今週のAFC東:Week06

NFLイメージりすぎブレイディ
またもライバルに痛い1敗を喫したJETS。
[Week06:vs ビルズ]

ペイトリオッツが勝利すれば単独首位を持っていかれるのですが、相手は未だ勝ちナシで不調ながらも昨年はリーグ最高勝率のタイタンズ。

一矢報いてペイトリオッツを粉砕してくれるかと思ったら、これまたトンデモナイ事になりました。

今週のAFC東はどない?

 

[SPONSORED LINK]


▼ペイトリオッツ 59-0 タイタンズ
この時期に似合わぬ雪の中で行われたこの試合。
第1QからペイトリオッツがRB”ローレンス・マロニー”のTDランで先制すると第2Qでブレイディが大爆発。
フリーフリッカーからWR”ランディ・モス”へTDパス。スクリーンパスからWR”ケビン・フォーク”がD#を抜き去りTD。さらにキャッチの鬼WR”ウェス・ウェルカー”へもTDパスを通して第2Qだけでなんと5TDパスを決める鬼っぷり。
なぜこれだけタイタンズが攻められっぱなしかというと、ファンブルやインターセプトからターンオーバーを連発したからです。

ブレイディは第3QにもモスへTDパスを決めて、控えのQB”ブライアン・ホイアー”に交代。
ダメ押しでホイアーもスニークでTDを決めてタイタンズを完膚なきまでに粉砕です。

ブレイディのスタッツはパス29/34回-380yd獲得,6TD,0INTと嘘みたいな数字。
第2Qだけでの5TDパスは1950年以降でのリーグ最多記録で、59得点の計619yd獲得もチーム新記録。
前まではロングパスの精度に問題がありましたが、今試合ではバンバン決めて2年前のパーフェクトシーズン時の力が戻ってきたみたいです。(´д`lll)

逆にタイタンズのQB”ケリー・コリンズ”はパス2/12回のマイナス7yd,0TD,1INT。先発QBの獲得ヤードがマイナスってどういうこと??
マッデンカバープレイヤーのQB”ビンス・ヤング”が途中登場するもパス0/2回の0yd,0TD,1INTと意味なし。1年でこれだけ退化するチームも珍しい。

 

▼AFC東
ペイトリオッツ 4勝
JETS 3勝
ドルフィンズ 2勝
ビルズ 2勝

→とうとうペイトリオッツが首位奪還。このまま崩れる事が無いのは間違いないので、JETSは1試合でも取りこぼしたら首位に立てないと思ったほうが良いでしょう。
ああ気が重い・・・・。

 

▼Week07
ジェッツ vs レイダース
リーグ1行きたく無いレイダースのホームでの試合です。レイダースは未だ2勝の不振チームなので、ここで勝ってチームの調子を上向きにしたいです。

ペイトリオッツ vs バッカニアーズ
ペイトリオッツはタイタンズに続いてまたも勝ちナシのバッカニアーズとの試合。
タイタンズ戦を見たバッカニアーズのメンバーはナーバスになってるだろな~(´д`lll)。

ドルフィンズ vs セインツ
これは楽しみな試合。鬼攻撃で未だ無敗のセインツにワイルドキャットが炸裂するか!?

ビルズ vs パンサーズ
昨年は高い攻撃力でプレーオフに進出したパンサーズも今年は不振で未だ2勝。
ビルズは連勝してプレーオフ戦線に浮上できるのか?

コメントを残す

CAPTCHA