HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【パッカーズ】LBクレイ・マシューズ、ソフトボールで病院送りに
2018年6月3日

【パッカーズ】LBクレイ・マシューズ、ソフトボールで病院送りに

クレイマシューズ 負傷 鼻 ソフトボール チャリティ
名LBもソフトボールはD#できず・・

パッカーズの守備の要、LB”クレイ・マシューズ”がチャリティのソフトボール大会に出場しましたが、そこでトラブルが発生しました。

[SPONSORED LINK]

LB”クレイ・マシューズ(Clay Matthews)”、ピッチャー返しで鼻を骨折

チャリティのソフトボール大会でピッチャーをしていたLB”クレイ・マシューズ”。ピッチャー返しのライナーが顔面にヒットし、フィールドに倒れました。

 

マシューズは直ぐに起き上がるも、そのまま顔を抑えて退場。

なんと鼻を骨折していることが分かり、そのまま病院の緊急治療室へ向かい手術を受ける事になりました。

 

おそらく今シーズンのプレーには支障をきたさないとは思いますが、オフの活動でのまさかの重傷。

もはや、オフの活動もヘルメットは不可欠か?

 

(ちなみに、元JETSのエースQB”チャド・ペニントン”はオフにバスケで遊んでいる最中に負傷して、そのまま選手のキャリアを終えました・・。)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. GENO より:

     どこかのパンチのような仲間の攻撃で負傷ですか、どこかのとは違って離脱となったら負傷させた(させてしまった)チームメイトはプレッシャーがとんでもないですね。不幸中の幸いというかマシューズなら治った後は笑い話にしてくれそうな負傷の模様みたいですけどね。
    ライオンズファンとしては、アメリカのスポーツ番組で地区優勝するという予想だったし、その上ライバルが強くなくなることは悪くないですけど、怪我となると複雑です。
     チャリティ活動で負傷というのも複雑ですね。

    1. JETS狂 より:

      GENOさん>
      まぁ、トラブルなのですが、チャリティのソフトボールだけに気を抜いていたのでしょう。
      当たり所が悪く、下手したら失明の可能性もあるわけで、鼻の骨折で済んで良かったです。

コメントを残す

CAPTCHA


Top