HOME > NEWS > NEWS(2020-2021) > 【ジェッツ】2010年代オールスターにダレル・リービスが選出
2020年4月8日

【ジェッツ】2010年代オールスターにダレル・リービスが選出

跳んでリービスアイランド

2020年という節目ですので、NFLは2010年~2019年の10年間での最強ロースターを決めるという企画を行い、我らがジェッツからはCB”ダレル・リービス”が選ばれました。

[SPONSORED LINK]

CB”ダレル・リービス”(Darrelle Revis) 、2010年代最高のCBとなる

CB”ダレル・リービス”は、2007年ドラフト1巡(全体14位)でジェッツが獲得。ジェッツには2012年まで所属し、2度のチャンピオンシップ出場に貢献。

 

その後バッカニアーズに移籍しますが、また翌年にペイトリオッツに移籍してスーパーボウル49の制覇に貢献。

 

再び2015年にジェッツに復帰しますが、2016年のシーズン終了後にカットとなり、2017年はチーフスに移籍しました。

チーフスでは、プレーオフのタイタンズ戦でリービスがタイタンズのQB”マーカス・マリオタ”のTDパスを叩き落としたら、マリオタが自分でレシーブしてTD決める歴史的珍プレーに貢献しました。

 

キャリアで得たタイトルは、1度のスーパーボウル制覇に、7度のプロボウル選出、4度のオールプロ選出。

そしてこの度はNFLが選ぶ2010年代オールスター(2010s All-Decade)に選出されました。

 

ちなみに、他に選ばれたCBは犬猿の仲である”リチャード・シャーマン””パトリック・ピーターソン”です。

NFL2010年代オールスター一覧

それではNFLが決める2010年代オールスター(2010s All-Decade)をチェックしてみましょう。

OFFENSE

QB Tom Brady*
QB Aaron Rodgers
RB Frank Gore
RB Marshawn Lynch
RB LeSean McCoy
RB Adrian Peterson*
WR Antonio Brown
WR Larry Fitzgerald
WR Calvin Johnson
WR Julio Jones
FLEX Darren Sproles
TE Rob Gronkowski
TE Travis Kelce
OT Jason Peters
OT Tyron Smith
OT Joe Staley
OT Joe Thomas*
OG Jahri Evans
OG Logan Mankins
OG Zack Martin
OG Marshal Yanda*
C Alex Mack
C Maurkice Pouncey

DEFENSE

DE Calais Campbell
DE Cameron Jordan
DE Julius Peppers
DE J.J. Watt*
DT Geno Atkins
DT Fletcher Cox
DT Aaron Donald*
DT Ndamukong Suh
LB Chandler Jones
LB Luke Kuechly
LB Khalil Mack
LB Von Miller*
LB Bobby Wagner
LB Patrick Willis
CB Patrick Peterson
CB Darrelle Revis
CB Richard Sherman
S Eric Berry
S Earl Thomas
S Eric Weddle
DB Chris Harris Jr.
DB Tyrann Mathieu

SPECIALISTS

P Johnny Hekker
P Shane Lechler
K Stephen Gostkowski
K Justin Tucker*
PR Tyreek Hill
PR Darren Sproles
KR Devin Hester
KR Cordarrelle Patterson

COACHES

Bill Belichick
Pete Carroll

 

→QBは”トム・ブレイディ”は当然として、もう一人が”アーロン・ロジャーズ”。

なぜ”ドリュー・ブリーズ”がいないのかというと、ロジャースがSBを制覇したのが2010年シーズンで、ブリーズがSBを制覇したのが2009年シーズンであるため、記録ずくめのブリーズを差し置いてロジャースとなったようです。

では、ブリーズは2000年代のオールスターに選ばれているかと言うと、2000年代ではブレイディと”ペイトン・マニング”が選ばれており、ブリーズはどちらにも入っていません。

哀れ!ブリーズ!!(T0T)

 

では、どのポジションもスーパーボウルを制した選手が選ばれているのかというと、そうではありません。

RB”エイドリアン・ピーターソン”、LB”ルーク・キークリー”、DE”J.J・ワット”など、SB制覇は無いものの名だたるスター選手以外にWR”アントニオ・ブラウン”やスーさんなど問題児も含んでおります。あくまで有識者が実力から選んだ選手なのです。

 

果たして2020年代のオールスターはどうなるか?それは10年後のお楽しみ。

コロナ感染拡大に揺れる2020年ですが、NFLは既に次の10年に向かって動き出しております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. enjiiro より:

    ・・・人外魔境?

  2. 2020シーズン開催を切に願う より:

    すごく…強そうです(語彙

  3. John rider より:

    カリル・マックはDEの方が活躍した印象ですがね。

コメントを残す

CAPTCHA


Top