HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【史上最高年俸更新!・49ers】QBジミー・ガロポロ、5年137.5Mで契約
2018年2月9日

【史上最高年俸更新!・49ers】QBジミー・ガロポロ、5年137.5Mで契約

immy Garoppolo ジミー・ガロポロ
49ers復活の時か?

元ブレイディの後継者”ジミー・ガロポロ”が予想通り49ersと長期契約を結びました。ハンパない金額で。

[SPONSORED LINK]

QB”ジミー・ガロポロ(Jimmy Garoppolo)”により49ers復活か!?

かつての名門サンフランシスコ・49ersは、長い低迷期を経てHC”ジム・ハーボー”の活躍で名門復活かと思わたのも束の間、直ぐに没落して今や地区最下位は予約席。

 

その低迷期に見切りをつけるため、49ersは、2017シーズン中にペイトリオッツからブレイディの後継者と思われていたQB”ジミー・ガロポロ”をトレードで獲得。

すると、Week12までわずか1勝だった49ersが、ガロポロを先発に起用したWeek13から最終戦までの残り5試合を全勝という、ガロポロ無双を見せました。ペイトリオッツ時代を含めてガロポロが先発した公式戦は無敗なのです。

(プレーオフ落選は確定している状況下で勝てば勝つほどドラフトが不利になるので、勝利が続くにつれてファンもだんだん「もう勝たなくていいって!」という変な空気になりました。)

 

そして、この度は49ersがガロポロと長期契約を結びました。

契約内容はなんと5年137.5M(現レートで約149億7000万円)。このうち90Mが保証とのこと。

単純に割って年俸にすると27.5M(約29億9000万円) で、これは昨シーズンに結ばれたレイダースQB”デレク・カー”やライオンズQB”マシュー・スタフォード”より上になります。

1シーズン通して投げていないのに・・
(´・ω・`)

 

現時点で無敗のガロポロですが、これまでブレイディのバックアップが他のチームに行くと全く活躍できないという法則があります。

代表的な例が、2009年シーズンに開幕戦でブレイディがシーズンエンドし後を継いだQB”マット・キャッセル”が11勝して高値でチーフスにトレードされましたが、その後は全く活躍しませんでした。

加えて、スタフォードもカーも破格の契約を結んだ昨シーズンは、プレーオフに進出しておりません。

 

来シーズンもガロポロ無双は継続されるのか?それとも、これまでの法則どおりダメになってしまうのか?非常に楽しみであります。

参考記事

デレク・カー
プレーオフで1回も投げてなーい あと数年でラスベガスに移転予定のレイダースにおいて、まさにラスベガス級の景気のいい話が飛び込んで参りました。 QB”デレク・カー”が年平均でQB
マシュー・スタフォード 契約最高記録更新
契約額の吊り上げあいの果てに・・ 長い間、ライオンズファンが気になってしかたなかったスタフォードの契約問題に決着がつきました。 果たしてレイダースQB”デレク・カー”の史上最高

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. ガストン より:

    あまりの高額にびっくりしました。
    SFは思い切った決断しましたね。
    フランチャイズタグで様子見かと思ってました。

    キャッセルは活躍した印象はあまり無いですが、2010シーズンにKCでプロボウルに選ばれています。

    ガロポロでこの金額ならカズンズはいくらななるんでしょう?

    1. JETS狂 より:

      ガストンさん>
      おっしゃるとおり、この額は今シーズンの市場を直撃します。
      1シーズン投げていないQBに高額を出しすぎなんですよ。いつからこうなったのでしょう・・

      1. ガストン より:

        NEファンなので、ブレイディの後継者として3年間見てました。価値のある選手だと信じていますが、7試合の先発でこの金額はびっくりですね。

        現在のQB平均年俸上位4名はスーパーボウルに出場してませんからねぇ。暴騰気味だとは思います。

  2. YM5 より:

    ルーキー契約に出戻りで控え待遇のスーパーボウルMVPで優勝したPHIは勿論、NEも嫁の方が稼いでいるから多少安くても気にしないのでQBの年俸が安いんですよね。(他の31チームは負けるとはいえ、QBがアホみたいな契約をしているチームが勝てていないのは事実なので)

