HOME > NEWS > NEWS(2016-2017) > 【2016:Week02】vs ビルズ
2016年9月18日

【2016:Week02】vs ビルズ

ディフェンス

全クォーターで得点を重ねたO#とは逆にやられたのがD#。
先週に続き、CB#24″ダレル・リービス”がやらかしました。今回はWR#88″マーキーズ・グッドウィン”にロングパス1発TDを許すという失態です。

やはりカバーしていてもストレートで純粋な足の勝負になると遅れをとりますね。2本目のロングは、逆にリーヴィスがINTしかけたところをカットされて、2度もロングを許さない健在ぶりを見せます

試合は勝利しましたし、長い間、何度もO#の失態をリーヴィスが取り返してきたので、そんなに攻めはしませんが、今後も対戦相手はこのパターンを狙ってくると考えると、怖いですね。

しかしながら、一体Sは何をしているのか。元JETSのビルズWR#11″グレッグ・サラス”にはQB05″タイロッド・テイラー”の逃げながら投げたパスが通って、そのまま1発TDを許す始末。

先週といい、Sがターゲットと違うレシーバーに釣られて後ろを取られ、最後の守備の砦に関わらず機能していないシーンがあり、予想どうり開幕前から心配していたDBがそのまま弱点になっています。

そして、先週は7サックあげたDLが今回はわずか1サックと沈黙。シェルドン・リチャードソンが復帰し、守備を4-3に変えてドラ1DLが全員集合したのに、ビルズOLは意外と硬かった。
OLにホールディングを連発させて、プレッシャーを与える事には与えていましたが、期待していた分、物足りない内容となりました。

そんな中で目を引いたのが2016年ドラ1のLB#50″ダロン・リー”。スピードでビルズRB”ルショーン・マッコイ”をロスさせるシーンは感動ものでした。

パスカバーでもパス失敗を誘発させ、ビルズの4th-1ydのギャンブルでは いち早くRBが突っ込んでくるルートの後ろに入って押し戻すのに貢献。彼が一歩でも押し込むのが遅かったら、ギャンブルを成功させられていたでしょう。

今後は光速サックに期待。

スペシャルチーム

フォーク様が全てのキックを成功させ、復活したのが朗報。今日もミスっていたら、勝利していたとしてもショックで寝込んでました。

リターンは出なかったし、今日のSTはそんなとこです。

 

総評

2度目のカラーラッシュシリーズは、ビルズは前年と同じの全身赤でしたが、JETSは全身緑ではなく、ロードの上半身とホームの下半身を合わせて全身を白にしただけの模様。昨シーズンの緑は不快でしたので、良かったです。

DE”マーセル・ダレウス”の出場停止やWR”サミー・ワトキンス”が負傷をおしての出場ということで、運もありましたが、ロードで同地区に勝利という大きな1勝をあげました。

ジェッツは時間をかけながらも得点を重ね、一方ビルズはロングパスの1発TDかファンブルリカバーからのTD。

1ポゼッション差ながらも、O#を構築できるか出来ないかの差が明白に出て、ビルズは大きな課題を残す事になりました。そして、この後にビルズはOC解任です。

 

そしてJETSファンからしたら、ビルズの4thDonwギャンブルでの”レックス・ライアン”の悪いクセが勝利を後押しして複雑な気分です。

4th-1ydでギャンブルをしかけると見せかけてハードカウントで反則を誘いだすセコイ手を使うも失敗。
ここで追う立場ながら貴重なタイムアウトを使って時計を止めて、次は本当にギャンブルを仕掛けて失敗。

最初からギャンブルを敢行するか、ハードカウント失敗でディレイで少し下がってパントを蹴るのどちらかだったら、タイムアウトを使う必要はなかったのに、ギャンブル失敗した上に貴重なタイムアウトを失うダブルパンチにビルズファンは頭を抱えたでしょう。

追う展開でムダにタイムアウトを使って、それが敗北に直結するのは、もうJETS時代のライアンあるあるです。こういうの何度も見てきただけに、ライアン親父様の進歩の無さに、敵ながらがっかりです。

 

それはさておき、勝つには勝ちましたが、ぶっちゃけた話をすると今のJETSではパッツに勝つのは難しいでしょう。D#のほころびを更に広げられて、グッチャグチャにやられると思います。

シーズン後半までにDBに磨きをかけて、パッツとの対戦に臨みたいところです。
いやいや、その前に鬼の前半戦を勝ち越さなければ!!

