HOME > NEWS > NEWS(2007-2008) > コルツの弱点発覚!
2008年1月5日

コルツの弱点発覚!

tit17.jpg
(写真:コルツ2rdQBのジム・ソージ。最後は涙目でした。)
WEEK17:タイタンズ vs コルツ
第3Qで10 – 7とタイタンズがビハインドの状況でエースQBビンス・ヤングが、大腿四頭筋を痛めて負傷退場し、ベテランQBケリー・コリンズが引継ぎましたが、リズムよく安定したパスで最後まで投げきりタイタンズの勝利に大きく貢献しました。

一方コルツも温存のため後半からQBペイトン・マニングを下げて、2rdQBジム・ソージを投入します。
しかしダメダメでパスが通らず、この試合は両チームの2rdQBの差が勝敗を分ける事になりました。

マニングは今まで負傷が無かっただけに、もしも試合に出られない状況になった場合、コルツの攻撃力は大幅にダウンする事がこの試合で露呈しまう結果になってしまいました。
情け無用のプレイオフ。場合によっては反則覚悟でマニングを潰しにかかる事も考えられますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top