HOME > NEWS > NEWS(2008-2009) > 勝機アリ?ブレイディ不在のWeek2
2008年9月12日

勝機アリ?ブレイディ不在のWeek2

イメージレイオフに大きく前進する一勝
今年もやってきました因縁の師弟HC対決。AFC東の頂点、いやNFLの頂点と言っても過言では無い”ペイトリオッツ”との試合です。
同地区なので毎年必ず2回は対戦しているのに最後に勝った試合はなんと、2002年12月22日。
毎年落とす試合だとして計算していましたが、QB”トム・ブレイディ”がシーズンアウトしたために微かな光が見えてきました。
(なんて後ろ向きな発言・・・)

[SPONSORED LINK]


▼QB”マット・キャッセル”とは?
ペイトリオッツは常にQBに恵まれているチームであり、”ドリュー・ブレッドソー”、”トム・ブレイディ”以外のQBがスターターになるのは、1998シーズンのWEEK17ジェッツ戦で”スコット・ゾーラック”がプレーして以来10年ぶりとの事。

そして、Week1冒頭で負傷したブレイディの後を継いでチームを勝利に導き、一躍有名になったQB”マット・キャッセル”。当然、ペイトリオッツに来てから3年間ずっと出番ナシで、大学時代も”カーソン・パーマー(現ベンガルズ)、マット・ライナート(現カーディナルス)の2人のハイズマン賞を獲得したQBのバックアップで光が当たらず、先発出場したのが3217日ぶりと高校生以来。

評価の程はペイトリオッツらしく堅実なプレイスタイルで、パスに正確性があるとの事。タイプ的にブレイディに似ているらしいので、油断大敵です。

▼4人のバックアップQBが先発
Week2は”マット・キャッセル”を含めて、タイタンズ”ビンス・ヤング”から2世QB”クリス・シムズ”。
バッカニアーズ”ジェフ・ガルシア”から”ブライアン・”グリーシー”、チーフスは”ブロディ・クロイル”に変わりかつて正QBを任された”デーモン・ヒュアード”と先発が負傷のため4人のバックアップQBが先発を努める予定となっています。
本当にQBにケガ人続出の近年稀に見る荒れたシーズンです。

▼注目の対決
1.CB”ダレル・リーヴィス” vs WR”ランディ・モス”
ドルフィンズ戦ではラスト8秒で”Ted Ginn Jr”を破った”ダレル・リーヴィス”。次の相手はシーズンTDパス補給記録を持つ、リーグ屈指の快速WR”ランディ・モス”。最強の相手と言ってもよいでしょう。

2.WR”ジェリコ・コッチェリー” vs CB”エリス・ホブス”
ファーブの良きターゲットとなったコッチェリーの相手も俊足を誇る強敵。やはりブレイディ抜きでも勝つのは難しい試合になりそうです。

3.C”ニック・マンゴールド” vs NT”ヴィンス・ウィルホーク”
一番差が出そうな対決。パワー、テクニックともにウィルホークが勝る上にマンゴールドは時々、ヘマをやらかします。しかし、中央突破の道を切り開くには勝つしか無いです。

▼ファーブは”ペイトリオッツ”に勝ち越し
パッカーズ時代に”ブレット・ファーブ”がペイトリオッツと対戦した成績は1997年1月のスーパーボウルを勝利を含めて3勝2敗。だから何?ってデータですが一応プラス要素として。

▼ファーブ、公式試合先発記録を更新中。ブレイディはストップ。
今週日曜の試合でプレイオフを含めて277連続先発出場の”ブレット・ファーブ”。前人未踏の記録は更新され続けます。
そして、”トム・ブレイディ”は128試合連続先発出場で残念ながら記録はストップです。

▼新キッカー”ジェイ・フィーリー
ニュージェントがWeek1で自爆したため急遽契約したのが、元ドルフィンズのK”
ジェイ・フィーリー”。
ケガのためカットされたのですが、現在は至って健康との事。
彼のロースター枠をあけるためにLB”Kenwin Cummings”がカットされました。ニュージェントの自爆は他人をも巻き込む被害に拡大しましたな。

▼”クリス・ベイカー”契約延長
オフの間に契約問題でもめたTE”クリス・ベイカー”は先のドルフィンズ戦での活躍もあり、2012
年まで3年契約延長にサインしました。

▼またもや先発はルーキーCB”ドワイト・ロウリー”
CB”ジャスティン・ミラー”の負傷がまだ癒えないため、ドルフィンズ戦で活躍したドラフト4巡目獲得のルーキー”ドワイト・ロウリー”が先発予定。実力もさながら運にも恵まれている選手です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. Pats Life より:

    ゾーラックの名前は本当に懐かしくて。笑
    ゾーラックもキャッセルと同じように基本的にはパッツのバックアップとしてすごした選手ですね。パッツの強みはこういった渋いバックアップがいてくれるということだと思っているので、キャッセルのプレーには期待しています。
    というかベイカーの契約延長。本当にジェッツはCBAが無くなると考えているのですかね。ライバルとしては脅威の戦力充実なんですが。。。

  2. JETS狂 より:

    Pats Lifeは内容充実でいつも拝見してます。
    キャッセルは序盤にブレディが負傷したにも関わらず、その後チームを勝利に導くとは十分に力がある証拠でしょうね。JETSとしては同地区対決2連勝と行きたい所ですが、どうなる事やら・・・。
    そして、ハンパない金の使い方はたしかに2010年のCBA廃止を計算に入れて強化しまくって、今シーズンに賭けている気がしますね。
    http://tomoyasuzuki.jugem.jp/?eid=389

コメントを残す

CAPTCHA


Top