    サラリーキャップの妙でQBの年俸を抑えながら他に投資するのがここ数年のトレンドになっていますが、そういう点ではSEAやPHIのように少ないチャンスを掴むしかないんですよね。

    そういう意味で無茶な契約をしながらチームをピークまで持って行ったウチは本当にラッキーだったし、アンダードッグと呼んで発奮材料をくれた皆さんに感謝しています。

    1. JETS狂 より:

      YM5さん>
      十分に金を持っていてリングが欲しいQBはチームのために安く契約しますが、金が欲しい若手はそうはいかないですね。金を稼ぐチャンスにはエージェントと共に徹底的に攻めてきます。
      そして、その分ほかに戦力がまわらなくなるというのが、NFLの面白いところです。
      フォールズはお買い得でしたが、本当にイーグルスは悩みますね。移籍するにしても、この金額が出た以上はかなり高額で取引されそうです。

  3. GENO より:

     パッツ以外で結果を出し、キャップに余裕ありまくりのナイナーズなら年平均30は出せると思っていたので、僕は思ったより落ち着いたなって思ってます(笑
     今後の大型契約になりそうな、カズンズ、ブリーズを狙うチーム、ライアンと契約更新したいATLの基準になりそうですね。

    1. JETS狂 より:

      GENOさん>
      今年QBと契約するチームにとっては、非常に迷惑な話です。
      これ基準で価格が決まりますから。ブリーズはセインツに恩と忠誠心があるので、それほど高くはならないでしょうが、カズンズやフォールズが問題ですね。
      ジェッツの動向も気になるところです。

      1. GENO より:

         今年の感想的な感じですけど、レギュラーシーズンでは春日呪いは超絶プレーは発揮するものの、SB開催地の呪い、SBではマッデンの呪い、シーズンMVPの呪いには流石に勝てなかったようですね(笑

         で、そのウェンツは次シーズン出れるか危ういというネタにならない状況みたいですので、フォールズを手放すことはないと思いますね。走るのが好きなQBは怪我率からして優秀なバックアップは必須だと思いますし(ウィルソン、ニュートンは化け物ですね(笑)

        ジェッツの余裕のあるキャップはどこに消えるか注目ですね。バイキングスの一斉FAのQBも十分に狙えますし。
        ライオンズファンは、ちゅんとパトリシアがデトロイトに来たのを観て一安心です(笑

        1. JETS狂 より:

          GENOさん>
          パトリシアいいですね。あれだけカメラに抜かれるDCもいないですよ。
          ジェッツは予想外のボウルズHC延長にびみょーな感じです。

  4. こういち より:

    真っ先にマット ショーブが思い浮かびました

    1. JETS狂 より:

      こういちさん>
      テキサンズで一時代を築きましたが、INT病にかかってダメになりましたね。それからは鳴かず飛ばずで昨シーズンは2度目のファルコンズ入りでした。
      マニングみたいに他のチームに行っても強いQBがいれば、たまたまハマッただけでパフォーマンスがあがったQBもいます。
      ブレイディを1回ブラウンズにトレードしたらどうなるか、見てみたいものです。

  5. 負海豚根性 より:

    トレードデッドライン直前のトレードから2か月しか働いていないのにMAX契約を得たレジー・ジャクソン(ピストンズ)を超える大判振る舞いにビックリです。
    意外と他のチームへの嫌がらせの意味合いもあるのでしょうが、これでQBの高騰化に歯止めが効かなくなりそう。
    そして嫁の稼ぎと自身の広告収入でリング乞食行為を余裕でこなせる減圧ヒモ野郎を抱える糞愛国者がより優位になりそうで本気でSFは余計な事をしてくれたという感想しか沸きません。

