セインツRB”クリス・アイボリー”をトレードで獲得&その他

連日ニュース書きまくり

ドラフトのまとめは全日程が終了後にやるとして、トレードのニュース。
ドラフト3日目の4巡をセインツにトレードして、RB”クリス・アイボリー”を獲得しました。
[SPONSORED LINK]

 

 

▼RB”クリス・アイボリー(Chris Ivory)”
2010年にセインツにドラフト外で入団し、当時レジー・ブッシュやピエール・トーマスの故障で出場する機会を増やして、チーム1のラッシャーとなる。

しかし、その後はケガに悩まされ2012シーズンは6試合中2試合先発、キャリー40回217yd獲得2TDと振るわず。
そして”ピエール・トーマス”、”ダレン・スプロールズ”、”マーク・イングラム”とセインツのRBは既に豊富で、もはや4番手に下がった彼は不要な存在でした。

 

今シーズン彼はRFAで、テンダーにサインして、本来ならば彼をトレードで獲得したければ2巡のPICKが交換条件でした。

ドラフト前よりJETSとのトレードの噂はありましたが、アイボリーに2巡は高いとの事で条件は一致せず話は進まず。
しかしドラフト中にセインツ側がJETSの4巡(106)との交換という条件で、とうとう折れた模様です。

セインツはその4巡(106)を自身の4巡(109)と合わせて、次はドルフィンズの3巡(82)と交換し、欲しかったNTジョン・ジェンキンスをGET。

つまりセインツは新DCでレックス・ライアンの双子の兄弟である”ロブ・ライアン”の元に3-4隊形に移行するためのキープレヤーであるNTをGETしたかったワケです。

まるでメガテンの複雑な悪魔合体のようですな。。
(「コンゴトモ ヨロシク・・」 、とか今の子は知らないか。)

 

話を戻してアイボリーの特徴は、身長6フィート,体重222ポンドの巨漢で、JETSの伝統芸”ゴリ押し”にうってつけの選手・・かと、思ったら動画を見ると巨漢のわりにカットが鋭い。猪突猛進で倒れこむグリーンとは一味違うようです。

昨シーズンのランドリーのように、ケガで悩む彼も復活させて、強力な戦力に仕立て上げて欲しいものです。
次のページへ続く>

  1. あい より:

    アイボリーは使える子ですよ

    1. JETS狂 より:

      あいさん>
      そう行ってもらえると安心です。ケガに悩んでいるそうですが、そこはランドリーみたく再生してもらいましょう。
      実際、レイダースからきたRBグッドソンは不安だったので、先発に使えるアイボリーの加入は大きいです。

  2. あい より:

    セインツのRB陣は昨シーズンのファンブルが確か1回で、それも新人RBがヤラカシタだけだったと記憶しています。
    スプロールズのスクリーンも、他の2人の突破力も効かない時にアイボリーを出したら、ガシガシ突進してくれたので、居なくなると困ると思うんですけどねぇ・・・。

    まぁ、5人も要らないんだけど(汗

コメントを残す