HOME > Topics > JETS狂の2010年1月のスタッツ
2010年2月19日

JETS狂の2010年1月のスタッツ

昨日、記事を書いたばかりなのですが調子に乗って連発します。
ニュースのない時期なので、NFLが最高に盛り上がっていた2010年1月のJETS狂の宴のアクセスランキングなの見てみます。

[SPONSORED LINK]


▼記事アクセス数TOP10
1.Divisional Playoffs4:ジェッツ vs チャージャーズ
2.Wild Card1:ジェッツ vs ベンガルズ
3.11年ぶりのAFCチャンピオンシップ!・・に関してダラダラと綴る。
4.見ろ!!これが40ヤードバック走だ!
5.運命のリターンマッチ2!AFCチャンピオンシップ
6.激戦を制し12チーム!デテクイヤ!!
7.スーパーボウルに1歩届かず・・。SBはコルツvsセインツ。
8.JETS:DE”ショーン・エリス”骨折など、その他ニュース
9.WWEにレスラー”ザ・カロライナ・パンサー”登場
10.NFL倶楽部にオードリー登場
・やはりプレーオフのJETS戦のレポートが1,2フィニッシュ。
しかし1位は2位を圧倒的に引き離しています。まさかの逆転勝利に注目が集まったようです。
あと10位のオードリーは定期的にアクセス数を生んでます。やはりタレントは強い。

▼検索ワードTOP10
1.jets狂
2.ジェッツ狂
3.バーノン・ゴルストン
4.gamepass hd スペック
5.マッデン カバー
6.jets nfl
7.ファイアーマン・エド
8.jets狂の宴
9.ny jets ブログ
10.nfl倶楽部 オードリー
・圧倒的にjets狂が強かった。2位の6倍ぐらい差をつけてます。うれしい限りです。
そして気になるのが3位の「バーノン・ゴルストン」。ドラフト1巡で獲得したものの役にたたず、今シーズンカットするとアナリストが予想しているぐらいです。本当にどうなるのでしょ。

▼国別
1.Japan
2.United States
3.Germany
4.Canada
5.Malaysia
6.South Korea
7. Singapore
8.Philippines
9.United Kingdom
10.Macau
・当然、日本が1位。2位のアメリカとは20倍ぐらい差があります。特にこれといって言うことの無いデータでした。(=0=;)

▼国内
1.Tokyo
2.Osakaio
3.Hodogaya
4.Nagoya
5.Fukuoka
6.Kobe
7.Kyoto
8.Sapporo
9.Nishinomiya
10.Ichikawa
・ワタシ自身でサイドバーのブログリンクをよくチェックしているのですが神戸は6位で、やはり東京は圧倒的。3位のHodogayaって何だ?と思ったら神奈川なんですね。納得。

・・・イマイチ盛り上がりに欠けた企画でした。ネタがなければ来月もやってみます。(=_=;)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top