    1. JETS狂 より:

      負海豚根性さん>
      ビルズもドルフィンズもジェッツもQB獲得が濃厚なので、本当にいらんことしました。
      昔は年10Mこえれば立派なものでしたが、20Mを余裕で超えてくるとは、どんだけ金を持っているのでしょう。
      こんな大金を渡したら、ハングリー精神がなくなってガロポロがボロボロになりそうな予感がします。

  6. ふて猫 より:

    レイダースのカーといいライオンズのスタフォードといいプレーオフ進出していないのにも関わらず最高契約というオプションが無駄になってしまったようですね。SFも随分と気前よく契約したようですが、果たして大丈夫なのでしょうか?
    イーグルスも贅沢な悩みですよね。スタメンのウエンツ君に変わって代役のフォールズが活躍したわけですが、来期も控えになるのでしょうか?
    どうせならJETSも成功するかどうかは別として
    フォールズを引き抜いても良いと思いますが、
    如何でしょうか?

  7. A より:

    完全にオズワイラーですねえ…

    1. JETS狂 より:

      Aさん>
      む。言われてみれば、そんな気が。。。
      いやいや、オズとは違うのだよ、オズとは!

  8. 江戸川橋博士 より:

    S.FのGMジョン・リンチは、元々バッカニアーズの選手。
    バッカニアーズに帰って来ないかな、と郷愁的な思いにかられたりします。。。

    ところで、N.EのOCマクダニエルズがINDのHC就任を断ったらしいです。

    1. JETS狂 より:

      江戸川橋博士さん>
      そっちの方が話題ですね。
      ベリチックは後継者として置いておきたいような感じです。
      むしろ、かつての宿敵コルツに行かれるのを嫌がったのかも。コルツも焦りすぎたようで、どっちもどっちです。

  9. kt より:

    SFはまだキャップにゆとりがあったからなんでしょうが。
    年々苦しくなっていくのは間違いないと思いますわ。
    てことは来年再来年には結果を出さないとまたチームは解体再建コースではないかと。

    ブレイディやロスリスでも。ルーキー契約終わって年棒上がってる間は苦戦してましたし。スーパーボウルにも勝っていない。十年目前あたりの契約から年棒も落ち着いて、安定して勝ち上がっていっている。
    他のQB達も、新人時かベテランで安めで契約された時に結果出している事も多いですし。
    QBの年棒が安いというのはかなり重要なファクターではないのかなと2000年以降のNFL見ていて思います。

    でもやっぱり一番はコーチなんでしょうけども。
    そうだ、コーチにサラリーキャップ制敷きましょ。

    更新お疲れ様でした。

    1. JETS狂 より:

      ktさん>
      ルーキーへの契約が安くなってもQBへのサラリーが高騰してますね。実績が無くとも。
      まさか1シーズン投げてもいないQBが史上最高額ですから意味がわかりません。
      コーチーにサラリーキャップを引いてしまうと、「選手強化のために貰いすぎてる」とか直ぐに非難の的になりそうなので、それはやめておいた方が良さそうですね。

  10. 通りすがりの49ersファン より:

    5年ですか・・・いやシーズン通してないから2年ぐらいで良かったんですけどね

    契約したからにはそれに見合う活躍をして欲しいですよ。

    1. JETS狂 より:

      通りすがりの49ersファンさん>
      パッツから来たQB使い物にならない説がありますが、ガロポロは違う空気を出してますね。
      なんせ、イケメンですから、将来が楽しみです。

  11. ふて猫 より:

    49ERSも随分と思い切った事をしましたね。
    フルシーズン活躍したならともかく僅か5試合に出場したぐらいであれだけの大盤振る舞いですか?来期はプレーオフ出場しないとまた違った意味で取り上げられそうですね

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      契約の詳細によるのですが、思い切った事には変わりないです。
      しかもカーやスタフォードと違って1シーズン通して投げていないにも関わらず史上最高額というのがキモですね。
      実績とお金は決して比例しておりません。

コメントを残す

CAPTCHA


Top