HOME > NEWS > NEWS(2021-2022) > [追記あり]【NFL 2021-2022:プレビューWeek13】東方不敗のイーグルス戦
2021年12月4日

[追記あり]【NFL 2021-2022:プレビューWeek13】東方不敗のイーグルス戦

意外と知られていない事実

昨シーズンはトム・ブレイディがバッカニアーズに移籍してスーパーボウル制覇したことで、NFL長年のジンクスであった「ホームがスーパーボウルの会場になるとスーパーボウルを制覇できない」を破りました。

その他、マッデンの呪いやオードリー春日の呪いなども、もはや「絶対のジンクス」と呼べなくなっております。

しかし、この世には未だに不変の法則があります。それは「公式戦でジェッツはイーグルスに勝てない」

[SPONSORED LINK]

事前情報[追記:2021/12/5 18:20 ]

・ジェッツ、K”マット・アメンドーラ”をリリース。K”アレックス・ケスマン”(Alex Kessman)と契約。

→試合直前でキッカー交代です。最近、FG成功率が低いK”マット・アメンドーラ”をリリースし、K”アレックス・ケスマン”と契約しました。

アメンドーラは直近2試合で3本、6試合で5本のFGを外す不安定なパフォーマンスが問題視されておりましたが、イーグルス戦直前にリリースされました。

 

・イーグルス、QB”ジェイレン・ハーツ”が欠場の可能性。先発QBは”ガードナー・ミンシュー”か?

→イーグルスQB”ジェイレン・ハーツ”は、先週のジャイアンツ戦で足を負傷。今週はクエスチョナブル登録で先発登板すると思われていましたが、

現時点で欠場して先発QBは元ジャガーズの”ガードナー・ミンシュー”になることが濃厚とされています。

インジャリーリスト

最新は以下のリンクを参照

https://www.nfl.com/injuries/

[2021/12/4 7:00現在]

ジェッツ

WR”キーラン・コール”がコロナリスト入り、かつT”チュマ・エドガ”とRB”マイケル・カーター”もIR入りでチームはボロボロ。

WR”コーリー・デービス”は練習不参加で、レシーバーはWR”イライジャ・ムーア”に頼らねばならない状況です。

 

QBは”ザック・ウィルソン”が先発で、QB”ジョー・フラッコ”がバックアップに復帰。しかし、QB”マイク・ホワイト”は未だにコロナリストに入って欠場です。

その他DT”シェルドン・ランキンス”とTE”トレバー・ウェスコ”がダウトフルとなっています。

イーグルス

RB”ジョーダン・ハワード”が膝を負傷し欠場。

QB”ジェイレン・ハーツ”の出場が危ぶまれていましたが、クエスチョナブルという事で出場できそうです。

ミンシュー・マニアがっかり。

→ミンシューが先発する可能性が浮上しました。ミンシューマニア、歓喜!

どうなるイーグルス戦(2021/12/4時点)

冒頭で書いた「ジェッツはイーグルスに勝てない」理由を説明します。現在ジェッツの公式戦での対イーグルス戦の成績は、なんと11連敗。

ホームが近所であるイーグルスとはプレシーズンで毎年対戦しているので、その印象が薄いのですが、公式戦(レギュラーシーズン)では全く勝利していません。

 

イーグルスはNFCに所属し別カンファレンスなので、近年の公式戦での対戦機会は基本的に4年に1回で非常に少なく、今回のようシーズン中に対戦するNFCの地区とは別に対戦する機会が稀にあるのですが、1970年に2つのリーグが統合されてNFLが誕生し、1973年の初対戦から勝利していないのです。

 

「ジェッツがなぜ勝てないのか?」という理由は当然分かりませんが、私がNFLを見だしたときからの記憶だとイーグルスと対戦する時、ジェッツの状況が良くなく、逆にイーグルスの調子が良いという印象があります。

 

ということで、勝てないイーグルス相手にプレビューする意味はありませんが一応、状況説明を。

現状は、先週ジェッツはテキサンズに勝利するも手放しで喜べる内容ではなく、ドラ1QB”ザック・ウィルソン”が酷すぎました。

イーグルスは間違いなく、ランD#に重きを置いてウィルソンにパスを投げさせる展開に持っていき、ミスを誘ってくるでしょう。

DT”フレッチャー・コックス”を要するイーグルスのパスラッシュ相手にジェッツのOL陣は分が悪く、ウィルソンがプレッシャーにさらされる展開は避けられません。

ターンオーバー連発で敗北する未来が見えます。

 

勝利に期待する場合、不可欠なのはQB”ザック・ウィルソン”の覚醒。

ポテンシャルはあるのです、やれば出来る子なのです!

しかし、先週はいろんなモノを失って帰ってきやがりました。

もはや古くからの慣用句「男子、三日会わざれば刮目(かつもく)して見よ」という言葉を信じるしかないです。

 

一方、ジェッツのD#もイーグルスD#と狙いは同じでしょう。

現在ランO#リーグ1位のイーグルスのランを封じて、QB”ジェイレン・ハーツ”にパスを投げさせる展開に持っていき、ターンオーバーを狙うことが勝利への道です。

QB”ジェイレン・ハーツ”を警戒すべきはパス能力よりもスクランブルであり、それがリーグ1位のランオフェスを支えています。加えて、本職のRB陣は週替わりでラッシングリーダーが変わります。

これはRBというより、OLのランブロックが優れているからだと推測します。

とにかく「ハーツを走らせない」これが攻略法です。まぁ、走られるんでしょうけど。

 

今週はサーズデイナイトでカウボーイズが勝利しているだけに、イーグルス的には負けられない戦いです。しかし、ジェッツ的にはもはや勝利へのモチベがありません。

これも勝敗を分ける理由なのですが、空気の読めないジェッツは意外とこういう試合に勝利して、長年にわたるイーグルスのジェッツ不敗伝説があっさり終わるかもしれませんね。

今週の勝利への金言

頑張れウィルソン

以上

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. 通りすがりですが… より:

    王者の風よ
    全新
    系裂
    天破侠乱
    見よ東方は赤く燃えている!

    呪いといったら真っ先に浮かぶのが「ジム・ケリーの呪い」(笑)

    1. JETS狂 より:

      通りすがりですが…さん>
      ビルズはもはや上り調子ですが、ジェッツがイーグルスに勝てない事が呪い級です。
      イーグルスはどうやらQBをミンシューに代えるらしく、
      真っ赤に燃えるのはどっちのオフェンスか見ものです。

コメントを残す

CAPTCHA


Top