【JETS】2016年3月25日時点の人事

フィッツパトリックまだ?

まだかまだかフィッツパトリック!と思ってる間に他の人事も動いております。

[SPONSORED LINK]

元スティーラーズのNT”スティーブン・マクレンドン( Steve McLendon)”を獲得

NT”デイモン・ハリソン”をJETSに取られましたが、その後釜を獲得しました。元スティーラーズのNT”スティーブン・マクレンドン”と、3年12M(補償4M)で契約しました。

 

“スティーブン・マクレンドン”は2009年にドラフト外でスティーラーズと契約。そこから4回もカットされる屈辱を味わいながらも2013年にスティーラーズNTの先発をGETし、2015年シーズンも全試合に出場しております。

 

前NTの”デイモン・ハリソン”がジャイアンツと結んだ契約が5年46Mなので、マクレンドンの3年12Mというのは、かなりキャップをあけるのに貢献します。あとは、パフォーマンスに期待するのみです。

 

LB”エリン・ヘンダーソン(Erin Henderson)”と再契約

LB”デマリオ・デービス”を失った代わりにバックアップであったLB”エリン・ヘンダーソン”と、前回契約よりUPして2年5Mで再契約しました。

2015シーズンは存在感を増してプレータイムが増えており、彼が”デマリオ・デービス”の後釜になると睨んでいるのでしょう。

 

失ったNTとILBの穴はこれで埋まったと見ていいのか?ガンバってもらいましょう。

 

元テキサンズCB”ダリル・モリス(Darryl Morris)”を獲得

JETSはこのたび、元テキサンズCB”ダリル・モリス”を獲得。契約内容は1年で金額は不明。

“ダリル・モリス”は2013年に49ersがドラフト外で契約。2014年のキャンプでカットされテキサンズがウェーバーで獲得し、2014年、2015年はテキサンズでプレーしていました。

しかしながらNFL3年目で1INTと7パスD#、2015年はテキサンズの全スナップの8%しか出場していません。

この選手を獲得した理由は、やはり元テキサンズのスカウト部門にいたGM”マイク・マッカグナン”が目をつけていた選手なのでしょう。今シーズンも彼の手腕に期待です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA