【WWE】本日よりDAZN でWWE放送開始。

WWE DAZN 中邑真輔
WWEネットワークの意味は?

DAZN はサービス開始前のプレス発表にて、WWEの放送を行うと報じていたものの全く行われずに、やがて配信スケジュールから消しました。

これはてってきりDAZNがこれまで繰り返してきた 「放送するする詐欺」だと思っていたのですが、急きょWWEの放送を公式発表しました。

しかも、放送1日前に。

[SPONSORED LINK]

DAZN、RAW と SMACK DOWN LIVE を本日より放送予定

少し前に「(追記あり)【2017年:DAZN(ダゾーン)問題】いよいよJリーグ開幕、DAZNは大丈夫か!?」に追記したのですが、最初にこの情報が報じられたのが、「3月30日(木)ニコニコプロレスチャンネルで配信されたNICONOGE」内のみで、信憑性が50%程度ぐらいでした。

しかし、放送予定前日の4月10日になって急にDAZN は FaceBook や Twitter でWWE放送を公式発表したのです。

この直前まで、DAZNのHPの配信スケジュールにも、WWEの文字はありませんでした。

この急展開にかなり驚いておりますし、第一、以前にWWEが配信スケジュールから消えた事に関してサポートに問い合わせると、WWEの放送が決まったら私にメールをくれると約束していたのです。そんなメールは来ませんでしたので、本当にWWEを放送するとは思っていませんでした。

 

・WWEの配信予定について

お待たせしてしまい大変申し訳ございません。現状もまだWWEの配信時期についてご案内申し上げることができかねる状況にございます。ご期待に添えないこと重ねてお詫び申し上げます。

~中略~
また、お客様には、スケジュール確定次第、直接こちらのメールにご連絡させていただきます。 その他、ご不明点がございましたら、基本的には私池田からご案内申し上げますので、お気軽にお問い合わせください。 何卒よろしくお願い致します。
DAZNカスタマーサービス
池田

 

おい池田!できないなら適当な事言うな!。この人がいい加減なサポセンの元凶なのでしょうか?

 

なぜ急にDAZNのWWE配信が決定したのかというと、これは元新日の中邑真輔が 下部組織のNXTから、TVレギュラー番組のSMACK DOWNに昇格したことが引き金になったと見て間違いは無いでしょう。

(ちなみに、私は中邑のNXT最後の試合を現地オーランドで見てきました。( ̄ー ̄)ニヤリッ.)

中邑真輔 NXT 最後の試合 ラストマッチWWEはWWEネットワーク という独自のネット配信コンテンツを持っているのですが、2大看板である RAWと SMACK DOWN は地元TV局との利権の兼ね合いにより、1カ月遅れの放送でした。

J-SPORTS でも WWEを放送しているのですが、 SMACK DOWN は総集編の番組だけなので、日本で中邑真輔が出場するSMACK DOWN がLIVEで見れるのは、 DAZNのみとなります。

 

これまで多くの日本人レスラーがWWEのリングに上がってきましたが、大体がWWEの意向に沿ったキャラに作り替えられて、失敗しています。(タジリはECWからなので別として)。

しかし、中邑真輔 に関しては異例で、日本でのスタイルをそのままに下部組織のNXTでデビューし、そこで確固たる人気を掴んでからのSMACK DOWN昇格なので、既に半分成功していると言っても過言ではありません。

中邑の入場する際のテーマ曲の大合唱を会場で実際に味わってきましたので、全米の彼への熱狂ぶりに間違いはありません。

 

ちなみに、現時点の情報ではRAWは日本語実況が付くとの事で、果たしてWWEのストーリーまで日本語実況でカバーしてくれるのか興味があります。
(J-SPORTS の字幕が1番なんですけどね)

Jリーグに加え、WWEのLIVE放送とコンテンツに厚みが加わってきたDAZN。予定していた会員数に届かない現状から、どこまで巻き返せるのか注目です。

保存

保存

  1. mmx より:

    もともとの記事だと無料期間の終了に合わせて退会するしない、って状況の前後のことじゃなかったでしたっけ?

    時系列を勘違いしてたら申し訳ないのですが、おそらくメールを送ってこないのはアレじゃないですかねえ
    「退会したから顧客情報も消しましょう」→「連絡する云々の記録も一緒に削除」

    「連絡するって行ったけど、もうこの人退会してるし客じゃないな、連絡なんてしなくていいだろ」
    ぐらいしか思い浮かばないですねえ・・・。

    日本語実況が既報通り斎藤さんと土井さんだったらWWF時代の実況チームですから、
    当時を知ってる人にはしっくり来るんじゃないでしょうかね。
    ペディグリーで机を壊されないスペイン語放送みたいなノリになるのかな?

    1. JETS狂 より:

      mmxさん>
      それが問い合わせたのは無料期間終了後で契約してないときなのですよ。
      WWEを開始したら再契約してみようかなと、思っていたので。
      ・・・と、言いつつもまだ契約していない私でした。さすがに、NFLネットワーク、WWEネットワーク、WOWOW(NFLシーズン中はG+)といろいろ見てると、負担が重くて重くて。
      DAZNが最初の公約どおりNFLのレギュラーシーズン、全試合を放送してくれたら迷わずに入るのですけどねぇ。。

  2. ケイトー・ニンジャ より:

    NFLのドラフトですがDAZNやるみたいですね。
    4月28日(金曜日)8:00 アメリカンフットボール NFL NFLドラフト – 初日
    以下、3日目まで放送するとのこと。
    自分の場合サッカー見ていたら下の「野球」「サッカー」等ジャンルの所にいきなりアメフトが復活していて「?」と思ったらNFLのドラフトでした。
    今契約してないのでわかりませんが、その時点では日本語解説するのが誰か記載ナシでした。
    セリエAでも現地音声(イタリア語?実況)の試合がありましたので日本語ナシかもしれません。

    1. JETS狂 より:

      ケイトー・ニンジャさん>
      DAZNはドラフトやるのなら、最初の発表どおりNFL全試合を放送してほしいです。
      ドラフトの実況は幅広すぎる知識が必要なので、近藤さんレベルでないと無理でしょうね。
      おそらく現地の映像を垂れ流すだけだと思います。

  3. ふて猫 より:

    ヒデオ・イタミはどうしているのでしょうか?DAZNには不信感以外ないのですがね

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      NXTに出てるみたいですね。(今、調べた)
      ぶっちゃけ中邑に抜かれちゃって、内心焦ってるでしょうね。
      DAZNに関しては、RAWとSMACKDOWNのみならず、NXT やPPV全部を月額据え置きで見れたときに認めましょう。

コメントを残す