HOME > NEWS > NEWS(2020-2021) > 【NFL 2020-2021:今週のAFC東】Week11(ビルズは寝て待て編)
2020年11月26日

【NFL 2020-2021:今週のAFC東】Week11(ビルズは寝て待て編)

ドルフィンズ ブロンコス
首位ビルズはお休みです

とうとうイルカさんが首位ビルズに1勝差にまで上がってきました。

かつ、今週はビルズがBYE WEEKとなり、イルカさんは同率首位にとなるチャンスです。

今週のAFC東はどない?

[SPONSORED LINK]

ドルフィンズ 13-20 ブロンコス

まさか5連勝で勢いあるイルカさんが、わずか3勝だったブロンコスに敗北!

ブロンコスはチャージャーズから移籍したRB”メルビン・ゴードン”とRB”フィリップ・リンジー”の2人で地上戦を展開して、各80yd以上を記録し主導権を握る。

 

D#ではイルカQB”トア・タゴバイロア”にプレッシャーをかけて6サックを記録。

第4QにQB”ライアン・フィッツパトリック”に交代するも、TDを狙ったパスをINTされて試合終了。ブロンコスが4勝目をあげて、プレーオフ戦線に望みをつなぎました。

 

タゴバイロアの先発連勝記録も止まり、あまりの不発ぶりに暗雲立ち込めるイルカ軍。

またフィッツパトリックおじさんに先発が回ってくるのか?

ペイトリオッツ20-27テキサンズ

ペイトリオッツもわずか2勝だったテキサンズに惜敗!

テキサンズQB”デショーン・ワトソン”が好調で前半で10-21とペイトリオッツからリードを奪う。

ペイトリオッツも第3QにニュートンのロングパスTDで反撃に転じるも、テキサンズに2本のFGを決められリードを譲らず。

ラストは残り1分でペイトリオッツに敵陣侵入を許すも、4thDownギャンブルをサックで止めてテキサンズが勝利!

ペイトリオッツも調子が悪かったわけでないが、要所で決めたワトソンと決めれなかったニュートンの差が出た結果となりました。

イルカと同じ首位ビルズとの差を縮める絶好の機会を逃したペイトリオッツ。

とうとう王朝が陥落か!?

今週のAFC東

1位:ビルズ(7勝)
2位:ドルフィンズ (6勝)
3位:ペイトリオッツ (4勝)
4位:ジェッツ(0勝)

→首位ビルズが休みの間、他のチームは全敗。ということで順位は全く動きません。しかし、ビルズはイルカに1勝差の余裕のない状況に変わりはありません。

ジェッツはリーグ最速でシーズンエンドが決定。また来年頑張りましょう。

しかし、その前にまずは1勝を!

今週のBest of Tweet

チーフスvsレイダースより。

思わずレイダースDT”マリク・コリンズ”が、思わずスクリメージラインを超えてニュートラルゾーン・インフラクションとなる行為を行ったところで以下の仕打ち。

これは逆に挑発的な行為をしたチーフスにアンスポを取るべきでは?

Week12

ドルフィンズ vs ジェッツ

イルカさんをホームに迎えての一戦。イルカ的にはビルズに追いつくためのボーナスゲームかもしれないが、そうは問屋が卸さない!

今度こそやってやるぜ!イルカ狩り!!

チャージャーズ vs ビルズ

BYE WEEKあけの首位ビルズは、今週ジェッツに勝利して3勝目をあげたチャージャーズと対戦。

チャージャーズは弱くありませんが、後半からの大崩れが致命的な弱点となっています。

ビルズとして前半はロースコアの展開に持ち込み、後半に勝負をかけてくるでしょう。

頑張れハーバート!打倒ビルズに燃え上がれ!

カーディナルス vs ペイトリオッツ

テキサンズに予想外の敗北を喫したペイトリオッツの相手は、好調カーディナルス。

ここで勝たないと、地区優勝がかなり厳しくなります。

意地を見せるか常勝軍団!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top