HOME > 試合結果 > 試合結果(2007-2008) > WEEK16:vs タイタンズ
2007年12月24日

WEEK16:vs タイタンズ

2007-w16-1.jpg
テネシー・タイタンズ対ニューヨーク・ジャイアンツの試合が行われ、RBレンデル・ホワイトがラン23回103ヤードをあげたタイタンズが10対6でロースコアの戦いを制した。連勝のタイタンズは、今日クリーブランド・ブラウンズが敗れたため、共に9勝6敗で並んだ。しかし、共通の対戦相手の成績により、タイタンズがAFCワイルドカード争いで2位に浮上。シーズン最終戦のインディアナポリス・コルツ戦に勝利すれば、2003年以来のプレイオフ進出が決まる。逆にコルツ戦に敗れると、ブラウンズが例え敗れていてもブラウンズのプレイオフ行きとなる。この試合、タイタンズは、RBホワイトに加え、DEカイル・バンデン=ボッシュが11タックル、3.0サック、1インターセプトをあげるなど、守備陣がジェッツにTDを許さず勝利に大きく貢献した。敗れたジェッツは、ここ3年間で2度目となるシーズン12敗以上を喫した。ケレン・クレメンスの負傷により、ジェッツはQBチャド・ぺニントンが第8週以来となる先発出場を果たしたが、パス32回中26回成功、264ヤード、1TD、2インターセプトに終わり、チームに勝利をもたらすことはできなかった。[NFL JAPAN]

 
2007年12月23日 日曜日  Final
  1Q 2Q 3Q 4Q OT Total
 ニューヨーク・ジェッツ (3-12-0) 0 6 0 0   6
 テネシー・タイタンズ (9-6-0) 0 7 3 0   10
@ LPフィールド 有料入場者数  69,143
  Game StatsPhotos

[SPONSORED LINK]


第1Qは共に無得点。第2Qタイタンズは、RBクリス・ブラウンズのTDランで先制するが、ジェッツもWRジェリコ・コットチェリーがTDレシーブをあげ
る。しかし、タイタンズはエクストラポイントのキックをブロックし、7対6とリードして前半を終える。第3Qタイタンズは、Kロブ・ビロナスのFGで突き
放す。そして、タイタンズはジェッツ攻撃陣を後半無得点に抑え、そのまま逃げ切った。

試合後のコメント
タイタンズのDEバンデン=ボッシュ、「(ワイルドカード2位に浮上することは)試合前に分かっていたよ。これで自分たちの運命を、自らコントロールできることになった」

その他の主要スタッツ
タイタンズ
QB ビンス・ヤング パス22回中12回成功、166ヤード、1インターセプト
WR ロイデル・ウィリアムス レシーブ4回54ヤード

ジェッツ
RB トーマス・ジョーンズ ラン21回58ヤード
WR ジェリコ・コットチェリー レシーブ8回152ヤード、1TD

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top