HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【ジェッツ】LBロンテズ・マイルズとサイン、その他
2018年4月17日

【ジェッツ】LBロンテズ・マイルズとサイン、その他

ロンテズ・マイルズ
補強は続くよどこまでも

ジェッツはこの度、RFAのLB”ロンテズ・マイルズ”と再契約しました。

[SPONSORED LINK]

RFA のLB”ロンテズ・マイルズ(Rontez Miles) ”、TE”ニール・スターリング(Neal Sterling)”と再契約。

ジェッツはこの度、RFA(制限付きFA)のLB”ロンテズ・マイルズ”とTE”ニール・スターリング”と契約いたしました。

 

LB”ロンテズ・マイルズ”は、2013年にドラフト外でジェッツに入団。

数回 解雇されたりプラクティススクワッド入りして出入りするも、STにて頭角を現して貴重なバックアップとなり、2018年はRFA(他のチームが彼を獲得するにはドラフト2巡目を渡す必要がある)のオファーを受け、この度サインいたしました。

 

片や、あまり名前を聞かないTE”ニール・スターリング”とも契約。

スターリングは2015年ドラフトでジャガーズが7巡目に獲得した選手。2017年にカットされ、ジェッツが契約するも10月5日にカット。そしてチーフスのプラクティススクワッド入りするも、速攻で10月25日ジェッツが契約しなおすという目まぐるしい時期がありました。

 

なぜ、そのような選手と再契約をするのかというと、彼が光ったのが2017シーズン最後の試合である怨敵ペイトリオッツ戦。

当然のごとく負けましたが、この試合で彼はチームトップの5レシーブ74yd獲得という活躍を見せたのです。そう、再契約する理由はそれだけですが、この1試合で彼に可能性を見出したのでしょう。

ジェッツ ブライス・ペティ
ぺちぃ、もういいだろ 最終戦のWeek17は怨敵ペイトリオッツとの再戦ですが、シーズンエンドしたジェッツにとっては消化試合。 しかし、来シーズンもHC”トッド・ボウルズ”の続投

主力のLBとTEに逃げられ、絶賛募集中のジェッツ。頼むから誰か覚醒してくれ!

元チャージャーズK”ニック・ローズ(Nick Rose)”にクレーム

そして、補強はこれだけで留まりません。

ジェッツはK”チャンドラー・カタンザーロ”をバッカニアーズに奪われたため、元チーフスのK”カリロ・サントス”を獲得しましたが、彼はケガの多さが不安。

 

そこで、チャージャーズをカットされてウェーバーで流れてきたK”ニック・ローズ”を獲得しました。

キャンプで競わせて、最終的にどちらかが生き残る事になります。

だいたい1チームに一人しかいらない上に勝敗を決めるシーンが多いキッカーという職業は、大変なお仕事であります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top