HOME > 試合結果 > 試合結果(2008-2009) > Preseason2:vs レッドスキンズ
2008年8月16日

Preseason2:vs レッドスキンズ

2008-pre2_1-320.jpg レット・ファーブ、JETSに立つ
とうとう”ブレットファーブ”がJETSのジャージを着てフィールドに立つ姿が現実となりました。
ファーブの先発で行われたプレシーズン2戦目。ここでのファーブの出来上がりが後のプランに響くとあって、ただのプレシーズンマッチではありません。
相手は昨シーズン”ショーン・テイラー”が殺されるショッキングな事件に見舞われながらもプレイオフに進出した強豪”ワシントン・レッドスキンズ”。
はたしてファーブはパッカーズ以外でも通用するのでしょうか?注目です。

[SPONSORED LINK]


▼JETS先行でタッチバックにより自陣20ヤードから攻撃を開始。
WR”ジェリコ・コッチェリー”、TE”クリス・ベイカー”、RB”レオン・ワシントン”へとパスを散らし次々と成功しながら前進しつつRB”トーマス・ジョーンズ”のランを入れてフィールド中央まで前進するも、サックを喰らい後退し1stドライブは大きな期待を持たせつつパントで終了。

レッドスキンズの攻撃もパントで終わり再びJETSのターン。
RB”レオン・ワシントン”のランとWR”ジェリコ・コッチェリー”、WR”ブラッド・スミス”へのパスで危なげなく1stDownを次々と更新し、残り4ヤードを今シーズンドラフト獲得のTE”ダスティン・ケラー”へのタッチダウンパス成功!!
“ブレット・ファーブ”のJETSデビュー戦は鉄人が健在である事を証明して見せました。

ファーブは第1Qで十分な内容を見せて、第2QはQB”ケレン・クレメンス”へ交代。
しかし、クレメンスは次々とパスを失敗しJETSの攻撃はパントを繰り返します。

▼第3QもK”マイク・ニュージェント”のFG(フィールド・ゴール)失敗で得点ならず。対するレッドスキンズは第2Q,第3Qで1本ずつFGを決めて7 – 6 と迫ります。
第3Q終盤でブラウンズ戦で活躍したQB”ブレット・ラトリフ”に交代。

▼第4Q、ラトリフは良いパフォーマンスを見せ、FGで3点を追加し、10 – 6 とレッドスキンズを突き放します。
しかし、レッドスキンズはQB”C.Brennan”から#85″J.Goode”へのパスからラン・アフター・キャッチでJETSの守備を全て突破し、タッチダウン。 10 – 13 と逆転されます。
しかし、ラトリフも引き続き好調でTE#82″ジェイソン・ポーチャスク(Jason Pociask)”へのパスと今期ドルフィンズから獲得したRB#22″ジェシー・チャットマン”のランで大きく前進し、ラスト5秒で敵陣23ヤードから同点のFGチャンスを得ます。
しかし、これをK”マイク・ニュージェント”がポストに当ててしまいNo Good!!
結果10 – 13 と惜敗しました。

負けはしましたが、”ブレット・ファーブ”とチームとの連携に問題は見えず、鋭いパスも健在で素晴らしいデビュー戦でした。問題なのはクレメンスの調子の悪さ。ラトリフのパスが19回中13成功に対して、クレメンスは12回中5回成功と半分以下。なにか見ていてカワイソウになってきました。

2008年8月16日(土)

  1Q 2Q 3Q 4Q OT Total
レッドスキンズ (3-0-0) 0 3 3 7 13
ジェッツ (1-1-0) 7 0 0 3 10
Game StatsPhotos

2008-pre2_2-320.jpg:お互いJETSでの初タッチダウンを喜ぶ”ブレット・ファーブ”とルーキーTE”ダスティン・ケラー”

2008-pre2_2-320.jpg:JETS版チーズヘッド登場!
まるで腐っているみたいだ(=_=;)

2008-pre2_4-320.jpg:アメフト映画と縁深い”トム・クルーズ”も来てました。
たしかレッドスキンズのファンでしたね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top