日本2大モックドラフトイベントが終了

クモクモッくん、木曜の市~♪
16日にライオンズファンブログ「獅子吼」のちゅるさん主催のモックドラフトが行われました。
NFLブログの管理人が一同に集うサミット的な場となり、若輩ながら私もJETSのGMとして参加して、PICKしてきました。

加えて先日、「改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ブログ~」でも、投票形式で行われていたモックドラフトが終了。
これらモックが日本ファンの意思だと言っても過言でないでしょう。

[SPONSORED LINK]

▼「改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ブログ~」モックドラフト結果
→かつてはパッツブログの老舗「Pats LIfe」さんの目玉であった伝説の企画を”びるずだいなすてぃ”さんが見事に復活させました。
事前情報の収集や、画像やオリジナル動画を挟む事で面白くなり、オリジナルを超えたといっても過言ではないでしょう。

この企画は32チーム毎に1日1チームずつ投票を集め集計するので、やりとげるにはハンパな精神力ではできません。
気のみ気のままの私にはできぬ企画です。
[→結果はこちら]

▼「獅子吼」未練・或爺杯モックドラフト2011
→昨年から始まったモックドラフト企画で、日時を決めて各チームの代表者がチャットでドラフトを行います。
今年はUSTREAMを使い、コミッショナー”ちゅるさん”の生声で読み上げという、ハイテクかつ臨場感あふれる演出で盛り上げます。
結果、のべ400人近い視聴者が訪れるなど、予想外に注目度が高いイベントになりました。

そして、このモック最大の特徴はその名のとおり、ドラフト失敗などでライオンズを弱体化させた元凶である元GM”マット・ミレン”と、独裁により自分の趣味でPICKするレイダースのオーナー(悪の総帥)”アル・デービス”をリスペクトした企画であり、ミレンとアル・デービスっぽいPICKをした者に素敵な商品が贈られるのです。
[→結果はこちら]

▼総評
見てのとおりJETSは両方のモック一致で、先日のドラフト勉強会でも紹介したDEのジャスティン・ヒューストン(Justin Houston)を指名。
投票で決めても、私が選んでも30位で残っている3-4のパスラッシャーは彼になるので、本番のドラフトでも同じ結果になる可能性は高いと見ています。

だが、この男。大学のジャージの色と背格好、動画の豪快なサック、そしてコンバインの好成績などなど、非常にゴルストン臭がするのです!!Σ(・ω・ノ)ノ!

いや、ドラフトでは成功を収めてきたJETSフロント陣が、またBUSTをつかむワケがない。!
今度こそアタリと信じてドラフトを待つ今日この頃です。(´д`lll)

獅子吼

コメントを残す

CAPTCHA