HOME > NEWS > NEWS(2009-2010) > JETS:タイタンズを倒して球団新記録
2009年9月26日

JETS:タイタンズを倒して球団新記録

の獲物はどいつだ?
テキサンズQB”マット・ショーブ”、ペイトリオッツQB”トム・ブレイディ”と名だたるQBを餌食にしてきた、JETSのディフェンス陣。次のターゲットはタイタンズのQB”ケリー・コリンズ”です。
2連敗しているとはいえ、昨年はリーグ最高勝率と屈指の守備力を誇ったタイタンズ。そろそろライアンのディフェンスは解析されつつあるでしょう。

それよりもサンチェスが先発してタイタンズに勝利した場合は、新人先発QBの開幕3連勝ということで、球団史上初の記録となります。

[SPONSORED LINK]


▼昨年の試合をプレイバック
こういう時にブログを書いていると便利なもので、昨年の対戦記録がすぐに分かります。
Week12:vsタイタンズ

当時、鬼守備無敗のタイタンズをRB”トーマス・ジョーンズ”のゴリ押しランとRB”レオン・ワシントン”の2TDランで完膚なきまでに叩きました。更にタイタンズは「無敗」の2文字を背負いすぎたのか、ランを止めれぬ焦りから反則を繰り返して自滅。34-13の大差で勝利しました。
今回もJETSのランコンビは健在ですので、地上戦をモノにして3連勝といきましょう。

▼ケガ人
Lito Sheppard      CB
Donald Strickland   CB
→コーナーバックが2人ケガで練習を休んでます。
一応、試合に出る望みはあるのですが、”リト・シェパード”が出場できない場合は”ドワイト・ロウリー”が先発を努めます。

▼マッチアップ
NT”クリス・ジェンキンス” vs C”ケビン・マワイ”
破壊王NT”クリス・ジェンキンス”の相手はリーグ屈指のベテランC”ケビン・マワイ”。
こやつを倒さねば自慢のパスラッシュが発揮できない事に加えて、タイタンズのRB”クリス・ジョンソン”を中心とする強力なランを止める事ができません。
昨年見せたDLとQBをまとめて倒す超パワーに期待です。

・CB”ダレル・リーヴィス” vs WR”ジャスティン・ゲイジ”
テキサンズWR”アンドレ・ジョンソン”、ペイトリオッツWR”ランディ・モス”とリーグトップクラスのWRをシャットダウンしてきたCB”ダレル・リーヴィス”の次のターゲットはタイタンズWR”ジャスティン・ゲイジ”。
ゲイジはWeek02テキサンズ戦では2レシーブ27yd獲得と全く振るわず。これまでの相手に比べたら楽です。

[引用:NFL JAPAN]

昨季リーグ最高勝率を挙げながらも、開幕連敗スタートとなったテネシー・タイタンズ。先週にニューイングランド・ペイトリオッツとの同地区対決を制して勢いに乗るニューヨーク・ジェッツのホームに乗り込む。タイタンズとジェッツは、今年で創立50周年を数えるAFCの前身AFLが創始したときからの伝統チーム。両チームの過去5戦では、ジェッツの4勝と、タイタンズにとっては分が悪い相手だ。

タイタンズの先発クォーターバック(QB)はパス通算獲得ヤードが現役3位というベテランのケリー・コリンズだ。第2週のアトランタ・ファルコンズ戦でラン197ヤード、レシーブで87ヤードと自己ベストをマークしたランニングバックのクリス・ジョンソンとともに、ジェッツディフェンスをこじ開けられるかどうかが今季初白星のカギになるだろう。また、コーナーバック(CB)コートランド・フィネガンはジェッツとの過去2戦でINTを記録しており、今回も活躍に期待したい。

迎え撃つジェッツは、新人QBマーク・サンチェスが3試合連続の先発を担う。もしタイタンズに勝てば、新人先発QBの開幕3連勝は球団史上初の記録だ。一方、レックス・ライアンHC自慢のディフェンスは、開幕から2試合続けて相手オフェンスにTDを1つも許していない。(※第1週にヒューストン・テキサンズに許したのはファンブルリターンTD)これは2006年にファルコンズ、ボルティモア・レイブンズ、デンバー・ブロンコスが達成して以来NFLで3年ぶりの快挙だが、果たしてタイタンズオフェンスもシャットアウトできるのか、注目したい。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top