【2016:プレビュー】もうダメだけどWeek10

ラムズ 男子 チアリーダー
夢も希望もない

次は比較的に楽そうな羊さんと対戦ですが、もはやシーズンエンドのジェッツ。

これが他の地区の話ならば、地区優勝を狙える可能性があるかもしれませんが、NFLの『修羅の国』であるAFC東にそんなヌルい事はありませんので、ワイルドカード狙いを考えると、現時点でたった3勝では、ぶっちゃけ無理でしょう。

もはや、興味は来シーズンのために何を残せるかです。

[SPONSORED LINK]

インジャリーリスト

発表されしだい更新

 

どうなるラムズ戦

今週はいろいろ、動きがありました。

JETS不動のLT”ド・ブリカショー・ファーガソン”の後釜として、ブロンコスから獲得したLT”ライアン・クレディ”が回旋腱板(肩の腱)を断裂して、IR入りしました。

クレディの代わりに”ベン・イジャラナがLTの先発を務めます。

 

そして、DE” Jarvis Jenkins”をカットし、元ドラ2WR”デビン・スミス”がPUPから復帰し、アクティブロースター入りです。

加えてペイトリオッツのプラクティススクワッドから DE” Anthony Johnson”を獲得しております。

 

時間が無いし、夢も希望も無いので簡単に行きます。

ラムズのQB”ケース・キーナム”は現在、リーグ2位の被インターセプト回数を誇っております。

それだけに勝利するためには、キーナムにプレッシャーをかけてDB陣がインターセプトを奪う事が重要となります。

果たしてプレッシャーのかからない今のJETSのフロント7が、キーナムを追い込む事ができるのかが気になるところですが、ドラ1”ダロン・リー”が復帰しますので、頑張ってもらいましょう。

 

しかし!先ほど、キーナムが被インターセプト回数2位と言いましたが、1位は我らがフィッツパトリックなのだから、目も当てられない。

つまり、考えている事はラムズD#も同じ。リーグ屈指のDL”アーロン・ドナルド”がプレッシャーをかけて、フィッツパトリックのミスの誘発を狙ってくるでしょう。

 

それ以前に、フィッツパトリックは先週の試合にて、左ひざをねん挫し、 Questionable登録。もしかしたら、先発はQB”ブライス・ペティ”かもしれません。

今週の勝利への金言

今度こそ、世代交代ある?

以上

  1. 匿名 より:

    ドラフトレースも好位置とは言いがたいのが厳しいですね。希望がなくなってもブログは続けなくちゃいけないファンブログの悲しみを見ました。

    1. JETS狂 より:

      匿名さん>
      おっしゃるとおり、2014シーズンにて、消化試合に等しい無意味な試合観戦で途中で寝オチして、さらに魂の無いブログを書かなくてはならないという地獄は、体験しております。
      しかし!この地獄があってこそ、その先にある好調のシーズンの喜びも倍になるのです。
      ・・・好調なシーズン・・・いつ来るのでしょうか?

  2. みきのり より:

    画像のチョイスに現在の心境が現れていて、こちらの気分も凹みます…(笑)

    1. JETS狂 より:

      みきのりさん>
      今週はSEXYラムズコスのお姉さんを見れると思ったら、大間違いですよ。
      このイジワルさが、私の心境を物語っております。

  3. NIKI NIKI より:

    あきらめぎみですか?まだまだですよ。まだ羊さんにアフロさんに仔馬さんが残ってるじゃないですか。
    牛さん、イルカさんとのHOMEもある。前対戦はどちらも惜しかったじゃないですか。
    勝てた試合だったと思いますよ。しかもROADで。ガンバレです。
    PATSのマーテラス・ベネットはお兄ちゃんに勝ったことがないんですと。
    ですが、今回はお兄ちゃんがOUTみたいなので、どうでしょ。
    ディオン・ルイスがactive roster登録になりました。ジェームズ・ホワイトも元気のようだし、なんとかなるかも。
    RUN RUN RUN パーーースで打倒SEA !!です。

    1. JETS狂 より:

      NIKI NIKIさん>
      パッツさえいなければ、希望はあるのですが、毎年あやつのせいで気力がつきます。(八つ当たり)
      そして、今朝、羊さんに凡戦の末に敗北。
      スタジアムに来たファンも、3点差を追いかけてるのに、ラスト5分で空席だらけ。
      既に全員、諦めとります。

  4. YM5 より:

    2014年のFiesta Bowlでブレイク・ボートルズ擁するUCFとNFLでも見られない、物凄いハイスコアリングゲームを繰り広げて、最終的には52-42で競り負けたもののハイズマンに輝いた蟹泥棒やマリオタ以上の逸材と絶賛されたベイラーのQBは何をしているのでしょうか。

    色々とやらかしてフットボール界に復帰出来るか微妙ですが、RG3やペティを育てたアート・ブライルズを招聘したら覚醒するのではと密かに期待しております。

コメントを残す