HOME > NEWS > NEWS(2009-2010) > 問題児”テレル・オーウエンス”はビルズへ
2009年3月8日

問題児”テレル・オーウエンス”はビルズへ

イメージ タシの予想が初めて当たった・・・
先日、お伝えしたニュース「WR”テレル・オーウェンス”拒否の会が発足か?
」の最後にワタシは「ビルズが獲得に乗り出しそうな気がします」と書きましたが、的中してなんとジェッツの同地区であるAFC東”バッファロー・ビルズ”と1年650万ドルで契約です。

昨シーズンのファーブ同様に今シーズンはオーウェンスがAFC東を盛り上げてくれるでしょう。

しかしビルズが彼を飼いならす事が出来なければ、チームの統率が乱れ、フロント陣も判断能力を問われ選手から信頼を失うリスクもあります。

AFC東は毎シーズン話題に事欠かない面白い地区です。

[SPONSORED LINK]


▼あながち間違った獲得ではナイ
昨年はファーブのおかげでウチのアクセス数がガンガン上がりましたが、ビルズの応援サイト「改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ブログ~」でもオーウェンス移籍後にアクセス数がUPしたと盛り上がっています。

経緯に関してはNFL JAPANで関連記事が多々上がっているのでここで説明は不要かと思います。
で、いろいろ「大きなリスク」と言われていますが1年契約で、しかも650万ドル(サインボーナス:400万ドル/ベース:250万ドル)とネームバリューから考える安いものです。チームへの注目度を上げる客寄せパンダ的な意味を含めると、あながち間違った獲得では無いかと考えられます。

だが、オーウェがスとQB”トレント・エドワーズ”とがっちり組み合った場合を想像すると同地区のジェッツにとっては厄介です。ビルズにはジェッツが苦手とするRB”マーション・リンチ”がおり、DBを3,4人引きずっても前進する、正にチーム名を冠したどうりの「猛牛」です。
オーウェンスへのパスが機能すれば、この猛牛への警戒が薄くなり地上を大暴れすることが予想されます。
まぁ今シーズンは新HC”レックス・ライアン”の元でD#が強化されるので、リンチに好き勝手されるとは思いませんが・・・・話がそれますが、リンチ vs バート・スコット の対決を妄想してしまい、ビルズ戦ではそっちも楽しみです(^_^)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top