【JETS】最近のJETS

脱線中

実況動画とか投票企画とか、かなり脱線していますが、あくまでもここはニューヨーク・ジェッツを応援し、スーパーボウルを制覇してもらうためのブログです。

ニュースに乏しい時期ですが、最近のニュースを軽くチェック

[SPONSORED LINK]

ドラフト順決定、JETSの1巡は20位

まずは関心の高いドラフトの話。2016年ドラフトの順位が決定し、JETSの1巡は20位となりました。

ちなみに、ペイトリオッツは本来29位でしたが、空気圧問題、いわゆるデフレート事件により1巡ははく奪されて、ありません。スパイゲート事件の時も1巡をはく奪されてますし、パッツって汚れてますな。

 

それはさておき、JETSのニーズはいろいろありますが、現在モックドラフトで獲得が予想されているのが、RB”エゼキル・エリオット(Ezekiel Elliott)”。タイプ的には”マット・フォーテ”と似ていて、レシーブが上手くD#を粉砕してルートを確保するパワーがあります。

 

RBを狙うとなると、FAのアイボリーとは契約はないでしょうね。アイボリーはプロボウルに選ばれたのですけど、不安定さは否めません。

1巡でRBって あまり取りたくないですが、20位でもTOPのRBが拾えるチャンスがあればアリかと思いますね。

 

・・・とはいえ、やっぱりほしいのはミラーのようなエッジラッシャー。ゴルストンで失敗して以降、何度もモックドラフトで1巡でOLBを狙う予想があっても、実際には決して取らないところを見ると、まだ気にしているのか?

喉から手が出るほど欲しいエッジラッシャーのFA市場は、

ボン・ミラー(ブロンコス)
ブルース・アービン(シーホークス)
オリビエ・バーノン(ドルフィンズ)
タンバ・ハリ(チーフス)
コートニー・アップショー(レイブンズ)

となっております。まぁ、スーパーボウルMVPのミラーはブロンコスと大型契約するのは目に見えてますので無いとして、タンバ・ハリやアップショーとかほしいですね。「バーノン」ってつく人は縁起が悪いからいらない。
∑(゜ Д゜)

ちなみにドラフトの方で上位獲得が予想されるエッジラッシャーは、
ノア・スペンス(Noah Spence)[イースタンケンタッキー大]
シャック・ロウソン(Shaq Lawson)[クリムゾン大]
レオナード・フロイド(Leonard Floyd)[ジョージア大]
の3名が挙げられております。

20位に誰か落ちてこないかな?
(´・ω・`)

 

ドラフト外のエッジラッシャーと契約してた

サックを量産するようなエッジラッシャーはFAかドラフトで狙うだろうと思っていたら、実は既に契約してました。とはいっても、CFLから。

もう10日前の話なのですが、JETSはCFL(カナディアン・フットボール・リーグ)のLB”フレディー・ビショップ3世(Freddie Bishop III)”と2年契約しました。

彼は2013年にライオンズとドラフト外で契約しましたが、トレーニングキャンプでカットされました。
そこから、NFLへの夢をあきらめず26か月間もCFLで腕を磨き、7つのチームの売り込むも失敗した後に、やっとのことでJETSとの契約にこぎつけた苦労人です。

「何とか3世」って名前は死亡フラグな気がしますが、ぜひぜひ頑張って開幕ロースターに残ってほしいものです。

 

キャパニック「JETSに行きたい」。しかし、JETSは興味なし

春日の呪い によって49ersで先発を降ろされたQB”コリン・キャパニック”が、「49ersを出てJETSに行きたい」とほざいたというニュースがちょっと前に話題になりました。

そして、この話題にWR”ブランドン・マーシャル”が「いらん!」と反発。マーシャルとフィッツパトリックの関係はかなり良好のようで、キャパニックが来て先発交代劇が発生してほしくないのでしょう。

多くのメディアも、JETSはフィッツパトリックとの再契約が濃厚で、キャパニックを獲る事はありえないと報じています。

キャパニックは2020年まで49ersとの契約がありますが、49ersが4月1日までにキャパニックをカットすれば無効にする事ができます。キャパニックは2016シーズンは違うチームに所属することになると思いますが、それはJETSでは無いでしょうね。

 

