HOME > NEWS > NEWS(2008-2009) > JETS:キャンプ中間報告
2008年7月29日

JETS:キャンプ中間報告


20080729news-320.jpg 
開幕までにパワーアップ!
キャンプも4日経過。
とりあえず、これまでの経過を確認です。

[SPONSORED LINK]


▼先発QB争い
マンジーニ体制となって3年目を迎えるQB”チャド・ペニントン”は昨シーズンは足に重度の捻挫を負い、またもケガに悩まされるシーズンとなりました。今シーズンは多少不安はあるものの回復はしており、これまで正確かつ補給しやすいパスを得意としていましたが、フォームを調整しスピードと飛距離を増す改造を行っているとの事です。
一方、”ペニントン”と先発を争う”ケレン・クレメンス”は3日目の練習で3インターセプトを食らったとの事。(別に練習なので問題なしのようです)
しかし、キャンプ中に3rdQB”ブレット・ラトリフ”の評価が上昇。三つ巴の先発QB争いになる可能性が出てきました。

▼ケガ
練習中に足をケガし、インジャリーリスト入りとなったルーキーRB”ダニー・ウッドヘッド(Danny Woodhead)”は重症のようで復帰の目処が立っていません。ヘタするとシーズンアウト(今シーズンロースター入り無し)です。

▼TE”クリス・ベーカー”問題
騒動のタネ”クリス・ベーカー”がPUPリスト入りした事に関して、2ヶ月前の状態と反して本人から特にクレームはなく、彼のエージェントとJETSフロント側での話合いがあったようです。
PUPリスト入りに対して懲罰ではないかと騒いでいるのはメディアだけで、実際にはHC”マンジーニ”もロースター入りを希望しているようです。

▼CB”アーマッド・キャロル”
以前はケガでジャガーズ時代はわずかしか試合に出ていないと報じてしまいましたが、誤っていました。彼は薬と銃の所持で逮捕されたためにジャガーズから解雇されたとの事。

▼NT”クリス・ジェンキンス”
パンサーズ時代は4-3の守備体系でプロボウル3度出場しましたが、ジェッツは3-4体系なので彼も3-4体系に合わせるために練習を頑張っています。

▼RB”ミューザ・スミス”
5年のキャリアのうちケガにより2年を棒に振って、2006年から復帰し今シーズンJETS入り。
先発入り目指して必死に努力しているようです。
[参考:JETS:RB”ミューザ・スミス”と契約
]

▼CB先発争い
混戦を極めるCB先発争いはLCB(左CB)は”デアエル・レヴィス(Darrelle Revis)”、RCB(右CB)復活した”ジャスティン・ミラー”が優位。”デビット・バレット”、”ドリュー・コールマン”、”ハンク・ポーティート”の3人が次に続くようです。
[参考:JETS:CB”ハンク・ポーティート”と再契約
]

▼WR先発争い
1st”ラヴァニア・コールズ”、2rd”ジェリコ・コッチェリー”と例年どうりの固定となりそうです。
3番手以下は元QBで昨シーズンも急造QBとして起用された”ブラッド・スミス”、”チャンシー・スタッキー(Chansi Stuckey)”、スペシャルチームの”ウォレス・ライト(Wallace Wright)”、スピードスター”デビット・クラウニー(David Clowney )”で争われます。

▼ルーキー
DE”ヴァーノン・ゴルストン”はキャンプ初日は契約のため練習がほとんど出来ず。
TE”ダスティン・ケラー”はインラインのTEとして練習。時々パス要因としてサイドに着いたりなど当初の予定どうり幅広く起用できるように練習しているようです。
CB”ドワイト・ロウリー”とOT”ネイト・ガーナー”とQB”エリック・エインジ”はリザーバーとして起用。
WR”マーカス・ヘンリー”はその長身からレッド・ゾーンでは良いターゲットになりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top