【JETS】これまでの人事まとめ 2016年3月16日6:00時点

なかなかフィッツと契約しない

フィッツパトリックと直ぐに再契約すると思ったら、なかなかしない。

ブロンコスからもオファーしているようですが、フィッツパトリックサイドの要求が高く即決には至らない状況のようです。

ここらで、マット・フォーテ獲得後のJETSの人事に関してまとめです。

[SPONSORED LINK]

JETSのマット・フォーテ獲得以降の契約

フォーテ獲得後の人事ニュースを箇条書きでお伝えします。

・RB”ビラル・パウエル” と3年11.25M(保障6M、サインボーナス2.5M)で再契約

・元セインツのRB”Khiry Robinson”ト1年1.125Mで契約

・TE”ザック・サドフェルド”と再契約

・WR”ケンブレル・トンプキンズ(Kenbrell Thompkins)”制限付きFAに1.67Mのテンダーオファー

・TE”ケレン・デービス”と再契約

 

→パウエルを引き止めた以外は特に大きなニュースはなし。トンプキンズも引き止めるべき才能の持ち主なのでOK。

そして、TE”ジェフ・カバーランド”をカットして、TE2人と契約。OC”チャン・ゲイリー”の戦略では、TEはレシーブよりブロック重視のようで、2015シーズンのTEがほとんどレシーブしない状況というのは、意図的なもののようです。

 

パフォーマンスボーナス、トップはWR”クインシー・エヌンワ”

2015シーズンに活躍した選手に支払われるボーナスの一覧が公開されました。

 

・WR Quincy Enunwa $296,712.15
・RG Brian Winters $204,226.26
・CB Marcus Williams $186,346.94
・TE Kellen Davis $163,737.77
・FB Tommy Bohanon $156,777.86
・ILB Erin Henderson $151,891.59
・OLB Trevor Reilly $140,844.02
・S Rontez Miles $130,587.69
・OLB Lorenzo Mauldin $115,544.42
・ILB Demario Davis $112,011.01
・RG Willie Colon $103,651.53

 

⇒トップがWR”クインシー・エヌンワ”の29万ドル。Week16のペイトリオッツ戦でオーバータイムにて、ラン・アフター・キャッチで、自陣21ydから敵陣30ydまで駆け上がり、勝利に大きく貢献しましたね。

個人的には2014シーズンドラフト7巡ながら、当たりだったLB”トレバー・ライリー”が良かったです。今後の活躍にも期待ですね。

LB”デマリオ・デービス”もランストップに大きく貢献しました。

 

LB”デマリオ・デービス”がブラウンズを訪問

「え!?」と思うようなニュースですが、なんとLB”デマリオ・デービス”がFAとなり、JETSと再契約されていないという状況になっております。

LB”デビット・ハリス”の後継者として、パフォーマンスボーナスを受け取るぐらい申し分のない働きをしているのに、交渉に折り合いが付かなかったようです。

JETSから離れるのは時間の問題のようで、非常に残念な事になっております。

NT”デーモン・ハリソン”も既にジャイアンツに移籍し、2016シーズンのランD#に暗雲が立ち込めております。。

  1. ツヨシK より:

    いろいろ気になりますが、早くフィッツ契約してくんないかな〜

コメントを残す