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. awaken bolt より:

    ボールコントロールしていましたね!安心して見ていられるゲームでした。スキルポジションの皆様がご高齢のところが少し心配ですが、今年は期待できそう!ツイッターの中継は良かったです、素晴らしい。

    1. JETS狂 より:

      awaken boltさん>
      すばらしきツィッター中継。サッカーと違ってプレーが止まるNFLはツィートしやすいし、相性はばっちりなので、来シーズンもNFL中継を継続してほしいですね。
      たしかにJETSって、なかなか若手が育たないチームですね。近年、ドラフトで獲ったCBやWRはみんなBUSTで、ベテラン以外はほぼドラフト外からの成り上がりが形成してます。
      とにかく今シーズンはご高齢のベテラン達に耐えてもらうしかありません。

  2. :ちなNE より:

    かこつです!
    ツイッターであの試合を観てました。

    ビルズのあからさまなハードカウントに引っ掛からないジェッツ#Dはよかったです。というかハードカウントが酷すぎwww

    さあパッツも勝つよ!(daznだから観れないけど)

    1. JETS狂 より:

      :ちなNEさん>
      ハードカウントのシーンが試合を左右する場面だけに一番緊張しましたね。
      ダチョウ倶楽部の「押すなよ~押すなよ~」って、感じでした。
      すませんが、イルカさんvsパッツは、ゲーパスでイルカさんを全力で応援いたします!
      Stop!Pats!!

  3. プんじん より:

    とりあえず勝ってよかったですね。
    パスディフェンスには問題ありそうですが、ワトキンスが元気だったら危なかったかも。
    しかしフォルテに30回も持たせちゃっていいんですかね。
    故障明けじゃなかったでしたっけ?

    1. JETS狂 より:

      プんじんさん>
      記事に書いてませんが、ワトキンスが出場を危ぶまれた状況で ギリギリ出場だったのもラッキーでした。
      たしかに、フォルテって、プレシーズン前半は負傷のために出てません。
      RBがいないのに かなり酷使した使い方をして、年齢が年齢だけに心配ですが、燃え尽きるまでプレーしてもらいましょう。

  4. GENO より:

    LIVEで観ていてジェッツ行けるじゃん!Twitterのクオリティにすげ!って思いながらハーフタイム前に食料調達に行って帰ってきたら逆転されていて驚きました。
    最終的には勝ってよかったですけどね!

    1. JETS狂 より:

      GENOさん>
      あの逆転には泣きそうになりましたね。
      フィッツパトリックのO#のおかげで勝ちましたが、今後もDBのミスは心配です。

  5. みきのり より:

    ギリギリではなく、今後の上がり目がありそうな勝ち方に感じました。
    オフが想定外に長かったフィッツパトリックと攻撃陣の連携が熟成されるのはこれからでしょうし、そうなればブレイクする若手も1人や2人出てくると思います。
    次戦がますます楽しみですね。

    で、SEAはビーストの穴が全く埋まらないようです…何やってくれちゃってんの…

    1. JETS狂 より:

      みきのりさん>
      D#の失態をO#が堅実に取り返す珍しい勝ち方でした。
      パスもランも機能し気持ちのいい試合でしたね。
      今朝の試合、シーホークスはウィルソンが負傷を抱えているとはいえ、それを支えれないO#陣がヤバイですね。
      カーディナルスも初戦を落とし、NFC西は荒れそうです。

  6. 海鷹ファン より:

    ジェッツってこんなにパスが通りまくるチームでしたっけ?と言っては失礼でしょうが、OLのプロテクション含めていいパスユニットが出来上がりましたね。うらやましいかぎりです。
    シアトルはOLが弱すぎて話にならないですね。チーム全体が焦り出して反則祭りに発展してどうしようもない感じでした。
    総獲得ヤード306ydでFG1だけって・・・

    1. JETS狂 より:

      海鷹ファンさん>
      レシーバーが良い事に加えて、フィッツパトリックの成長がでかいです。
      あとはドラフト外を引き上げて、ドラフト組だろうが容赦しないボウルズHC体制が素晴らしいです。
      シーホークスのWeek02の結果は驚きましたね。ラッセル・ウィルソンの負傷があるとはいえ、こんなに精彩を欠くとは思いませんでした。
      カーディナルスも初戦を落としてますし、NFC西は荒れそうです。

コメントを残す

CAPTCHA


Top