HOME > NEWS > NEWS(2008-2009) > JETS:新年一発目のチームレポート
2009年1月2日

JETS:新年一発目のチームレポート

題だらけの新年スタート
プレーオフに進出を逃し、新年を皮切りに来シーズンに向けてのチーム作りがスタートしたジェッツ。
しかし「HCを探さなければならない」、「QB”ブレット・ファーブ”は続投できるのか」など課題が山積みです。
新年一発目のチームレポートです。

[SPONSORED LINK]


▼QB”ブレット・ファーブ”実は故障していた
明らかにシーズン終盤はパスがおかしかった”ブレット・ファーブ”。シーズン中マはスコミに「肩に異常があるのでは?」と突っ込まれても「異常ない」とコメントしてきました。
しかし、シーズン終了後に実は右腕の二頭筋の腱が裂けている事を告白しました。

どの時点から故障したか不明ですが、かなり長い間パスを投げる際に不快感を感じていたようです。
この故障は選手生命に問題なく、軽い手術で直るとの事。ファーブが来シーズンも続ける可能性が大きくなってきましたが、未だ続投に関してはノーコメントです。

▼新HCを模索中
“エリック・マンジーニ”がクビとなり、新しいHCを探さなければならない状況です。
まず、多くの予測どうり元スティーラーズの名将”ビル・カウアー”に話を持ちかけましたが「興味がない」とつっぱねられたようです。

次のねらい目が今シーズン優勝目前でありながらチャージャーズに逆転優勝され、ブロンコスをクビになった”マイク・シャナハン(Mike Shanahan)”と連絡を取る予定。

他の候補として、チーム内ではオフェンスコーディネーター”ブライアン・ショッテンハイマー(Brian Schottenheimer)”とアシスタントヘッドコーチの”ビル・キャラハン(Bill Callahan)”。

他チームではジャイアンツのディフェンシブコーディネーター”スティーブ・スパヌオーロ(Steve Spagnuolo)“ブラウンズのディフェンシブコーディネーターの”メル タッカー(Mel Tucker)”などその他多くの候補を挙げて、接触する予定です。

正月早々忙しいので、続きは後日・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. Lovie the Dog より:

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    なにやらチーム内に不穏な空気がありますね。TJがファーブに関して不満を漏らしており、ファーブの去就が気になるところです。
    TJはキャリアイヤーでしたが、今後は年齢も気にかかるところに差し掛かってきており、RBポジションも気になるところ。今年プレーオフを逃したので、今後はどう立て直していけるのか楽しみです。

  2. JETS狂 より:

    こちらこそ、今年もヨロシクお願いします。
    ファーブの続投に関してはチーム内でも賛否両論のようですね。ファーブのおかげで先発に成り損ねた2rdQB”ケレン・クレメンス”も「自分もスターターで出る準備は出来ているが、ファーブがいる限り先発争いというものは無い」などとコメントしております。
    プレーオフよりも来シーズンのチーム編成が非常に気になり、JETSは話題に事欠かないチームです。

  3. あかお より:

    ファーブとしても、ケガでプレイオフを逃したとあっては、引き下がるような人ではありませんよね。
    現時点でのクレメンスやラトリフがファーブに対抗できるとは思えませんが、将来のことを考えれば、ということもありますよねー。

  4. JETS狂 より:

    ファーブがいるとビジネス面でも有利ですし、チームとしては続投を望みますが後は本人の意思次第。
    ファーブが残った場合、プレシーズンでルーキーのラトリフに負けたクレメンスがこのままバックアップに居続けるのかも気になります。
    もしもファーブが抜けるなら、ペイトリオッツから抜ける可能性が高いキャッセルを獲得すると、来シーズンも非常に面白くなります。

コメントを残す

CAPTCHA


Top