S”ジム・レナード”OUT、S”ジェラルド・アレキサンダー”と契約

りあず補強ニュース
試合のレポートでもお伝えしましたが、先のチーフス戦にてJETSの最後の砦S”ジム・レナード”が左膝のじん帯断裂でシーズンアウトしました。

空いたデプスを埋めるべく、S”ジェラルド・アレキサンダー”と契約しました。

[SPONSORED LINK]

▼S”ジェラルド・アレキサンダー(Gerald Alexander)”
S”ジェラルド・アレキサンダー”は2007年ドラフトにてライオンズが2巡目に獲得。
しかし、期待はずれのようで2009年から2010年はジャガース。2010年にカットされて次はパンサーズ。最近はドルフィンズにいましたが2試合のみの出場で先月カットされたとの事です。

ドラフト2巡で4チーム渡り歩くとは確実にBUSTの部類ですが、BUSTの烙印を押されたメイビンは今やJETSに欠かせぬ存在。
ライアン再生工場で彼が生まれ変わる事に期待しましょ。

  1. カゲ より:

    S”ジェラルド・アレキサンダー”って知らんかったです。
    確かにメイビンの件も有るので期待したいものです。
    「ライアン再生工場」って上手い~流石 jets狂さん

    1. JETS狂 より:

      いえいえ、野村再生工場のまるパクリですw。
      2007年のドラフトを詳しく調べると、ライオンズは1巡全体2位でカルビン・ジョンソンを獲得。
      2巡目はなんと3つPICがあり、全体41位でQB”ドリュー・スタント”、全体58位でDE”イカイカ・アラマ-フランシス”。
      そして全体61位で今回のニュースの”ジェラルド・アレキサンダー”となっています。

      この中でライオンズで残ってるのはQB”ドリュー・スタント”ですが、”スタッフォード”と”ショーン・ヒル”に押しのけられ現在は3rdQBです。
      おや?2巡でこの扱い・・・・・・。まさにクレメンス!!(TωT)(何かとクレメンスが頭をよぎる今日この頃。)
      蛇足で、この時のドラフト全体1位は、説明不要の近年最凶のBUST。”ジャマーカス・ラッセル”君です。

  2. YM5 より:

    ウチもドーキンスを失ってからSどころかD#自体がガタガタなので、レナードの穴がいかにでかいかは分かっているつもりです。(だからこそ狙い目)

    僕も今回は真面目にブログの記事を日本語で書こうと思っているところですが、先制攻撃でこちらの金言を。(150%パクリですが、怒らないで下さい)

    レナードより恐いのは実はペニントン

    負けていたら一生のトラウマになっていただろうな……。

    1. JETS狂 より:

      こちらはとにかくヴィックがイヤですね、病み上がりで勝利したので更に調子を上げてくるでしょう。
      ティーボウ対策も練習したのに通用しなかったし。。。
      だがしかし、とにかく勝たねばPOにいけませぬ。悪いですが、ここは勝たせてもらいます。
      朝6:00から日本LIVE中継なので、全国2000万人(推定)のJETS狂達が本国に向けて、念を一斉送信するでしょう。
      そして、最初は思いつきとノリで書いてた金言に、最近は苦しめられる状況です。(じゃあ書くなよ(´・ω・`))

コメントを残す

CAPTCHA