HOME > NEWS > NEWS(2018-2019) > 【2018-2019:Week17】vs ニューイングランド・ペイトリオッツ(2)
2018年12月31日

【2018-2019:Week17】vs ニューイングランド・ペイトリオッツ(2)

「花京院! イギー! アヴドゥル! 終わったよ……
花京院! イギー! アヴドゥル! 終わったよ……

既にシーズンエンドしているものの、怨敵ペイトリオッツに一矢報いたいジェッツ。

ここは刺し違えてもブレイディを討ち取り、プレーオフへの足を引っ張りたいところです。

やらなきゃ意味ないよ。(不謹慎)

[SPONSORED LINK]

スコア&ダイジェスト

  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ジェッツ 3 0 0 0 3
ペイトリオッツ 7 14 7 10 38

ハイライト:Youtube

GAME CENTER(NFL.com)

オフェンス

お正月モードなので、サクッと簡単に。

WR”クインシー・エヌンワ”とWR”ジャーメイン・カース”の欠場でレシーバー不足となり、3TE体系でO#を開始するも、ランは通らんし、レシーバーはビッタビタにマンカバーされてO#停滞。

ダーノルドは3rdDownで難しいパスを通したり、28ydのロングスクランブルを決めるものの、ランの助けを借りれず苦戦しました。

 

致命的なのが、QB”サム・ダーノルド”とRB”イライジャ・マグワイア”のファンブルロストからの失点。

これでモメンタムを持っていかれて、終始ペイトリオッツペースで何の面白みのない試合となりました。

 

ダーノルドのスタッツは、パス16/28回167yd、0TD、0INT。スローのさいに後ろから手をかけられ1ファンブルロスト。

WR”ロビー・アンダーソン”がエンドゾーンでジャグって、TDパスを取り損ねるシーンがありましたが、あれだけビタビタにカバーされたら仕方ありません。

 

収穫はシーズン途中から獲得したダーノルドと同じUSC出身のWR”デオンテイ・バーネット”が、5レシーブ73ydを記録しジェッツのトップレシーバーとなったこと。

来シーズンも今のレシーバー陣をキープしつつ、彼が成長すればパスO#は各段に良くなるでしょう。

ディフェンス

CB”モーリス・クレイボーン”とCB”トラメイン・ジョンソン”の先発CB二人が欠場となり、ペイトリオッツのレシーバー陣に全くついていけないDB陣のため、ブレイディ様にテンポよく進まれて失点を繰り返し、大敗です。

 

第4Qはブレイディ様は、ほぼハンドオフマシーンとなったのに、それでも止められない。2ミニッツ切ったらホイヤーに交代して、ニーダウンで試合終了。

 

ブレイディ様のスタッツは、パス24/33回250yd獲得、4TD。QBレーディングは133.8で前試合の約3倍。

ブレイディが復調したというより、ジェッツのD#が弱すぎました。

スペシャルチーム

プロボウルKR”アンドレ・ロバーツ”が2回で平均29.5ydのリターンを見せて、相変わらず好調。もはやゲインして当たり前で、来シーズンも相当期待できます。

もう一人のプロボウラーK”ジェイソン・マイヤーズ”は40ydのFGを決めて、先週の失態を払拭しました。

総評

ちょっとは勝利を期待したのですが、第1Qの展開を見て「こりゃ、ダメだ」と悟りました。

O#陣はレシーバーがカバーをセパレートできず、D#陣はブレイディのエンド・アラウンドと見せかけてプレーアクション~~、からの~、ハンドオフしなかったWRへスイングなど、「ペイトリオッツあるあるプレー」に引っかかりまくりで、やりたい放題にやられて、ベリチックの手のひらで踊らされているような試合でした。

 

これにてニューヨーク・ジェッツの2018年シーズンは終了。

HC”トッド・ボウルズ”もWeek17 の全試合が終了したら、クビが飛ぶでしょう。本当に去年のうちに飛ばしておくべきでした。

 

あとは、ペイトリオッツに念を送りながらプレーオフを楽しみましょう。

ちなみに、宣言どおり今シーズンのスピンオフ企画はありません。そろそろ「呪い」とか言われそうなので。

 

それでは、2018年のニューヨーク・ジェッツはこれにて・・

終劇

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. 今シーズンはデトロイト推し より:

    今シーズンも楽しませて頂きました。
    HC交代後のクリーブランドを見るとコーチングの重要度を改めて感じるところです。

    来シーズンはパトリシアのデトロイトを応援しつつ、新HCを迎えるチームにも注目していきます。

    それでは、良い御年を

    1. JETS狂 より:

      今シーズンはデトロイト推しさん>
      最後はパッカーズに完封勝ちという見事な終わりでした、ライオンさん。
      お互い、希望ある来シーズンに向かってがんばりましょう。
      よいお年を。

  2. 好きなチームは特にないです より:

    ボウルズHCも終わりました
    NFL公式です。
    https://nfljapan.com/headlines/38516

    1. JETS狂 より:

      好きなチームは特にないですさん>
      おお!早い!!もう解雇するのは準備万端でしたね。
      これですがすがしい新年が迎らえます!
      よいお年を!

  3. カゲ より:

    来年は
    マッカーシHCでお願いしたいな~

    1. JETS狂 より:

      カゲさん>
      ダーノルドを成長させるために、次は久しぶりにOC畑のHCがいいですね。
      果たしてマッカーシーがジェッツやダーノルドと合うのか分かりませんが、経験値は十分。
      噂ではハーボウ弟を狙っているとありますが、マッカーシーなら今のジェッツの戦力を使いこなしてくれるでしょう。

  4. ふて猫 より:

    最終戦も見事なまでの負けっぷりのようですね(・・)管理人様にとっても不本意なシーズンでしたね。ボウルズHCは、漸く解任ですか?来シーズンこそは、管理人様にとっても良い年で有りますように

    1. JETS狂 より:

      ふて猫さん>
      既に解任されました。
      来シーズンこそ、来ます!ジェッツはやってくれます!
      よい、お年を!

  5. jetsとsaints推しの若造 より:

    今シーズンもお疲れ様です。
    このブログがきっかけでjetsに興味をもって2018シーズンから本格的にnflも観るようになりました!
    毎週jetsの試合とjets狂の宴が楽しみなシーズンでした!来年もjetsを応援します!!!!!

    1. JETS狂 より:

      jetsとsaints推しの若造さん>
      ありがとうございます。そう言っていただけると、ブログを書いている意味があって非常に嬉しいです。
      とにかく来シーズンこそ飛躍の年だと信じています。
      セインツは全て得意のホームで戦えるのでSB進出はありえる上に、SBは同地区ファルコンズのホームなので今年こそブリーズ2度目のSB制覇は十分にありえると思います。
      私がセインツを大々的に応援するとロクな事にならないので、草葉の陰から応援します。

      1. jetsとsaints推しの若造 より:

        ですよね!!ブリーズも若くないですしSBの舞台でまた逆転勝利してみんなで喜びのチャントを叫ぶのを期待して“今シーズンのプレーオフ”はセインツを応援します!!

コメントを残す

CAPTCHA


Top