元ドラ1″クイントン・コプルス”、ドルフィンズからカットされる

JETSが2012年ドラフト1巡で獲得した”クイントン・コプルス”。2015シーズン中にJETSをカットされ、ドルフィンズに移籍しましたが、この度はドルフィンズからもカットされました。

JETSは昨年、コプルスに対してルーキー契約の5年目の契約オプションの7.8Mの契約延長を行使しましたが 11月にカット。 契約内容に関して詳しくわからないですが、どうやら3月9日までドルフィンズがコプルスと契約していると、その7.8Mをドルフィンズが払う事になるようで、そこまでの選手では無いと見切りをつけてのカットです。

 

私はコプルスに入団当初から かなり期待していたんですけど振り返れば、性格が悪いやら、怠け癖があるやら、両腕の焼き印が怖いやら問題が多い選手でした。

たしかにコプルスが居なくなってからD#が良くなりましたし、彼はBUSTだったのでしょう。

 

最強の2011年ドラフト組。さてJETSは?

NFL JAPANに ニュートン、ワット、ボン・ミラーを輩出した2011年ドラフト組が近年最強である記事が掲載されていました。

リンク:ニュートン、ミラー、ワット・・・最強の2011年ドラフト組は?

他のチームでも

WR”フリオ・ジョーンズ”(ファルコンズ)
CB”パトリック・ピーターソン”(カーディナルス)
LB”ジャスティン・ヒューストン”(チーフス)
CB”リチャード・シャーマン”(シーホークス)
WR”A.J.・グリーン”(ベンガルズ)
OL”タイロン・スミス”(カウボーイズ)
OL”ネイト・ソルダー”(ペイトリオッツ)
LB”キャメロン・ジョーダン”(セインツ)
DE”ライアン・ケリガン”(レッドスキンズ)   

などなど、たしかに2011年ドラフトって、凄いメンツです。

そこで気になるのが、我らがJETSは誰を獲ったかです。
JETSの2011年ドラフトの1巡は・・・

DL”モハメド・ウィルカーソン”(全体30位)

おお!!たしかに2011年ドラフトにハズレなし!すげーぜ2011年!!
だがしかし、この年は全体1位のニュートン以外に3人もQBが1巡で獲得されたのですが、そのメンツは・・

全体8位:ジェイク・ロッカー(タイタンズ)
全体10位:ブレイン・ギャバート(ジャガーズ)
全体12位:クリスチャン・ポンダー(バイキングス)

・・・酷い。ロッカーなんてもう引退したし、QBはニュートン以外BUST。当たりを引けばハズレを引くチームもあり、誰を獲っても正解のドラフトなんて無いのです。
(ノДT)

※飲酒運転やら禁止薬物やら器物損壊をやらかしたLB”アルドン・スミス”(49ers)も2011年

  1. sinz より:

    毎年思うのは、プレイ・オフ常連のチームは補強がうまい。
    指名巡は不利なのに、そこそこ補強してちゃんと育ててきますもんね。
    BROWNSとか毎年それなりに上位指名権を持ってるのに交渉下手なのか、育てきれないのか散々ですもんね。
    今年はQB不作なんて言われてますが、コナー・クックとか大物になりそうな気がしますがどうでしょう。
    プロでも下手こいてハズレ引くんだから、ワタクシのような素人がいくら考えてもドラフトは読めませんが。

    1. JETS狂 より:

      sinzさん>
      そこはGMおよびスカウト陣の腕でしょう。映画「ドラフト・デイ」のように、単純な成績よりも性格や素行までチェックしてチームに合うか合わないか決めないとダメですから、スカウトってしんどい仕事です。
      毎回、モックドラフトって意味があるのか疑問に思うのですが、事前の勉強にはなりますね。

  2. ミネソタの方から来ました より:

    (∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい

    1. JETS狂 より:

      ミネソタの方から来ましたさん>
      女性キャスターとヨロシクやってた ぽん太なんて、昔の話。
      ブリッジウォーターと共に頑張りましょう。

  3. スパイガラス より:

    2011年QBは、2巡のアンディ・ダルトンが中当たりぐらいでしたねー。
    プレイオフで勝てませんが。

    1. JETS狂 より:

      スパイガラスさん>
      指さえケガしなければ、プレーオフ勝ってたでしょうね。それだけに残念です。
      ベンガルズはドラフトで優秀な選手を引くのに、なぜプレーオフで負けるのか、悔やまれますね。
      ドラフトはファンブルしないRBを狙いますか。

コメントを残す