HOME > NEWS > NEWS(2017-2018) > 【速報・ジャイアンツ】QBイーライ・マニング降格!先発はジーノ・スミス!
2017年11月29日

【速報・ジャイアンツ】QBイーライ・マニング降格!先発はジーノ・スミス!

イーライ・マニング ニューヨーク・ジャイアンツ
戦場で死より怖いもの、それは降格だ!

名門ながら今シーズンは大不振で、既にシーズンエンドしたニューヨーク・ジャイアンツ。

とうとうイーライ・マニングを先発から降ろす事が発表されました。

[SPONSORED LINK]

イーライ・マニング、連続先発出場記録がストップか?

現在2勝9敗でプレーオフ絶望となったジャイアンツにて、HC”ベン・マカドゥー”がチームの公式サイトを通して「最後の5試合はジーノの様子を見る。デイビス・ウェッブ(3rdQB)にも機会を当たる」とコメントしました。

つまりWeek13のレイダース戦では、先発QBを不動の”イーライ・マニング”からバックアップで元JETSのQB”ジーノ・スミス”に交代すると発表したのです。

 

これはただの先発交代ではありません。QB”イーライ・マニング”は2004年からこれまで先発QBの連続出場記録を更新中で、現時点で210回。これは”ブレット・ファーブ”の297回に次ぐ史上第2位の記録なのです。

ちなみに、QB”ジーノ・スミス”とはご存知(?)元ジェッツのQBで、同僚にアゴを殴らて骨折し開幕先発を奪われた、通称「アゴ事変」の被害者です。もともと嫌いだったので、結果オーライだったんですけどね。

これは悲報か朗報か・・デプスチャートが出たので、その記事を書こうと思った矢先に衝撃すぎるニュースが飛び込んできました。QB"ジーノ・スミス"がアゴを骨折し、なんと6~10週間の欠場
これも愛? ジーノ・スミスが味方に殴られアゴを骨折という衝撃の事件で幕を開けたプレシーズン。 そのジーノ・スミスですが、さすがの人気者だけに、ネット上では彼のアゴに関するクソコ

誰かがまたジーノのアゴを砕いたらイーライ・マニングの先発記録が続くかと思うのですが、実はジャイアンツ的にはジーノよりも、まだNFLの公式戦に出場したことのない3rdQB”デイビス・ウェッブ”を育成したいようで、ジーノのアゴを砕いてもウェッブが先発になる可能性の方が高く、2度のSB制覇を達成したイーライ・マニング時代の終焉を臭わせております。

 

連続出場記録が止まるのは非常に残念な上に、史上第2位の記録はすぐにチャージャーズQB”フィリップ・リバース”に抜かれて第3位に転落する可能性が高いです。

イーライ、お兄ちゃんと同じようにブロンコスに移籍したら面白いですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ガストン より:

    ペイトリオッツ戦はすごく良いプレーをするんですよね。

    2度もスーパーボウルで敗けましたし。

    イーライも引っ越さないで済むので、ジェッツ入りとか?(パッツファンとしては、年2回 イーライと試合するのは心理的に嫌ですw )

    このオフは大物QBの移籍が増えそうですね。

    1. JETS狂 より:

      ガストンさん>
      行くなら、引っ越しが楽なジェッツでもいいですね。マッカウンは今シーズンで終了っぽいし。
      唯一無二のパッツキラーとしてもう一花を咲かせて欲しいです。

  2. とみい より:

    なんと!
    あのイーライを降ろすほどのQBとは、さぞかし強靭なアゴを持っているのでしょうね!

    それはともかく、髭魔神フィッツパトリックならこういう展開で無尽蔵の活躍を見せて来季以降の契約に繋げるんでしょうが、この子はどうなるでしょうね。

    1. JETS狂 より:

      とみいさん>
      アゴはむしろ弱点ですよ。本当にイーライの去就が気になりますが、今シーズンの体たらくはケガによりWR不在とそれをカバーできないフロント陣のほうが問題だと思いますよ。
      せめて出場記録は続けてほしかったです。

  3. vinta より:

    この先発交替がどう転んでも「がっかり・オブ・ザ・イヤー」のネタになりそうで楽しみです。

    1. JETS狂 より:

      vintaさん>
      イーライに関しては誰も投票せず「がっかり」を通り越して「誰も興味が無い」という最悪の状況ですから、今度こそ待望のランクインですね。
      来シーズンの去就も非常に気になります

