HOME > Topics > 発表!記事アクセス数BEST10(2008年10月~12月)
2008年12月30日

発表!記事アクセス数BEST10(2008年10月~12月)

とうとうブログを初めて1年が経とうとしていますが、あっという間でした。そして今年最後の記事アクセス数BEST10です。

1~3月の1位は「超速報!!ブレット・ファーブ引退(T0T)」。
4~6月は「JETS:ドラフトPIC選手をチェック【改訂】」。
そして7~9月は「超衝撃!!ファーブがJETSにキター!!!
」が1位を獲得し、どれもその時期の旬の話題なので納得できます。
では、レギュラーシーズン中のアクセス数1位は何なのか?気なる結果はこちら↓。

[SPONSORED LINK]


第1位「60ヤードマグナム」の飛距離とは?
⇒とうとう「アイシールド21」関連が1位を取りました。原作のクリスマスボウルの決勝点が連載開始当初から伏線を張ってあったムサシの60ydフィールドゴール、通称「60ヤードマグナム」だったため、以前に書いたこの記事にアクセスが一挙に集中しました。実際に高校生にはムリでしょう(-0-;)

第2位:挑戦!「神速のインパルス」

⇒なんと第2位もアイシールド21。アゴンは超人的能力と運動神経を持ちつつスタミナが切れないというとんでもない不良です。

第3位:光速の世界とは?

⇒またアイシールド21の上に初期の記事がなんと第3位。毎日のように「40ヤード走 最速」とかのキーワードで検索をかける人がいるために、常に一定のアクセス数を保っております。

第4位:名門ノートルダム大学とは?

⇒またまたアイシールド21。このマンガの人気の高さが伺えます。しかし原作の最近の展開は否めませんですな。

第5位:Week11:vsペイトリオッツ

⇒ジェッツが久しぶりにペイトリオッツを倒した試合がランクイン。
序盤リードするもののペイトリオッツに鬼のような追い上げをくらい、試合終了ギリギリで同点にされオーバータイムに突入するも攻撃権を渡さず、FGで勝利しました。
ジェッツのプレーよりも第4Q終了直前に決めたWR”ランディ・モス”のスーパーキャッチ同点タッチダウンが忘れられない試合です。

第6位:フリーエージェント解禁!

⇒2月の記事がなぜ??原因は「2009 fa選手」というキーワードでこの記事が検索にガンガンかかってしまったようです。もう既に世の関心は次のシーズンです。

第7位:Week12:vsタイタンズ

⇒無敗タイタンズとの注目の一戦が第7位。結果は34-13の大勝でした。
この調子が持続できれば今頃は・・・

第8位:「ドラゴン・フライ」は実在するのか!?

⇒またアイシールド21で「光速の世界とは?」と並ぶBEST10の常連です。
NFLでも誰かやってくれないかな~。

第9位:Week10:vsラムズ

⇒寝坊して後半から試合を見ましたが、あまりの点差に直ぐ寝ました。
トーマス・ジョーンズが爆発し3TDで47-3の大勝です。

第10位:JETS:首位決戦直前のチームレポート

⇒やっとこの期間中に書いたニュースがギリギリでランクイン。Week11でのペイトリオッツとの決戦直前の記事が10位です。

★総評
シーズン中に関わらず半分が「アイシールド21」。ブログを始めたものの更新ネタに困って、思いつきで書いた企画がアタったようです。これでアイシールド21ファンもついでにNFLファンになってくれれば、これ以上にない喜びです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top