HOME > 試合結果 > 試合結果(2007-2008) > WEEK17:vs チーフス
2007年12月30日

WEEK17:vs チーフス

2007-w17-1.jpg
ニューヨーク・ジェッツ対カンザスシティ・チーフスの試合が行われ、Kマイク・ニュージェントの決勝FGによりジェッツがオーバータイムにもつれ込んだ接
戦に勝利した。昨季はともにプレイオフに進出した両チームだが、今季はともに4勝12敗とふがいない成績でシーズンを終えている。ジェッツは、RBトーマ
ス・ジョーンズのラン25回98ヤードを筆頭にチーム全体でラン199ヤードを稼いだのが勝因となった。競り負けたチーフスにとって、シーズン4勝は
1988年(4勝11敗1分け)以降ではチームワースト。ハーマン・エドワーズヘッドコーチは、2001年から05年まで指揮を執った古巣ジェッツとの対
戦だったが勝利をあげることは出来なかった。

 
2007年12月30日 日曜日  Final
  1Q 2Q 3Q 4Q OT Total
 カンザスシティ・チーフス (4-12-0) 0 3 0 7 0 10
 ニューヨーク・ジェッツ (4-12-0) 0 10 0 0 3 13
@ メードウランズ 有料入場者数  76,737
  Game StatsPhotos

[SPONSORED LINK]


第1Qは共に無得点。第2Qジェッツは、RBジョーンズのTDレシーブで先制。チーフスはKジョン・カーニーがFGを決めるが、ジェッツもKニュージェン
トがFGを入れ返し、ジェッツの7点リードで試合を折り返す。第3Qは共に無得点も、第4Q残り2分59秒、チーフスはWRジェフ・ウェブにTDレシーブ
で10対10の同点とする。試合はこのままオーバータイムに突入するが、残り9分47秒にジェッツはKニュージェントが決勝の43ヤードFGを決め死闘に
終止符を打った。

試合後のコメント
ジェッツのRBジョーンズ、「言うまでもなくタフなシーズンだった。今季1つだけ学んだのは、このチームには一生懸命戦う選手がたくさんおり、チーム一丸となっていることだ」

その他の主要スタッツ
ジェッツ
QB ケレン・クレメンツ パス25回中13回成功、115ヤード、1TD
WR ジェリコ・コットチェリー レシーブ8回76ヤード

チーフス
QB ブロディ・クロイル パス43回中20回成功、195ヤード、1TD
TE トニー・ゴンザレス レシーブ7回64ヤード

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top