HOME > Topics > 現代の錬金術か?「ドル箱」
2010年3月10日

現代の錬金術か?「ドル箱」

こういうブログやっていると、ネット関連のいろんな情報が広く見ますので、たまにはそういう話題を取り上げます。

ネットで小遣いかせぎの代表として、ゲームやアンケートなどにより、無料で貯めたポイントを現金やギフト券、電子マネーに交換できる方式はおなじみとなってます。
しかしマイクミルとか、種類がたくさんあるんですけども今、最も話題になっているのものがあります。

[SPONSORED LINK]


その名も ドル箱 と言い、ポイントの還元率が他よりも圧倒的に高いのです。
しかも、提携している店が多く、誰もが一度は利用したことのある楽天やヤフオクをはじめ、イオンや東急、ビックカメラやApple
Store、無印良品等、計15000店舗を「ドル箱」経由で利用すると、ショップのポイントとは、また別に「ドル箱」のポイントを貰え、内容によっては2~5倍は得になるらしいです。

他サイトでは上記ショップを利用して0.5~1%のポイント還元を行っているのに対し、「ドル箱」では1~5%と倍以上。しかもFXの口座開設などでは、他サイトと比べ5000円以上高めに設定されていたりと、どこから利益が出るのか謎です。

それに加えて、稼げるゲームが充実しているようで、一人で遊べるカジノゲームから、「大富豪」や「リバーシ」、「麻雀」といった対戦型ゲームのラ
インナップは、一切の課金もなく完全無料で、貯めたポイントは現金への交換が可能で全銀行に対応しています。すんごいユーザーよりの内容ですね。

こうしたポイント稼ぎによって金額を得たランキングによると、月に50万円ぐらい得ている人もいるとか。
こういうシステムでもネット社会には想像を超えたカラクリで、利益を出す会社がいっぱいありますが、とりあえず我々が得をするシステムならば、なんぼでもウェルカムですな。ヘ(゜∀゜*)ノ

[関連リンク]:
ドル箱 公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top