HOME > NEWS > NEWS(2008-2009) > 最速の行方
2008年3月16日

最速の行方

20080316-news-320.jpgFL最速と地上最速
現役選手で40ヤード走最速と言われているファルコンズのCB”ディアンジェロ・ホール”をレイダースがトレードで獲得する事が濃厚となっているようです。
そして別のニュースではドーピング違反で出場停止処分を受けた陸上のアテネ五輪男子100メートル金メダリスト、”ジャスティン・ガトリン”が12日、タイタンズのトライアウトに参加し、スカウトの前でプレーを披露したとの事です。

[SPONSORED LINK]

▼”ディアンジェロ・ホール”獲得のためレイダースが交換条件としてファルコンズに何を譲渡するか。また、新しい契約を望んでいるホールと、レイダースが水面下で交渉を行っている模様。
ホールはプロボウルには2005年、06年と選出されているリーグ屈指のCB。レイダースには、CB”ナムディ・アソムーガ”をフランチャイズ指定で引き止めており、ホールを獲得すれば若手最強のCBコンビを有する事になります。

▼アテネ五輪男子100メートルで世界記録タイの9秒77を叩き出した、”ジャスティン・ガトリン”。現在はドーピング(禁止薬物使用)違反で出場停止処分を受け、現在は陸上会から干されています。
NFLのトライアウトに参加するのは、これが初めてでは無く、06年からチャレンジしておりテキサンズ、昨年5月にはバッカニアーズに挑みました。その一方で北京五輪出場を目指し、スポーツ仲裁裁判所(CAS)へ処分軽減を求める訴えを起こしているので意味が不明です。

アメフトから他競技に移り成功した例はゴールドバーグ、JBL、ボブ・サップ(一応、成功?)とよくある事ですが、逆のパターンで成功した例は64年東京五輪の男子100メートルで米国代表として金メダルを獲得したボブ・ヘイズが65年にカウボーイズに入団。また、83年にベアーズに入団した
ウィリー・ゴールトは80年モスクワ五輪の110メートル障害で米国代表に選出されていた(米国はボイコットし、出場できず)などごく僅か。

3年前、人間を超越した怪力と運動能力を持ち合わせたWWE王者”ブロック・レスナー”(プロレスネタばっかり(-_-;))がミネソタ・バイキングスに入団し、全米の注目を集めましたが開幕ロースターからカットされるという結果に終わりました。
NFLは全米人気No1競技であり、超人的な運動能力に加え戦術を理解する頭脳が必要とされるため、他競技から転向して成功するのは至難のワザのようです。

20080316-news2.jpgジャスティン・ガトリン(26)

 

[引用:NFL JAPAN]

オークランド・レイダースが、アトランタ・ファルコンズのCBディアンジェロ・ホールをトレードで獲得することが濃厚と見られている。トレードは最後の詰めに入っており、レイダースが交換条件としてファルコンズに何を譲渡するか。また、新しい契約を望んでいるホールと、レイダースが水面下で交渉を行っている模様だ。先週ファルコンズがホール側にトレード先を探す許可を出すと、彼は金曜日にレイダースのトレーニング施設を訪れ身体検査、アル・デイビスオーナー、レーン・キフィンヘッドコーチ、レックス・ライアン守備コーディネイターと会談していた。

24歳のホールは、今季先発15試合を含む16試合出場で70タックル、5インターセプトをあげている。2004年にドラフト1巡でファルコンズに入団
した彼だが、今季はシーズン途中から首脳陣と衝突し関係が悪化。他チームへの移籍を望む発言をしていた。彼はプロ通算で57試合出場、228タックル、17インターセプトを記録。プロボウルには2005年、06年と選出されているトップCBだ。レイダースと言えば、今オフにCBナムディ・アソムーガをフランチャイズ指定で引き止めており、これでホールを獲得できればリーグ屈指の若手CBコンビを形成することになる。ちなみに、ファルコンズはホールの交換条件として少なくとも今年のドラフト2巡指名以上を要求していると言われている。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

CAPTCHA


Top