プレビュー:天才と対決のWeek06

indianapolis-colts-quarterback-andrew-luck

才」って、一番嫌いな言葉だな
100年に一人の天才って、アイシールド21に出てきましたが、今度のJETSの相手は、リアル「10年に一人の天才」こと、コルツの”アンドリュー・ラック”。

優等生をギャフンと言わせたいし、Week07にパッツとの直接対決を控えているだけ、絶対に勝っておきたい相手です。

Week05はチームがどん底の状態で、テキサンズを追い込む事ができたので、コルツ戦にも希望が見えました。

果たして、JETSはこの試練を乗り越えて、パッツとの首位を賭けた決戦に持ち込めるのか?

[SPONSORED LINK]

インジャリーリスト

IND
Pat Angerer LB Foot Did Not Participate In Practice Out
Donald Brown RB Knee Did Not Participate In Practice Out
Vontae Davis CB Ankle Limited Participation in Practice Doubtful
Dwight Freeney LB Ankle Full Participation in Practice Probable
Robert Mathis LB Knee Did Not Participate In Practice Out
Fili Moala DT Knee Did Not Participate In Practice Out
Mewelde Moore RB Ankle Full Participation in Practice Probable
Joe Reitz G Knee Did Not Participate In Practice Out
Samson Satele C Knee Full Participation in Practice Probable
Martin Tevaseu DT Ankle Did Not Participate In Practice Out
NYJ
Nick Bellore LB Shoulder Full Participation in Practice Probable
Aaron Berry CB Ribs Full Participation in Practice Probable
John Conner RB Hamstring Did Not Participate In Practice Doubtful
Antonio Cromartie CB Shoulder Full Participation in Practice Probable
Jeff Cumberland TE Ribs Full Participation in Practice Probable
Kenrick Ellis DT Knee Did Not Participate In Practice Doubtful
Edmond Gates WR Shoulder Did Not Participate In Practice Doubtful
David Harris LB Hamstring Full Participation in Practice Probable
Stephen Hill WR Hamstring Limited Participation in Practice Probable
Austin Howard T Back Full Participation in Practice Probable
Dustin Keller TE Hamstring Limited Participation in Practice Probable
Jeremy Kerley WR Illness Full Participation in Practice Probable
LaRon Landry S Heel Full Participation in Practice Probable
Nick Mangold C Ankle Limited Participation in Practice Questionable
Brandon Moore G Hip Full Participation in Practice Probable
Calvin Pace LB Achilles Full Participation in Practice Probable
Sione Pouha DT Back Did Not Participate In Practice Doubtful
Darrelle Revis CB Knee Out (Definitely Will Not Play) Out
Mark Sanchez QB Back Full Participation in Practice Probable
Bart Scott LB Toe Full Participation in Practice Probable
Matt Slauson G Knee Full Participation in Practice Probable
Eric Smith S Knee Did Not Participate In Practice Doubtful
Bryan Thomas LB Hamstring Limited Participation in Practice Probable

→ケラーとヒルがProbableにまで回復。レシーバーがやっと揃います。
だが、前試合で負傷したC”ニック・マンゴールド”が、出場確率50%のQuestionable。
NT”サイオン・パウア”、S”エリック・スミス”とDT”ケンリック・エリス”が出場確率25%のDoubtfleと、険しい状況です。

対するコルツはドルフィンズからきたCB”ヴォンテ・デーヴィス”がDoubtful。
RB”ドナルド・ブラウン”、LB”ロバート・マシス”がOutなど、Outが5名でJETSと同じく台所状況は厳しいようです。

 

▼リーヴィスがIR入り
もう無理だとは分かってましたが、S”エリック・スミス”負傷のため、代わりにドラフト7巡で開幕前にカットしたS”アントニオ・アレン”を入れるために、とうとうロースター枠を開けるため、リーヴィスをIRに入れました。これでシーズンエンド確定です。

ライアンは0.0002%の確率で、リーヴィスはスーパーボウルのフィールドに立つ可能性があるとか言ってましたが、現実には逆らえませんでした。

 

▼どうなるコルツ戦
先週は強豪パッカーズに逆転勝利した天才ラック。3試合連続で2TDを記録し、安定感が出てきました。さすが、天才。

対抗する術は、マニング時代のコルツを倒した時と同様に、”レジー・ウェイン”を封じ込める事。
かつては、リーヴィスが徹底的にマークして、1レシーブに押さえ込んで、JETSが勝利しました。
そのリーヴィスはいませんが、テキサンズ戦ではクロマティがWR”アンドレ・ジョンソン”の封じ込めに成功しているので、今回もホットライン封じはクロちゃんにまかせましょう。

パスD#はリーグでも上位、やばいランD#はRB”ドナルド・ブラウン”がアウトなので、そんなに怖くは無いはず。

しかし問題は、天才は足も結構、早いこと。こういうタイプに弱いので、スクランブルでガンガンいかれないか心配ですね。

JETSのO#に関しては、やはり以前にコルツを倒した時のようにランを出して、フリーニーの的を絞らせ無いのが必須。パッシングシュチュエーションになると、まだ未熟なRTハワードを狙われて、サンチェスがサックの餌食になるでしょう。

本当にランが復活してくれないと、今後も勝つことは難しいでしょう。ティーボウはそろそろコンバートを真剣に考えてくれないかい?

とにかく長距離砲のWR”スティーブン・ヒル”と、スロットのTE”ダスティン・ケラー”が帰ってきてパスO#は格段にUP。、テキサンズ戦にてロングパス攻勢は成功したので、思い切ってパスを投げましょ。そうすると、ランもいくらか出やすくなるはず。

ついでに、またクロマティをWRに入れれば、無視できないWRが1枚増えて、コルツD#を混乱させる効果あるでしょうね。

 

・今週の勝利への金言
ここで負けるようじゃパッツは倒せぬ。
+  ( ・`Д・´)+キリッ

以上

コメントを残す