これがブレイディ様の真骨頂!ブレイディ6

It’s ブレイディ show
お世話になりっぱなしのブログ「スポーツビジネス from NY」にて紹介された番組「The Brady 6」


この番組は2000年のドラフトで6巡(199)という、かなり下位でペイトリオッツに獲得されたブレイディに関して、「なぜ他のチームは、後に3度のSB制覇を達成するブレイディを獲得しなかったのか?」という切り口で、トム・ブレイディ様の偉大さを愚民どもに知らしめるためのものです。

「英語で喋られても理解できないけど、見たいな~」と思っていたら、動画サイトに落ちてました。
なんて、便利な世の中なんでしょ。ヽ(*・ ω・)人(・ω・*)ノ

[SPONSORED LINK]

▼イントロダクション
[引用:スポーツビジネス from NY]
——————————————————————
これは、現在NFL最高のQBの一人と誰もが認めるニューイングランド・ペイトリオッツのトム・ブレイディ選手の2000年ドラフトに関する番 組。彼の家族や高校・大学時代のコーチや、ドラフトで彼を指名しなかった球団のGMや幹部などへのインタビューにより構成されています。

フッ トボールファンなら知っている方も多いと思いますが、あのブレイディもドラフト時点での評価はひどいもので、「肩が弱い」「足が遅い」「タイトなスパイラ ルのボールが投げられない」「プレッシャーに弱い」「ラッシュをかわせない」といった表現が彼に対する典型的な評価でした。ペイトリオッツの指名も第6巡 (全体199位)指名というもので、本人も指名された時は「これで保険のセールスマンをやらずにすんだ」と思ったくらいでした。

2000 年のドラフトでは、彼が指名される前に6名のQBが指名されたのですが、その6名を「The Brady 6」と呼んでその後のNFLでの軌跡を追っていくのが番組の1つの柱になっています。
——————————————————————
個人的にはペニントンに、今一度ブレイディに復讐するチャンスを与えたい・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

 

  1. より:

    パート6までしっかりと見ました。 すべての英語はわからなかったですが、面白かったです。ありがとうございました。 それにしてもtom brady senior がback to the future 2のthomas f wilsonに見えてしょうがなかったですが、どうでしょうw

    http://www.flixster.com/photos/thomas-f-wilson-back-to-the-future-part-ii-5882041

    1. JETS狂 より:

      ブレイディは大学時代も先発の負傷でチャンスが回ってきて、それをモノにしたようで、回ってきたチャンスを逃さない才能は素晴らしいですね。
      ジイちゃんはジジイのビフほど酷くないような気がw。

  2. ドワイト より:

    とりあえず・・・40ヤードの足の回転遅すぎ!!! 逆にQBに直線的速さが必要ないのはよく分かる?

    1. JETS狂 より:

      鈍足なのは今も昔も変わらないですね。モバイルQBが流行った時期もありますが、結局は純粋なパス能力こそがQBの全てなのでしょう。
      ライバルながら、少しでも弱点があるとホッとします。

コメントを残す

CAPTCHA