HOME > NEWS > NEWS(2009-2010) > 今週のAFC東:Week11
2009年11月24日

今週のAFC東:Week11

NFLイメージ
力感
ライアンが泣いても勝てないものは勝てない我らがJETS。
[Week11:vs ペイトリオッツ
]

そんな悲惨な状況とはよそにドルフィンズが昨年の如く追撃を開始。しかし伝家の宝刀ワイルドキャットの要であるRB”ロニー・ブラウン”がシーズンアウトという緊急事態が発生しております。

さて、今週のAFC東はどない?

[SPONSORED LINK]


▼ドルフィンズ 24-17 パンサーズ
一足先に木曜日に行われたこの試合。ドルフィンズは”ロニー・ブラウン”がいなくとも”リッキー・ウィリアムス”という強力なRBの存在をアピール。
“リッキー・ウィリアムス”は第2QにTDレシーブを決めれば、次はエンドゾーン目前でQBの位置に入りワイルドキャット。ハンドオフされるやそのまま大外に走りTDランを決める活躍ぶり。

しかしパンサーズは不振のQB”ジェイク・デローム”に変わりRB”ディアンジェロ・ウィリアムス”が大暴れし、追撃するもやっぱりドルフィンズの”リッキー・ウィリアムス”がダメ押しのTDランを決めて地上戦を制覇。ドルフィンズが逃げ切って勝利です。

昨年はプレーオフに出場したパンサーズですが、やはり”ジェイク・デローム”の没落っぷりが目立ちます。本日はエンドゾーン目前での致命的1INTに加えパスが19/42という成功率の低さ。これで227yd獲得して、1TD決めてるので大事なところでパスを決めているようです。まるでウチのサンチェスに似てますね~。

▼ビルズ 15-18 ジャガーズ
先週JETSを下して、プレーオフ戦線に上昇中のジャガーズがビルズと対戦。
ビルズはHC”ディック・ジャーロン”が解雇されHCが不在のため、代理でDC”ペリー・フェウェル”が指揮。そしてQBはとうとう”トレント・エドワーズ”を下ろし、QB”ライアン・フィッツパトリック”が先発に昇格した新体制で臨む。

ビルズは攻めきれないもFG圏内に進んでFGでコツコツ点を稼ぐ。しかしジャガーズのTDラン記録を更新し続けるRB”モーリス・ジョーンズドリュー”を止められず逆転を許す。
だが、第3Qにビルズは自陣2ydから放ったロングパスが見事にWR”テレル・オーウェンス”にヒットし、逆転のTD!!

だがビルズは第4Qに再逆転を許し、最後のドライブも味方が弾いたボールをINTされ試合終了。
ビルズは暫定HCによる再スタートを惜しくも勝利で飾れませんでした。

▼AFC東
ペイトリオッツ 7勝
ドルフィンズ 5勝
ジェッツ 4勝
ビルズ 3勝
⇒JETSは開幕3連勝の勢いだけが財産です。他の負け組みチームのブログさん同様にワタシも目がもう来年を見ております。しかし、ここから奇跡の6連勝(コルツがいますが)でプレーオフにいけるかも・・・とまだ若干、白昼夢を見る時もあります。

▼Week12
・ジェッツ vs パンサーズ
次の相手はQBデロームがボロボロのパンサーズ。昨年、誕生日に5INTされた時から確実におかしくなりました。今度は勝ちたい。

・ペイトリオッツ vs セインツ
 コルツに続き全勝チームのセインツがマンデーナイトでペイトリオッツに立ちはだかります。Week12のビッグゲームです。

・ドルフィンズ vs ビルズ
ライバル対決。ドルフィンズは3連勝となるか!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top