  4. てすたばーでぃ より:

    そんな時が来るんですね。そりゃ自分も年取るわ。ドラフト時にトレードされたリバースはどう思うでしょうね。

    1. JETS狂 より:

      てすたばーでぃさん>
      これも時代の流れですが、同期のリバースとロスリスバーガーもキャリアの終焉を感じているのではないでしょうか。
      最後はリバースとイーライをトレードして元サヤに戻るという奇跡は無さそうです。

  5. John rider より:

    今週ウチと当たるわけですが喜んで良いのかどうなのか。
    私はイーライには然程(と言うかまったく)思い入れは無いのですが、流石にジーノのTwitterの上から目線コメントにはムカつきました(笑)
    とりあえずNYG戦には、この時の為に雇用しておいたエネムパリをLBにぶっこんで欲しいものです。

    1. JETS狂 より:

      John riderさん>
      心配無用です。INTの大豊作祭りで余裕勝ちでしょう。
      しかもアゴクラッシャーのエネムパリはレイダースにいるんですか。それも運命のめぐりあわせですね。
      ジーノはいつも通り偉そうに振舞っているようですが、夜は震えて眠れないでしょう。

  6. Giants Pride より:

    ジャイアンツファンです。ついにこのニュースが来たか,ということで個人的にはかなり落ち込んでいます。今年はスーパーボウルも狙えるのでは,との期待があっただけに,まさかこんな形でイーライの連続出場記録が途切れるというのは残念です。ただ,本人が中途半端に途中出場を続けて記録を伸ばすというような道を選ばなかったのは立派です。ジーノに関して言うと,今年ジャイアンツに加わった時色々言われていましたが,少なくとも今年のプレシーズンの調子は悪くなかったので,私としては,怖いもの見たさもあり,彼のシーズン中の出場も期待していたのですが,うーん,実現してしまった。まあ,今年はあきらめたので,何が起きても楽しむつもりです。
    皆さんにとって,イーライは格別の存在ではないかもしれませんが,私にとっては彼は別格です。QBって,ずる賢さが必要だし,ブレイディにしてもペイトンにしても,そういう雰囲気がありますよね。イーライは偉大なる兄者の存在に押しつぶされることなく,NFLでも素直におおらかに育ち,しかも2度のスーパーボウルMVP。その意味ではNFLでも稀有の存在です。好不調の波の激しい選手だったので色々言われてきましたが,それを許容してきたジャイアンツという組織の度量の大きさを今更ながら実感しています(今となっては,全てはコフリン前HCの人格力の賜物なのではと思っていますが)。
    イーライについては,将来の殿堂入りの可否についての議論が昔からあります。これからその議論が蒸し返されると思いますが,ファンにとってはそんなことどうでもよいことです。ジャイアンツを10年以上支え続け,しかも2度にわたって私たちに至福をもたらしてくれた,これに替わるものなんかないですよ。イーライが今後どうなるかわかりませんが,とりあえずは,お疲れ様でした,と言わせてください。

    1. JETS狂 より:

      Giants Prideさん>
      イーライはドラフトのゴタゴタこそありましたが、SB2度制覇かつ唯一SBでブレイディを倒したQBとして、特別な存在であることは確かです。
      連続出場記録があるとはいえ、ジャイアンツの将来を見据えた決断でしたが、ベッカムをはじめとする選手の負傷も多く、イーライ一人をスケープゴートにするのはいただけませんね。
      個人的にはレイダースやブロンコスのようにコーチ陣をクビにする方が先だと思います。

      来シーズンの去就が分かりませんが、例え兄者のようにヨソのチームに移籍してもSB制覇する事を期待しています。

  7. ふて猫 より:

    ついにマニングも降格ですか?このまま終わってしまうのでしょうか?

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      2019年まで契約があるので、ジャイアンツは放出するとなると、高い順位を狙ったトレードになりますね。
      フランチャイズQBに困るチームによる争奪戦になりますが、何分プライドの高いQBなので、トレード先は限られます。
      同じニューヨークのジェッツならばありえるかも。。。

コメントを残す

CAPTCHA


Top