HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > [追記あり]【49ers】QBジミー・ガロポロ、負傷によりシーズンエンドの可能性。これは、あいつの出番か・・
2018年9月24日

[追記あり]【49ers】QBジミー・ガロポロ、負傷によりシーズンエンドの可能性。これは、あいつの出番か・・

希望が・・

Week03のチーフス vs 49ers戦にて、49ersのQB”ジミー・ガロポロ”が負傷し、シーズンエンドの可能性が浮上しております。

[SPONSORED LINK]

QB”ジミー・ガロポロ(Jimmy Garoppolo)”、ACL断裂でシーズンエンドの可能性

ガロポロが負傷したのは、第4Qの残り5:55。

スクランブルでサイドラインに出る際に不自然なステップをし、タックルされて倒れこんだ時に左足を抑えてうずくまりました。

その後、ガロポロはカートに乗せられ退場。つまり自ら歩けないほどの重傷です。

試合の方はチーフスのQB”パトリック・マホームズ”が3TDパスを決めて勝利。マホームズは開幕2試合で10TDパスを決めるというNFL記録を作った上に、今試合では3TDとはガチのバケモノです。

 

話は戻して、ガロポロは49era復活の期待を背負って大型契約しただけに、49ersには痛すぎる負傷。

ACL断裂の可能性が高く、今後の事はMRI検査の結果待ちとなりますが、たとえシーズンエンドを避けれたとしても、当分はフィールドに帰ってこれないでしょう。

 

ガロポロがいないとなると、次戦の先発はバックアップの2017年ドラ3QB” C.J. Beathard”になりますが、勝てるQBである可能性は低いでしょう。

49ers、万事休す。何か打つ手は無いのか・・・・

 

Colin Kaepernick コリン・キャパニック ナイキ

コリン・キャパニック

コリン・キャパニック colin kaepernick

コリン・キャパニックがいるじゃないか!!!

今こそ、復活の時!!キャパニック!キャパニック!!
( ゜∀゜)o彡゜

(機嫌を損ねた49ersファンの方、すみません。)

追記:2018/09/26

予想通り、ガロポロは左ACL(膝前十字靭帯)を断裂しており、シーズンエンドとなりました。

最悪の懸念が現実に・・・49ersのQBガロポロがACL断裂で今季絶望

関連記事

immy Garoppolo ジミー・ガロポロ
49ers復活の時か? 元ブレイディの後継者”ジミー・ガロポロ”が予想通り49ersと長期契約を結びました。ハンパない金額で。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ふて猫 より:

    カロポロは去年の後半戦に活躍した勢いで高額契約をゲットしたようですね。キャパニックってまだいたんですね!(◎_◎;)

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      います!NFLから干された事は不当行為だと訴えていました。
      ぶっちゃけ、これまでの行動からして話題性がありすぎてNFLに復活は無いでしょう。

  2. 刺又 より:

    僕は見たいです。
    向こうじゃやいのやいの言われていますが、膝をつける意志の強さは尊敬しています。
    トランプあたりが躍起になって止めているのかもしれませんが…。

    1. JETS狂 より:

      刺又さん>
      もしどこかキャパニックを雇ったら、またトランプが「何を考えているんだ」とか言いそうですね。
      アメリカの大統領とは言わば世界のリーダー。その大統領がたかが一(いち)スポーツ選手を非難するって、よく考えると凄いです。

  3. まるもち より:

    あーーー(T_T)
    もうなんて事だ……悲しすぎます
    でもこれがアメフトなんですよね

    勝てるならキャパニック復活して欲しいです!
    このまま負け続けてシーズンが終わっていく方がツラい

    1. JETS狂 より:

      まるもちさん>
      キャパニックはマジで復活してほしいですが、まぁリーグや世間体が許さないでしょうね。
      彼はこのまま活動家の道を進むしかないようです。

  4. 通りすがりの49ersファン より:

    ACLか・・・今年も早々にシーズンおわった

  5. 黄金郷 より:

    黄金郷です。49ersファンとして、誰よりもKaepernickを愛した者として書きます。

    HC Kyle Shanahanは「戦術的に合わない」としてKaepernickを取りに行かないことを言明しました。今週7人のQBをワークアウトした結果、誰も取らないことになりましたが、来週になってもKapを取りには行かないのではないかと思います。そもそも、去年Kaepernickとの契約延長をせずに取ったのがあのBrian Hoyerでした。よほどShanahanのシステムに合わないということでしょう。

    ニールダウンなど政治的なことは抜きにして言いますが、Kaepernickが輝いたのは2012年と13年くらいで、その後は急激にパフォーマンスが落ちました。2016年にDenver Broncosとのトレード交渉をしたのですが、Broncosが提示するサラリーをKaepernickが拒否したためまとまりませんでした。今思えば、Broncosの評価は間違っていなかったと思います。

    1. JETS狂 より:

      黄金郷さん>
      アレックス・スミスから先発を奪い、SB出場まで行った2年間は本当に凄いQBでした。
      プレーオフであのパッカーズがリードオプションに手も足も出ずに敗北した時は、もうSBを制覇すると思いました。
      SBでレイブンズを倒していれば、彼の未来も違っていたのかと考えると残念な気がします。
      政治問題をフィールドに持ち込んだので自業自得と言ったところですが、正直なところ他のチームでの彼のパフォーマンスを見てみたかったです。

  6. kazu より:

    呪いでいつもの頭の固そうなお髭のフィッツパトリックがでてくるのか。と見ながら期待しちゃいました。あの全米を震撼させた頭髪が個性的な人だとは思いませんでした。

  7. ケバブ より:

    49ersファンとしては、この事態だけは避けたかった最悪なニュースです。
    とはいえスポーツに政治を持ち込むのは大嫌いなのでキャパニックは要らない。
    ニック・フォールズくれないかな・・・…

    1. JETS狂 より:

      ケバブさん>
      フォールズやブリッジウォーターなどバックアップに置いておくには惜しい選手がゴロゴロしてますね。
      あと、オズワイラーもいますよ。

コメントを残す

CAPTCHA


Top