JETS:ドラフト3巡DT”ケンリック・エリス”の裁判は11月に

スキーなPICK
JETSはドラフト3巡にもDLを選択しました。その名は”ケンリック・エリス”。
ドラフト3巡と言っても、もはや4巡直前のPICKなので期待していませんでしたが、動画を見ると驚きました。
明らかにチームメイトより一回りデカイ熊のような大男で、正面からOLを破ってQBに襲い掛かる姿はアイシールド21に出てきた我王を彷彿とさせます。

しかし、彼がなぜ3巡なのか?
以前にも説明しましたが、とある理由があります。

[SPONSORED LINK]


▼暴力事件による裁判
彼は2008年にサウスカロライナ大に入学しましたが、1年の時に暴力事件で出場停止処分をくらいます。
そしてハンプトン大学に転入し、チームで活躍しましたが、ここでも暴力事件を起こして、本来は今年の7月に裁判が行われるはずでした。

JETS入りが決まったエリスは裁判に勝つために弁護士を変更する要請を出したため、この裁判が11月に延期となったようです。

彼をPICKしたJETSのGM”マイク・タネンバウム”は「彼のリスクは何よりも上でしょう」「しかし、彼を獲ることが成功への道だとここで思わなければ、彼を獲らなかった」と、JETSがリスクを犯してまで彼をPICKする姿勢には、彼に大きな期待が持てます。

なんとかこの裁判に勝利して、JETSの賭けは正しかった事を証明して欲しいものです。

コメントを残す

CAPTCHA