【2017年ドラフト3日目】JETS、大量PICKで何を得た?

ジェッツ ドラフト ファン
これは計算か?迷走か?

ドラフト3日目は、4巡目~ラスト7巡目までPICKする長丁場。

JETSは3巡目のPICKをトレードダウンして増やし、ドラフト最終日に何を得たのでしょうか?

(当初のPICK巡と全く違う事に関しては後日のまとめで)

[SPONSORED LINK]

4巡(全体141位)WR”チャド・ハンセン(Chad Hansen)

身長/体重:188cm/92kg FROM:カルフォニア大学

素晴らしいイケメンを獲りましたが、またもWR。WRをもう取る必要ないと思うのですが、このPICKに関してのCBSでの評価がA+という超高評価。

ルートランに忠実でスピードもあり、D#を広げるのに役立つとのことです。しかし、現在のところ誰が彼に投げるのかは定かでありません。そっちの方が重要です。

5巡(全体150位)TE”ジョーダン・レジェッツ(Jordan Leggett)

身長/体重:198cm/117kg FROM:クリムゾン大学

ドラ1で求めていたTEをここで獲得。レジェッツは体格に恵まれたTEでレシーブが上手い選手とのこと。

しかし、ブロックが下手とのこと。TEなのに・・巨漢なのに・・。

5巡(全体181位)DL/OLB”ディラン・ドナヒュー(Dylan Donahue)”

身長/体重:190cm/112kg FROM:ウェストジョージア大学

クイックネスがあり、相手に食らいつくセカンドエフォートが素晴らしいDE/OLB。

弱点はリーチとパワーが無いこと。

LBの選手層が薄く、パスラッシュが弱いJETSを救ってくれるのか?

6巡目(全体188位)RB” イライジャ・マグワイア(Elijah McGuire)”

身長/体重:178cm/97kg FROM:ルイジアナ大学ラフィエット

負傷が多いベテランRB陣を支えるべく若手RBを獲得。

RB”イライジャ・マグワイア”はサイズは小さく、40yd走も4.52秒とソコソコなのですが、ラン、レシーブ、パントリターンとマルチにこなせるRB。昨シーズンはラン1127ydキャリー、パス238ydレシーブの活躍を見せました。

弱点は、視野が狭くカットがイマイチなのと、ブロック能力が低いとの事です。昔JETEにいたRB”ショーン・グリーン”みたいな感じか?

6巡目(全体197位)CB”ジェレミー・クラーク(Jeremy Clark)”

身長/体重198cm/99kg FROM:ミシガン大学

リーヴィスが抜けて不安ポジションの1つであるCBを6巡で補強。

とにかく長身とパワーによるプレス・カバレッジで相手を制するフィジカルに長けた選手です。

弱点はレシーバーの急なカットについていけないマンカバーと走力。そこは入団してから鍛えてもらいましょう。

6巡目(全体204位)CB”デリック・ジョーンズ(Derrick Jones)”

身長/体重187cm/85kg FROM:ミシシッピ大学

7巡目はトレードUPで使い果たし、最後となった6巡目のPICKもCB。

リーチがありジャンプ力に長けており、そしてアグレッシブなスタイルが評価されていますが、弱点としてタックルミスしちゃうことです。

かつ、彼は昨シーズンはAFC断裂によりコンバインとプロデイに参加しておりません。しかも、まだ完治しておらず6月に100%治る予定とのこと。

こういう負傷歴がある選手って、JETSに入っても負傷ばかりで役に立たなかった例が多々あるのですが、彼は違うと信じましょう。

 

・・・ということで、ドラフトのまとめはまた後日。とりいそぎ3日目のPICKでございました。

おまけ:元ドラ2WR”デビン・スミス”がACL断裂でシーズンエンド

先のドラフトのニュースで、「元から負傷歴がある選手はJETSで役に立たない」という事を言いましたが、このニュースがまさにそれ。

入団してからケガばかりで役に立たないWR”デビン・スミス”がOTA初日にACL断裂で、もうシーズン終了となりました。

デビン・スミスは2015年ドラフト2巡でJETSが獲得したWR。しかし、足が速いだけで試合でろくな活躍はせず、さらにケガが多くて出場機会も少なくフィールドでめったにお目にかかれないレアな選手でした。。

ドラフトで獲得した時はビッグプレイメーカーとして期待したのに、ヨワヨワすぎて最後まで使い物にならず。こりゃもうカットしていいでしょう。

WRは、大量にいる若手の誰かが化ける事に期待するのみです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. YM5 より:

    レジェットのプレーを入学から全米制覇までスタジアムで見ていたアメリカ人のフォロワーさんは
    He’s a good player. He scored the game winning TD vs Florida St., and had a great catch on the final drive vs. Alabama.
    と絶賛しているし、全米制覇に大きく貢献したアラバマ戦のワンハンドキャッチは改めて見ても凄いの一言ですが、カレッジではグロンク的存在でもNFLでは当然違う訳で、4巡評価だった選手が5巡まで落ちて来たのにもそれなりの理由があるのでしょう。

    ワトソンが凄いのか、タボ・スウィーニーHCのシステムが凄いのか、それともマイク・ウィリアムズやハンター・レンフロウといったWRがマークを散らしてくれたから成績が残せたのか、レジェットがNFLで証明してくれるまで見守るしかありません。

    スリーパーとして活躍してくれればOK、5巡以降の選手はそれくらいの気持ちで見ていた方が色々と気が楽ですが、OSU、シラキュースの次に好きな、NFLでいえば3番目に好きなSEA的感覚で応援している大学の選手がNFLで2番目に好きなチームに入ったので、活躍を期待しております。(同じ試合でTDを決めたOJ・ハワードは足が速すぎてやたらでかいWRかと思っていましたw)

    僕もUDFAでSFに加入したビクター・ボールデンの活躍を密かに期待しています。

    1. JETS狂 より:

      YM5さん>
      レジェットは全米絶賛級の選手ですか。名前からしてジェッツに入る運命だったのでしょう。
      しっかし、OJ・ハワード 欲しかったなぁぁ・・・・。

コメントを残す

CAPTCHA