HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【レイダース】犯罪王アルドン・スミス、DVで逃亡。
2018年3月5日

【レイダース】犯罪王アルドン・スミス、DVで逃亡。

アルドン・スミス レイダース
根っからの犯罪者

かつて49ersのドラ1として活躍をするも、素行が悪すぎて解雇されたLB”アルドン・スミス”。

彼に更生の余地は無いようです。

[SPONSORED LINK]

LB”アルドン・スミス(Aldon Smith)”とは?

LB”アルドン・スミス”は2011年のドラフトにて49ersに1巡(全体7位)で指名された選手。

ルーキーの2011シーズンには14サック、2012シーズンには19.5サックも記録する恐るべきパフォーマンスを見せます。

 

しかし!2012年の飲酒運転を皮切りに、銃器不法所持、マリファナ使用、暴力、当て逃げとプロ入りから4年間で5回逮捕されるとんでもない犯罪王になります。

2014年に9試合の出場停止を喰らい、2015年8月に飲酒運転で逮捕された時、さすがに49ersも彼をリリースします。

 

しかし、そんな彼をレイダースが1年契約。レイダースでは9試合出場で3.5サックを記録しますが、11月から不正薬物の使用により1年間の出場停止処分を喰らいます。

2016年4月にレイダースは出場停止中にも関わらず、LB”アルドン・スミス”と再契約。出場停止が解ける直前の2016年10月27日にNFLへ復帰の申請をするも、決断は先延ばしにされ許可は下りず、そのまま2016~2017シーズンは1試合も出ることはありませんでした。

そして2018年もLB”アルドン・スミス”の復帰申請に関してリーグは答えを出していないようです。

(※経緯が複雑で、誤りがあった場合はすみません)

LB”アルドン・スミス”オワタ \(^o^)/。DVして逃亡。

そしてNFL復帰が怪しい”アルドン・スミス”がこの度、カルフォニアでDVを通報され逃亡。警察が現在、捜索中だというニュースが報じられました。

こんな人はもうリーグに復帰はできないでしょう。しかし、レイダースのロースターに未だに彼の名前があります。

レイダース、どうするのよ?
(´・ω・`)

追記:2018年3月7日

その後、アルドン・スミスは自首しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. T.Takahashi より:

    パックマンを超える犯罪王など存在しないと思っていましたが、最早凌駕したのでは…。
    (;゜∇゜)

    1. JETS狂 より:

      T.Takahashiさん>
      とんでもないワルです。レイダースも更生したら恐ろしい戦力になると思ったのでしょうけど、そこまで世の中は甘くなかったようです。

  2. 茶王 より:

    一応今年FAになるようなので、レイダース所属は後数日という感じみたいです。
    49ers時代のジャスティン・スミスとのコンビはほんと強烈だったのに残念ですね。

    1. JETS狂 より:

      茶王さん>
      OLを抜くセンスがずば抜けているらしく、そんな才能があるにも関わらず素行の悪さで終わるのは非常に残念です。
      最近、49ersはこういう事件にばかり悩まされています。

  3. John rider より:

    ウチに来てからは素行も言動も幾分マシになっては来てたんですがねぇ…
    保留期間が長すぎてモチベーションが途切れてしまったのでしょうか。
    酒さえ呑まなければ…の前提が有りましたので
    呑んだかな?呑んじゃったんだろうな。

    ゴードンの例も有りますし復帰には期待してました。
    レジーも、アルドンはファミリーだから更正を信用して契約を延長し帰りを待つ…ってスタンスでした。

    今回も現行犯逮捕でない事に一縷の望みを抱き筆を置きます。

    1. JETS狂 より:

      John riderさん>
      すごく酒癖が悪いんでしょうね。どうやら、チームの期待には応えれなかったようです。
      とっとと復帰してたら活躍していたかもしれませんが、世間体もあり 寛大なNFLもさすがに慎重のようです。

  4. ふて猫 より:

    この4年間で5回目の逮捕歴ですか?折角の才能が勿体無いですね。現行犯なら言い訳の余地はないかと思うのですがね

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      むしろ、これだけ逮捕されて追放されないのが、NFLの凄いところです。いや、アメリカの凄いところですかね。

  5. 黄金郷 より:

    RaidersもAldonを解雇したようですね。ま、当然でしょう。

    結局この人がプレイですごかったのは、新人の年だけでした。サスペンド中に薬物の更生施設に入っていたのですが、その間にプレイの鋭さがなくなってしまいました。まあ、節制してなかったので当然ではありますが。

    Aldonの「後継者」となったReuben Fosterは酒じゃなくてマリフアナやってるので、よりタチが悪いです。Fosterも謹慎してダメになるパターンでしょう。すでにチームはMLBを補強する予定ですし、期待していません。

    1. JETS狂 より:

      黄金郷さん>
      解雇しましたか。ありがとうございます。
      せっかくの才能をこのような形で潰すのは非常にもったいないです。もはやNFLでのキャリアも終わったと見て良いでしょう。
      マンジールと一緒にスプリングリーグで頑張るしかないです。

  6. YM5 より:

    やはりというか、ついにOAKからリリースされたようで、人殺しでもスーパーボウルMVPになったり殿堂入りも出来るNFLもダメだったようですね。

    まあ、レイ・ルイスの場合は関与はすれども実際にレイ・ルイスがやったという証拠がないので第二級で済んだ訳ですが、今回のように完全な証拠+前科があればアウトになりますよね。

    1. JETS狂 より:

      YM5さん>
      リリースされたんですね。そりゃそうでしょう。
      レイ・ルイスに関してはマッデンの呪い後にいろいろありましたが、最後はスーパーボウル2度目の制覇で大団円でした。
      証拠を残さすか残さないかでキャリアは大きく変わります。(疑惑ですが)

YM5 にコメントする コメントをキャンセル

CAPTCHA


Top