【ジェッツ】ジーノがミニキャンプで被3インターセプト

このタコチュー野郎

現地の6月9日より参加義務があるミニキャンプが開始。6月11日まで行われて、またキャンプまでオフとなります。

そんなミニキャンプの注目といえば先発QB争いなのですが、ジーノが3INTされたという悲しい・・・いや嬉しいのか。。そんな複雑なニュースが舞い込んできました。

[SPONSORED LINK]

ジーノ・スミス、進歩なし!(´;д;`) 

昨シーズン、JETSを近年最悪の勝率に叩き落した元ドラ2QB”ジーノ・スミス”。

FAで獲得したベテランQB”ライアン・フィッツパトリック”と、2015年ドラフト4巡で獲得した”ブライス・ぺティ”に追われる立場ながらも、ミニキャンプ最初のチームドリルの練習で3INTを献上するというクソQBぶりを発揮しました。

しかも、その内の2本はレッドゾーンです。これって、昨シーズンから何も変わらっとらんじゃないか!!

 

しかしながら、今やJETSのCBといえばリーヴィスとクロマティが帰ってきた最強の布陣。そりゃ、偉大なパイセンには勝てないだろう。。。。

と、思いきや、INTしたCBは昨年は負傷で1度も試合に出ていないCB”デクスター・マクドゥーグル”に2回。あとの1回はよく知らないルーキーの”Durell Eskridge”との事。

この状況にHC”トッド・ボウルズ”は「レッドゾーンでのミスは許しがたい」としながらも、それほど厳しくは怒らず「彼はいくつか良い判断をしている」と、やんわりとしたコメント。

まぁ、2年間で34INTの山を築いたジーノに対して、内心はどう思ってるのか分かりませんね。

QBフィッツパトリックまでINTされる(´;д;`) 

こうなると、他のQBに頑張って欲しいところですが、バックアップQB”ライアン・フィッツパトリック”までレッドゾーンにて、S”ジャンクワン・ジャレット”に狙い撃ちされINTを献上しました。

しかしながら、フィッツパトリックはスナップ数はジーノの半分以下の14回にも関わらず、鋭いパスをいくつも見せて評価を上げています。

フィッツパトリックにはジーノのような豪腕は無いものの、クイックスローが武器で、OC”チャン・ゲイリー”ともビルズ時代に通じている強みがあります。

 

気になるQB”ブライス・ぺティ”も、2ndチームで良いパスを投げつつも1INT献上。

これはもう、JETSのD#が良すぎると考えましょう。

DEウィルカーソン、練習に復帰

契約問題でOTAには参加しなかったDE”モハメド・ウィルカーソン”でしたが、さすがにミニキャンプには参加しました。

ドラフトで期待のDE”レナード・ウィリアムズ”が加入したものの、練習ではウィルカーソンは1stチームに参加。

契約に不満があるならば、実力で示すしかないのがNFLなのです。
。+  ( ・`Д・´)+キリッ

コメントを残す

CAPTCHA