いです。ミスをしないし、弾丸みたいなミドルパスを正確に投げれるので、かなり見方が変わりました。

 

その良いマッカウンの引き出したのも、開幕前に急きょシーホークスからトレードで移籍してきたWR#10″ジャーメイン・カース”のおかげでしょう。

彼と相性が良いようで、マッカウンはカースへ迷いなく中央に鋭いリードパスを投げて、カースはO#にかなり貢献しました。やはりベテランWRは違います。

あと、開幕直前にウェーバーで獲得した元ジャイアンツのTE#82″ウィル・タイ”も良かったですね。

開幕直前に獲得したレシーバーだけ活躍すると、キャンプの存在意義を問います。

 

QB#15″ジョシュ・マッカウン”のスタッツはパス26/39回187yd獲得、0TD、2INT。ラン2yd、1TD。

ランの1TDはギャンブルでTDを奪ったスニークです。これは見事でした。

 

2INTに関して、第4Q終盤に2ポゼッション差を追う状況だったので仕方が無い部分があります。

しかも1INTはWR#11″ロビー・アンダーソン”がビルズDB FS#21″ジョーダン・ポイヤー”に競り負けて獲られました。

これが昨シーズンまでいた”ブランドン・マーシャル”だったら、強引にレシーブしてロングパス成功となっていたでしょう。それだけにJETSのWRの弱さが引き立つシーンになります。

 

あとランの助けを得られないのも辛いところでした。エースRBであるはずの#22″マット・フォーテ”が全く役に立たない。役に立たないどころかパス2ドロップ。

ベアーズ時代に1シーズンレシーブ記録を打ち立てたのは何だったのか。トレードの噂が出ててやる気を無くなったようにも見えます。

 

OLは非1サックのみで、パスO#は今後 向上しそうですが、ランO#に関して課題を残す事になりました。

RB#29″ビラル・パウェル”は悪くないのですが、肝心のフォーテがこれではヤバイです。

ドラフトで獲得したRB”イライジャ・マグワイア”の急成長を求めるしかありません。

  1. ふて猫 より:

    こうして観ると最初(第1Q)と最後(第4Q)に得点出来なかったのが勿体無いですね。次の相手がOAKでその次が同地区のMIAですか?どうかこの敗戦を糧にして臨んで欲しいものですね

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      次の前評判が高いレイダースを敵地で撃破すると、勢いが出るでしょう。
      若手ばかりなので、簡単に士気が上がりもしますが、連敗すると簡単に落ちると思います。
      ハッキリ言って望みは薄いですが、連敗は避けたいところです。

  2. より:

    ギャンブル成功すると逆転勝利してしまう可能性があったからパント蹴ったんじゃ・・・
    ここにきてHCもタンクに傾いた?

    1. JETS狂 より:

      なさん>
      今シーズン、ダメだったらクビが飛ぶのに、勝つ気が無い采配は謎ですね。
      空前のTANKブームにHCもおかしくなったんでしょうか。
      Week01からこれでは先が思いやられます。

  3. ツヨシ より:

    オフェンス、デイフェンス共にランを何とかしないと厳しいですね。

    1. JETS狂 より:

      ツヨシさん>
      ぶっちゃけ、ほぼ全てをなんとかしなければなりません。
      何ひとつ他のチームより勝るウリがないんですね。
      若手ばかりなので、これからが勝負なのですが、今のままでは厳しい状況を勝ち抜ける気はしないです。

コメントを残す

CAPTCHA